スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤チャリで練習できるか??(ママチャリですが・・・)

2012年09月29日 23:52

●9月28日
 今週も結局平日練なし・・・断食なし・・・ のショボイ1週間でありました・・・

だってだって・・月末週やし・・・忙しいし・・・てな言い訳は言いたくありません。


がしかし一筋の光明が・・  それは




通勤チャリです。




しかしママチャリですが・・なにか?



9月後半から気温も徐々に下がってきたんで、通勤ママチャリのスピードをアップします。7月~9月はあまりの暑さに辟易として、汗をかかないように超スローペースで漕いでいた。これをケイデンス80くらいまでアップ!!

自宅から勤務先の四条烏丸周辺までの約10㌔(やや遠回りして)をアップとダウン込で約30分。特にアップ後からケイデンスを約80くらいで回す。朝はほとんどが北風で向かい風なんで腰をしっかり立てて、ペダリングすることに集中する。帰りは暗いので、前輪のリムダイナモを回して負荷をかけて回す。これで往復約20㌔ 正味気合が入っているのは12~13㌔の40分間くらいか??  

しかしこれが結構脚に来るので、それなりの練習にはなっているのではないかな~  って思っている。いや、気休めであるのは百も承知であるが、終わった後の脚の爽快感からして何かしらの向上に繋がっていると信じている・・・・訳だ。

そして今週の土日は墓参りと台風襲来で見事に潰れそうであり、これまたストレスの貯まる週末になりそうであるが、仕方ないか・・・・

明日はローラーでも回して、10月からは通勤チャリ練に勤しもう!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

登り 回す練習 踏む練習

2012年09月23日 18:54

●9月23日

午前5時 早朝から雨・・・・

昨夜は友人を自宅に招き、宴会をしていて夜更けまで騒いでいた。こんな楽しい時間はいつ以来かな~

どんだけ夜ふかししても、決めた練習なら睡眠時間が2時間だろうと3時間だろうと起きられる自信はある。

しかし雨には勝てない・・・レース前なら雨天練習もありかな~って思うが、今はさすがにNG・・・

昼前に起き出すと、どんより曇ってる。雨は上がったらしく・・・地面は乾いている。さて・・・・どこへ行こうか???天気予報はアテにならず自分の目と経験で決める。夕方にもう1度雨が降るだろう・・・遠方へはいけそうもない。ってことでホームコースの柳谷へ。

今日は登りのペダリング練習でもしてみるか・・・長岡京側から入る。ギヤは50×21の固定。今までこんな重いギヤは使ったことない。工事区間は斜度が緩く、シッティングでOK。竹林区間に入るとダンシングでしか進めない。身体を起こして、体重を乗せる踏み踏みペダリング。真下に踏み下ろす・膝を持ち上げる・上半身は力を抜いてハンドルを引くだけ・・・これらを上手く組み合わせていかに省エネでいくか・・・

なんとか竹林区間は抜けたが、次の10%越え区間は時速7㌔しか出ない!! っていうかもう脚が回らない!!蛇行か?? いやいやパワー全開で膝の引き上げを意識する。もう観音上で息も絶え絶え状態・・・50×21はキツすぎるなあ~  アウターなら23Tでもいいくらいかも。  以前は39×19でガンガン行けていたのだが・・・今日のギヤは39×17に相当するので・・・・やっぱりキツイはずやわ。なんかペダリングがカクカクしてる。ダンシングといえども滑らかに回したい。減量してもこの辺のスキルは上がらんか・・・


ベニーへは行かず山崎側に下りて、名神高架下からもう一度登り返す。今度もギヤは同じ 50×21であるが、回転を意識してシッティング中心。サドルの後ろに座って回す回す回す回すのだが・・・ここでもやっぱり苦しい・・・分岐点を越えて斜度が落ちてきてなんとか息を整えられる。スピードが15㌔を切ろうとするとダンシングで喝を入れる。ハンドルの上部を握り締め(本当は軽く持つ程度がいい)、耐えに耐え観音上に着く。シーズン前ならこれを3回ずつくらいするといいのだが、もう今はソコまで追い込む必要もない。

天気も再び怪しくなってきたんで、山崎側に下る。



そして行き着いた先は私のオアシス山崎カーブ!!!


しばしここで通り過ぎる列車達と語り合うのだ。(ななな何を???)

IMG_1681.jpg
サンダーバードが行く




IMG_1682.jpg
223系が行く



IMG_1683.jpg
はるかが行く




IMG_1684.jpg
221系が行く




IMG_1685.jpg
サンダーバードと各停の共演




IMG_1686.jpg
貨物EF210が行く




IMG_1688.jpg
行ってしまった。




IMG_1689.jpg
IMG_1690.jpg
IMG_1691.jpg
183系国鉄色 こうのとり3連発



IMG_1692.jpg
貨物EF210が行く




IMG_1693.jpg
223系がちょいキレ




IMG_1694.jpg
IMG_1695.jpg
貨物EF510が行く



デジカメで撮った割には上手くなったと思う。

ついでに京都向日町総合運転所>吹田総合運転所京都支所に寄ってみる。




IMG_1696.jpg
定期運行を終えた583系きたぐにが2編成!!!  臨時ではまだ活躍してるが・・・いつまで運用されることやら・・・また乗りたいな!! 電車B寝台は進行方向に並行ベットなんで寝ながら景色が見られるのが好きだった・・・



IMG_1697.jpg
一瞬485系かと思ったが183系やな・・・きのさき・こうのとり用かな?



IMG_1698.jpg
もう駅のホームでこれを見ることはないのかもしれない・・・



そう思うとぐっと寂しさが倍増する。



小学生のころから慣れ親しんだものが次々と無くなっていく・・・時代の変化に飲み込まれていく。

私自身も同じように・・・


今日は黄昏てしまったなあ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

















鴨川左岸で大阪湾まで行けるか??

2012年09月21日 22:07

●9月21日

 今日は平日であるが、のっぴきならない用事が午前と午後にあるため、仕事はお休み。その空き時間を使ってちょっと行きたい所へ行ってみました。

それは





鴨川から大阪湾は繋がっているのか??


ってことを自転車で検証したかったのです。川が繋がっているのは当たり前であるが、左岸を忠実に自転車でたどる道はあるのか????  噂ではあるような ないような・・・・ 途中で行き止まりになってるで~という声もチラホラ聞くが・・・これは行くしかないやろっ!!!


さて午前中の用事をちゃっちゃっと済まし、10時半に出発。

IMG_1641.jpg
いつものサイロ。鴨川の赤池橋より少し南から侵入します。



IMG_1642.jpg
木津川大橋。ここもよく通る橋。川の水量は多くない。


IMG_1643.jpg
ここから入れるはずだが・・・まだサイクル道の工事中か・・・しばし府道を走る。


IMG_1644.jpg
ここからダートを下って舗装された道に入る。



IMG_1645.jpg
こんな感じの直線道が続く。練習にはいいかも・・・・



IMG_1646.jpg
IMG_1648.jpg
ゴルフ場の横を延々と走る。へったぴーの打ち損ないが来ないことを祈る。




IMG_1649.jpg
なんか森のなかの直線道みたいな・・・・錯覚しそうになるが、河川敷です。ただ両サイドの茂みが高く、川の様子が全く見えません。



IMG_1650.jpg
関西医大枚方病院の建物が見えたら視界が広がる。ここから広い河川敷を走るって感じ。




IMG_1652.jpg
でも一旦府道に沿って走ったりする。



IMG_1653.jpg
ここから橋のオンパレート  まずは枚方大橋。



IMG_1654.jpg
鳥飼仁和寺大橋。有料らしい。




IMG_1655.jpg
鳥飼大橋。モノレールが走っていた。




IMG_1656.jpg
豊里大橋やったかな・・・・もうこの辺まで来るとよう判らん・・・




IMG_1657.jpg
JR城東貨物線の橋。渡ってみたい!!!



IMG_1658.jpg
いきなり大きな堰が出現!! ここから船で下流に行くには大川に入らなくてはいけない・・・らしい。
最近大雨降ってないが、水量はかなり多いように感じる。大型台風でも来たらこの辺は大変なことになりそう・・・



IMG_1660.jpg
IMG_1659.jpg
毛馬こう門
このあたりまで順調だ。忠実に淀川左岸をたどっている。それも自転車道で来れている。ただ所々にあるバイク止めがうっとうしい・・・せっかくペースが上がったと思うと、これで止まってしまうし~



IMG_1661.jpg
JR東海道線の鉄橋をくぐる。




IMG_1662.jpg
左手には梅田のビル街が見える。



IMG_1663.jpg
阪急線から再びJR線までの間はダートになる。道は比較的綺麗なんで時速20㌔くらいで進める。しかし・・・もはやここまでか・・・



IMG_1664.jpg
いきなり!!行き止まり!!   え~っどうすんねん・・・と思ったらすぐそこに堤防に上に上がる階段があった。




IMG_1665.jpg
そしてR2号線の信号を渡る。その先には河川敷の道はなく一般道になる。しかも一方通行を逆行・・・いいんかな??



IMG_1666.jpg
南海なんば線の踏切を渡り、R43号の信号を渡る。ここまで来るともう自転車道ではなく普通の道か・・・自転車で来るような所ではない!ということか・・・




IMG_1667.jpg
さらに進むとやっと河口らしき感じ。あの背の高い建物はホテルかな~って思っててらなんとこんな所に高層マンションやって・・塩害がキツイやろうな~って余計なお節介です。



IMG_1668.jpg
阪神高速湾岸線を越えるともうそこは川ではなくてです。わ~い 海や海や~!!! やっと辿りつけたよ~



IMG_1669.jpg
釣りも出来るし、マリンスポーツもできるし、泳いで行けばもう対岸は神戸かな~  リゾート感プンプンです。




IMG_1671.jpg
IMG_1672.jpg
IMG_1673.jpg
すごいなっ~周りは海ばっかり!!  しかしこんだけ海があるのに大きな船が見当たりませんな~
フェリーでもタンカーでも貨物船でも軍艦でもいいからみたいなあ~


IMG_1670.jpg
あたりを見回すとへんてこな建物が・・・あ~そうかUSJの建物かな??? って思っていた。実はまだ行ったことがない。なんせ行列が嫌いなんで・・・人気がないが今日は平日やし、こんなもんか・・・と思っていたら後で分ったのだが、ここは舞洲スラッジセンターでした・・・下水処理場ですか・・・なんと斬新な建物やねん・・・子供が喜ぶ下水処理場ってなあ~???こんなんありか??

このまま舞洲をウロウロしても大型船は見当たらず・・・
実は私は京都市内の生まれ育ちなんで、海を知らない。海は琵琶湖と思っていた時期もあった。それだけに船や飛行機には憧れが強く、今日も大型の船を見るのを楽しみにしていたのだが・・・大阪南港まで行けば見れるかもしれないが、自転車で行くには一旦弁天町~住之江を回らないと行けないらしい。今日は夕方4時までに帰宅しなければいけないので断念・・・これより帰路に就く。


IMG_1677.jpg
頑張ったイザルコ。



 さて帰路は追い風。ガンガン進む。今日はここまで1回も休憩+補給なし。いっそうのこと帰りも継続しようと思い、来た道を忠実に辿る。迷いがないんで早い。枚方あたりでボトルの水もなくなり自販機で補給したがそれ以外はなし。さすがにハンガーノックになりそうな感じもあるが、どこまで行けるか試したくもなった。樟葉~八幡~淀とすぎればもう目の前。なんや~行けるやん!!! 走行距離にして102㌔ オール平坦なんで全く問題なし。目的があって行くライドは疲れを感じさせない所がいいと思う。


まあ一応の目的は達成した。鴨川から左岸で大阪湾までは行けます!!所々ややこしいが・・・今度は右岸で検証してみようかな~なんて思いながら地図を眺めて次は飛行機も見たくなりました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





北摂ブラスト練に参加してきました・・・・

2012年09月17日 21:54

●9月16日
昨日は腹痛で長距離練が出来ず、今日はどうしたもんかと思っていたが、ブログ仲間のaonoriさんのチーム練に参加させてもらうことにする。事前通告せずなんで、K君は誘わず・・(また早朝腹痛が出たら困るし~)

8時茨城近くのブラスト店集合なんで6時半には自宅を出発。
R171に入るとやはり連休で行楽に行く車だろうか?交通量が多い。
IMG_1627.jpg
風がない分走りやすい。時速40㌔で巡航できる。

店舗には数十人の人が集まっている。早いのか遅いのか分からんが、流行っているのは間違いない。・・・で結局aonori さんと黄昏兄貴さんと3人で新道経由で見山の郷まで。残りに人は旧道?経由で。

キツくはないが、そこそこの斜度が続く道であったが、ギヤは50×21あたりでまわす。
見山の郷でも朝市なんかあったりして、そういえば大原の朝市に似ている。こっちも最近行ってないが・・・

IMG_1628.jpg
結構人が多く繁盛している。他のメンバーと合流してさあこれからどこへ行こうか検討する。今日は私もノープラン。亀岡~日吉ダムか瑠璃渓となって再出発。途中の堀越峠も問題なく通過。瑠璃渓の登りも前半の急坂区間を50×23でクリア。ダンシングでテンポで上がるってのもありやな~ 体重を乗せたペダリングは上半身を上手く使えればこれほど楽なものはない・・・ないのだが、しんどいからポジションが崩れ、ペダリングが崩れ、ペースが崩れ崩壊していくのだな。

IMG_1630.jpg
IMG_1633.jpg
途中でしばし休憩。息を整えて、後半にかかる

IMG_1634.jpg
後半の入口。キツイのはここだけ。後は延々と同じペースの斜度が続く。マイペースのテンポで回す。34×21でケイデンスを90以上の高回転で回すといいペースで進む。当然前半とは違うポジションにして行く。

頂上は高原になっていて、温泉なんかもある。日吉と並んでここも車で来てゆったり過ごしたいぞ~

能勢に下って行く途中のコンビニにこんな張り紙があった。

IMG_1636.jpg


これが市内にあったら私は迷わず、立候補します!!! いいなあこんな仕事。ほのぼの~っとして。


雲行きが怪しいのだが時間に都合で先を急ぐ、逢坂峠、堀越峠とこなすのだが・・・・堀越前で雨がザザ振り・・しかも向かい風キツイし~・・・そしてここは花背峠以上に斜度があってしかも休める場所がない・・・距離がないことだけが救いだ・・・・私はコンパクトなんでよかったが(それでもヘロヘロの蛇行)、ノーマルなら39×25でも止まってしまうかもしれない・・・あ~よかった!!!

降りたところで私亀岡経由で帰るんでここで別れる。すると天候が急激に回復・・・え~っ???

IMG_1640.jpg

それやったら私も行きたいところがあったのに・・・恨んでも仕方ないか・・・

結局R9で激暑で風だけは向かい風の悪環境のなか帰宅したのでした。

今日の走行距離は128㌔ 獲得標高 1,691m


aonoriさん 黄昏兄貴さん その他ブラストのメンバー様 今日は飛び入り参加ながらきっちりお相手してくださいまして有難うございました。 やっぱり沢山に人と走るのは楽しいです。先週のシルベスト練といい、ここといい得るものは沢山あって、参加しがいがあります。

10月の淡路1周も今のところK君と参加予定です。走行内容も聞けてよかったです。京都から自走はしませんが・・・ ガッツリ走るグループに付いて行きたいなと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

断食の弊害?

2012年09月17日 00:38

●9月15日
 今日はK君と青山高原リベンジに行くはず・・・・だった。

しかし未明から腹痛が治まらず、このままでは長距離は危ないと判断。早朝にドタキャンメールを入れてしまった。こちらから誘ってながら誠に申し訳なかった・・・

この腹痛はなんなのか?? 思い当たるフシは・・・・これか?


木曜は恒例1日断食をした。朝から夜まで抜いて金曜の朝はバナナ2本。昼は小型弁当(いつも通り)夜は近所の中華屋でしこたま喰った。油っぽいモノに加え、コーヒーも飲んだ。断食明けの夕食にしてはかなりヘビーなものだったに違いない。これが胃に負担をかけてしまったのか???  どうもそうだと思う。そして夏の疲れも胃腸に来ているのかもしれない・・・

断食明けの復食は通常明けの1食だけにしていたが、この時期は1日断食明けの丸1日は胃に負担を掛けないお粥とかスープとかに限定したほうがいいみたいだ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

これまた久々ローラー練

2012年09月13日 20:47

●9月12日

 全く乗っていない訳ではない。秋のいい気候のうちにツーリング計画は着々と進み・・・


しかしだ、平日は実に弛んできた。時間があっても乗る気がしない。鈴鹿で満足したって訳ではないが、レース目的がないとこうもモチベーションは下がるのだな。

実を言うと春から計画していたビッグイベント 鈴鹿青山アタック・丹後300・山城5,000のうち鈴鹿青山アタックと丹後300は完走した。いや青山はまだ中途ハンパだったかな?? しかし8月の豪雨で山城地方・・特に炭山あたりの道が壊滅状態になり決行不可能となっている。それをいいことに行けない理由付けをして満足している自分が我ながら情けない。

山城5,000は私のヒルクライムに於いて永遠の目標です~っなんて・・・は~ 完璧に逃げてるし~

こうなったら開通次第 冬でも行ってやる!!!


 さて今日はそんなダメダメ気分を一掃すべくローラーにまたがる

アップ 10分
ミドル 38×19で軽目 ケイデンス80ー90ー100 5分づつ×2セット
ダウン 10分

相変わらず滝のような汗がでた。ペダリングに注視しながら回す。特に痛くなるところもなく、40分程度で終了。

これからは平日でも2日くらいは乗り続けよう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北摂シルベスト練に参加してきました・・・

2012年09月09日 19:42

●9月9日
 天気は相変わらず、不安定。雨が降るのか降らないのか??? 昨日は降らなかったので今日は来るかも・・・

 そこで午前中限定でどこかに練習に行こうかと・・・しかしあいにく相棒は不参加。それでは気分を変えて、北摂方面に行ってみようか。  一人で行くのもいいがどうもダラダラ練になるのは避けたい気もするんで、今日はどこかの合同練習にも潜り込ませてもらうことに・・    ブログ仲間が所属するチーム練は、雨天中止表明していたんで、それではシルベスト練にでも行ってみようと・・・


 以前から興味はあったのだが、レベル高そうで敬遠していたのだが・・・しかも箕面警察前集合が8時前。伏見から一体何時間かかるのか?? 2時間あればと思い6時に自宅スタート。

 R171を進むこと2時間で集合場所に到着。もう数十人が集まっていた。ネット掲示板ではレベル別に出発するとか・・・ でも今日は主力は大台ヶ原のヒルクライムと丹後半島下見に行っているのでレベルは低いとのこと・・・えっ~??

 自分がどのレベルかもコースも行き先も判らないまま出発。住宅街のなかをグングンクネクネと進む。幸い私の乗った列車はかなり遅いペース。前に出たくなるが、後半のペースもどうなるか判らんし~ ここは抑える。ギヤは50×21で時折ダンシング。振り返ると大阪の高層ビル群がよく見えて、一人できたら絶対ここで写真撮っているよな~  っと思いながらも付いて行く。ちなみに今日は雨を警戒してデジカメなし・・・

 こう配が落ち着いてきたのでペースがアップ。前に付いていくと3人になる。ここでもギヤは変わらず。しかし結構なペースで行くのでやっと練習らしくなってきたなあ~とワクワク感いっぱい。ただし前は引けませんでした・・・。勝尾寺からの道と合流して、ここで終わりなんかな~っと思いきや、まだまだペースは落ちません。トンネルを越えて、地味~にこう配があるんで、結構キツくなってきたな~って所で急に、腹が痛くなってきて・・・う~ん・・・・。ここに来て昨日の食い過ぎが祟ってきたか・・・ペースを落とすかな~って後方に合図して、ゆっくりクルクル回して行くとすぐに休憩処に到着。なんや我慢してここまでくればよかったかな~残念!!



 ここまで30人以上が集結。やっぱり自分より強い人と練習するのはいいことやな~
私は初めてなんで、隣にいた人に「これから皆さんどうするか」聞いてみたら・・・彼も初めてでした・・合同練習はここまで、ここから皆それぞれの練習となるらしい。何人かと話をしてほとんどが箕面まで戻ってまた登り返す練習をするとか・・・当然スタートから30分なんで、このままでは帰れないし~先に行くことに。一旦下りて、妙見山方面に登る。後ろに数人ついてきたが、しばらく行くと見えなくなった。なんで~ 私は34×19・21あたりでゆっくりゆっくり上がっていたんだが・・・

まあ自分のペースは変えず、進む。でも花背峠よりは断然楽だ。だからもっと早いペースで行くべきであったが、やっぱりダラダラ練になってしまった。やっぱり一人はいかんな~  一人でまったり行く時はいいのだが・・

妙見山の頂上へは行かず、下って幽霊がよく出るというトンネルは潜らず、再び余野に。そこから亀岡方面に進み、西別院から東別院に下り、樫田トンネルを抜けて田能まで来ると後は勝手知ったる道。ちょっとした登りは全てダンシングでこなし、逢坂峠の激坂を下れば京都に到着・・・ここを登ってくるロード集団がいた・・・ここはあかんやろ~膝痛めるで~

市内に入るとやっぱり暑い!!35℃はあるし、雨が降る素振りもない。こんな環境ではやっぱり練習したくないなあ~  やっぱり北山・北摂・信楽に行くしかないか~   帰りサイロを少し走るといるわいるわ!!!ロードが沢山走っている。こんな暑い中でサイロなんかは日陰もないのに~


 結局初めてのシルベスト練は前半だけが高強度で走れると判明。でもレベル高い人と一緒に走ることはいいことやと思う。色々な情報も仕入れられるし・・・


今日の走行距離 100㌔ 獲得標高1,168m


 いい練習になりました!!!敷居も低いし誰が行ってもOKなのがいいです。また参加してみようかな~  でも集合場所まで2時間かかるのがネックなや・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




二年振りのスイム練

2012年09月09日 18:15

●9月8日
 天気予報では土日は雨。降水確率は50%なんで今日は何処へも行かず。・・・でまだ暑いので墓参りも行かず・・・   だってまだ日中35℃近くあります。まだ日中の練習はあかんやろ~

 昼近くでもまだまだ雨も降らず・・・どうなってるんだ??

これやったら練習行けるやん!! と思っても仕方なく、今日は久しぶりのプールに行ってみる。

市営のプールは11時半に行けば200円です。暑いし、丁度いいかな~。

真剣に泳ぐのは正確には2年半かな??  それで身体をほぐすのに2往復軽く~  いい感じで進む感覚はあったので、ここでイチビッてしまいました。 1分持ち5本くらい行けるかな~  (行ける訳ないです!! 現役トライアスリートの時でも最後の1本はアップアップ・・・やったし~)

・・・・で3本目で肩がパンパンに・・・  4本目で息継ぎがおかしくなって大幅ペースダウン・・・ 5本目の途中で止めました。はっきり言って溺れそうになり、周りの人の迷惑になってもいかんので止めました。

現役中は肩のストレッチで回復していたのだが・・今日は全く回復せず。何回ぐるぐる回しても違和感が取れず、ここで断念。 ダウン代わりに背泳を2往復して終わりとする。

やっぱりあきませんな~昔とった杵柄はありませんでした。周りは真剣に泳いでいる人ばかり・・・よ~く見ると力を抜いて軽く~泳いでいる。でも進むのは早いんだな~ そしてスマートやし・・・


帰宅しても肩はパンパン。腰も痛くなってこれはえらいこっちゃ~とストレッチを続けること1時間。いっこうにパンパン感は治らない・・・夕食後も1時間かけてストレッチしてやっとほぐれてきたかな~

やっぱり慣れないことは急にしてはあきませんな~  でも気持ちはいいんで、これから土曜に練習しない日は継続してみたいぞ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

練習が出来ていない・・・

2012年09月07日 23:30

●9月7日

 鈴鹿が終わって一段落・・・・平日は全く練習できていません。軽くローラーでもって思うのだが、反面身体への休養も必要かな??とも思う。

今週末も天気が悪いみたいやし・・・大人しくするか・・・



でも~この好調さは維持したい!!  体重は62㌔から前後をウロウロ・・来週から週一で1日断食も再開していくつもり。やはり60㌔を切って50㌔台に乗せるってことは並み大抵なことでないが、やってやれないことはない。この数ヶ月のことが圧倒的な自信に繋がっているから。

今年は2ヶ月半で8キロ近くという無謀さもあってパワー落ちが否めなかったが、今後は1年レンジでパワーを付けつつ、体重は落として行きたい。



こんな簡単アイテムはないぞ~

もう断食はやめられない!!これほど楽で、お金のかからないダイエットってないし~  大金はたいている人や危険な薬を飲んでいる人が可哀想でならない。


本でも書こかな・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北山避暑練で出会い

2012年09月03日 00:14

●9月2日


出会いは意外なところでやってくる・・・

昨日は雨を警戒してどこへも行かず。この1週間は月末週+鈴鹿の後ってことで何もせず。ただただ体重だけが増えてしまった。K君のお誘いで今日は早朝から美山へ行く。

でももう4時出発は辛いんで6時出発に変更。花背峠を目指す。

鈴鹿後何もしていないしパワー落ちたよなあ~て思いながら、鞍馬を過ぎて温泉を超え、扶桑橋を過ぎて登りへ・・・今日はイザルコなんで、ギヤは34×21で行く。アカンかったら23T・25Tを使ってもいいと思いながら行く。すると・・・いつもは先行するK君の背中がず~っと見えている。ん~私が早いのか彼が遅いのか??そんなん絶対後者に決まってるやん!!!

私はいつも通りのペース。多分30分を少し切るような感じで登頂。ここはいつ来てもいっぱいいっぱいである。いつになれば楽に登れるのか??

IMG_1619.jpg
IMG_1620.jpg
天気はいいが、暑い。峠でも日なたには5分と居られない・・・ 結局K君は不調であったらしい。それでも私に先行しているのだから、彼の実力が伺い知れる。

大布施で美山か周山か検討し、結果的におとなしく周山~栗尾峠~裏京見のルートに決定。まあこういう時もあるさ!!!

その周山の手前で前から見覚えのある青いジャージが・・・!!!!! お~っあれはブロク仲間のaonoriさんではないか!!  偶然にもこんなところで出会えるなんて!!!  彼のブログはいつもチェックしていて、スペシャの新車をいつか見たい・インプレをきかせてほしいと思っていたところでした。やっぱりガチガチに硬いそうで、でもそれだけ良く進むのだそうな・・・  まあ当然といえば当然でホイール選びが重要になってくるのだろう・・・いやいやいいものを見せてもらいました。
また一緒に練習させて頂くことをお約束して別れる。またこれで楽しみが一つ増えたなあ~

今後のレース予定がない私はK君とのツーリング計画・・・ 六甲山・青山高原・小浜・輪行吉野などなどを立てていたのだが、彼らとの合同練習も予定に入れないと・・・


栗尾峠は50×21でダンシング全開で登った。R162の平地も時速40㌔キープ!!  暑いけど気持ち良く走って昼には帰宅できた。

今日の練習は96㌔ 獲得標高1,179m


鈴鹿が終わってレポートをまとめていると反省ばっかり浮かんできて・・・今後はどうしたらいいのかと疑問も心のどこかにあったのだが・・・・


 実は鈴鹿が終わって腑抜けになるかと思っていたが、そんな暇はないのだ。私の周りには沢山の仲間がいて、レースやツーリングの楽しみを分かち合えるのだ。そう思うと嬉しくて嬉しくて・・・また新たな目標が出来て、練習する張合いも出てくる。

まだまだ頑張れるっ!!!!


これだからロードバイクはやめられない!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


私の採った鈴鹿攻略法・・その3

2012年09月02日 23:22

●9月2日

先週参加したシマノ鈴鹿ロードレースのレポート続き

やっぱり『お前らみるな!!』北野 誠風

見て欲しくないような見て欲しいような・・・でもやっぱりライバルには見て欲しくないなあ~これを見て強くなられたら私が困るやん・・・ってそんなことないか・・・



さてレポートは26日の早朝から。快適なホテルでゆっくりと就寝したことで若干の疲れは回復したかも・・・ん~若干かいな・・・そこで3時半起床後朝風呂にGOー!!  ほっこりしてから朝食。内容はバナナ+ヨーグルト+おにぎり・・・そんな大量には採りません。今日も1時間パワーが持続できればいいので。

駐車場は4時過ぎに到着。すぐに荷物運び作業。これにまた1時間費やす。

IMG_1608.jpg
今日も熱い1日が始まる。


IMG_1607.jpg
この時間のピットはまだ落着いている。朝のコーヒーを味わいながらゆっくりと準備にかかる。昨日とはエライ違いだ。夜明けから段々と人が集まってくる。今日も暑くなるのは分かっているし、日陰をゲットしないと・・・という思いは皆同じ。

淡々と準備をはじめ、そろそろ集合時間45分前であるが、バイクを招集地点に置きに行く。まずはこれが大事やからね~  とりあえずはお呼がかかるまで、日陰で観戦する。

どうも今回の鈴鹿はどのカテゴリーも数人のチームで参戦しチームワークを活かして優勝をもぎ取る・・という戦法が目立つ。そんなん5ステージでやっとけ!!と思うのは私だけか???
特に北陸地方の某有名ショップが率いるチームが顕著である。ん~組織力というか・・・今テレビで流行りの団結?絆?何なんやろ?? 1匹狼の私にはわかりませんが、あーいう輩には絶対負けない!! という闘志だけはメラメラと湧いてくるので、ある意味便利ですな。

さて昨日の緊張は何処へやら、リラックスモード満開でスタートラインに立つ。今日も1時間サイクルマラソンに参戦!!!だが正直昨日の疲れは完全に抜けてないし、土曜より日曜の方がペースが上がるって事も十分理解しているし、集団について行けないかも・・・・って懸念はあるが、それはそれで仕方ないと思うし~   もうここまで来たら成る様にしか成らないのだ。

スタートは昨日同様静かに動く。飛び出しもなく先頭集団が形成される。私は終始5番~10番手を走行。見るとフラットバーの人が目立つ。先頭集団内に5人はいるよな~ 凄いなあ~ フラットバー~やで~ と感心しながら集団は進むのだが、やはり昨日より統率は取れていない。声も少なく、ライン取りも変な奴が沢山いる。誰をマークするのかをある程度絞って、周回を重ねる。特に脚を使うこともなく、淡々と進むのだが30分を過ぎてくるとやはり目立ってきました。
裏ストレートでダッシュして前に行こうとする奴。そのまま行ける訳もなく次の登りで失速。その外から高ケイデンスで私は前に出る。ず~っとこの繰り返し・・・ いい加減気付けよな~!!!  なんで重いギヤでソコまで回すのかな~???  抜き所はマスターしたので大分と気持ちに余裕は出てきたのだが、身体はそうはいかない・・・最後のスプリントの為に脚をどう残すか?? そんなこと考え始めたのがラスト10分前。

今日は終始下ハン持ってのポジションで脚の調子はすこぶるいい。昨日もこうしてりゃよかったのに~

周回中に誰かが『誰か一緒に逃げませんか~?』って呟いていた。立候補しようかとも思ったが、スプリントを考えると躊躇してしまう。本当は一発勝負をかけてもよかったのだが・・・爆死するのは明白・・・でも面白い展開になるのなら自分が立候補をしようかな~?? ってなこと考えて居たらなんと最終周!!! デグナーも目の前ではないか!!!   声がかからない集団ってなんか怖いわ~

ヘヤピン後の下りで最後のストレッチをして、デグナーアタックーッ!!!を敢行。前から5番目に復帰してS字に差し掛かる。ここでもいい感じにポジションキープ。昨日と全く同じような展開となり、インベタ1コーナー抜け、さあ下ハンもってパワー全開!!! と思ったら・・・・ いつものようにバックアタックしてきた人を回収!!! するのだが、その彼は私と別人の両サイドから抜かれるのにビビったか?前ブレーキをかけ過ぎてロック・・・ジャックナイフ状態となり右へ吹っ飛んで行った。まさに目の前1mの出来事に私もパニックブレーキとなり、大減速してしまう。

爆死した彼には申し訳ないが、思わず『ボケーっ!!コケんな~』と口汚く叫んでしまった。聞こえていたらごめんやけど、ここで自己爆死はないやろ~  こんなん自爆テロやん・・・って凹む。まあ彼も自爆したくて自爆したんではないやろうし、私には巻き込まれ被害はないのだからこれだけでも儲けもんか~   と気を取り直し、踏み直すがここからの約100mは全く加速が効かずフニャフニャ状態でゴール。

こうして私の鈴鹿は終わりました・・・・まあ怪我もなく(これが1番大事)、終始垂れることもなく踏み続けることができとことに感謝です。

これまた廃人のようになってピットに帰還。じっくり1時間ストレッチをする。その間今年の鈴鹿は何が良くて何が悪かったのか、頭のなかで整理していた。


それはまた後日披露するとして・・・

落ち着た所でカメラを持ってウロウロ・・・

IMG_1590.jpg
IMG_1591.jpg
IMG_1594.jpg
IMG_1601.jpg

天気は最高によかった。スタンド3階からは遠く伊勢湾まで見渡せる最高のロケーション。


IMG_1595.jpg
決戦用バイクの群れ。最低でも1台50万はするバイクがずら~っと・・・ みんな気合入っているのだな~

ウロウロしながら後は余韻に浸るだけ~本当に楽しかったな~


大満足の鈴鹿でした。これで私の夏も終わったのだ。満足感と同時にこれからの目標を失った喪失感も抱えて帰路に付きます。














今回の赤マドン
IMG_1581.jpg
実は某サイクル雑誌が取材に来ました。雑誌に掲載されるかな?? ちょっと楽しみ!!

これで鈴鹿レポートは終了です。駄文にお付き合い頂きまして有難うございました。少しはレースの参考になったかな??なったと思った方は↓にポチットお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


私の採った鈴鹿攻略法・・・・ その2

2012年09月01日 14:46

●9月1日

鈴鹿レポートの続き・・・

『おまえら見るな!!』北野 誠風

ライバルには見て欲しくない!!  ってのが本音ではありますが・・・なにかの参考の足しにでもなれば、幸いです。



さて8月25日は1時間サイクルマラソンを終えて、廃人のようになってピットに帰ってきたところあたりから・・


1時間で疲労した筋肉は1時間のケアが必要である。ってなんかの雑誌で読んだ記憶がある。ヘロヘロになってて筋肉痛だらけの身体をセルフマッサージする。
IMG_1580.jpg
私設ピット

混雑するピットのなかで一人広々と場所を取っている。誠に申し訳ない気がしてジワジワ縮小して行くのだが・・・そりゃ早朝ダッシュで苦労して場所取りしたんだから・・・これくらいいいでしょ

ここでストレッチを繰り返す。脚のテーピングも取り外し・・・




実はこれが秘密兵器である!!

私の靴はシマノの古臭いタイプ。赤マドンに合うカラーリングがなかったので・・・でも最新式の脚にフィットするタイプでない。しかしあれに匹敵するお金のかからない方法・・・・  テーピングですがな!!!!

伸縮しないタイプの白いテーピングで脚首を固めてしまう。そしてきつめのコンプレッション靴下を履く。極めつけはクリートを固定タイプにしてしまう。これでOK!!!  当然長距離には向きません!!1時間限定の対応です。でもこれが効きます。ペダリングがよりダイレクトにフレームに伝わります。これで試走した時は感動モノでした。特に脚首がクネクネ曲がってしまう人にはオススメです!!

話を戻して・・・身体はやはりダメージが大きかった。なんせサドルがSMPのコンポジションですから・・・下ハン持たないとお尻が火を噴きます。レース後からお尻の臀筋あたりが痛いの痛いの・・・・
なんとかしてウロウロし始めます。ブース見学ではBMCの所で13年モデルの説明を真剣に聞く。でも最後にマドン7と比較したらどうします??と逆質問。するときっぱり『私ならマドンにしますっ』っていいんかい??

表彰台付近に行くと丁度ブログ仲間が2位で表彰されていた。凄いなあ~いいなあ~羨ましい~と涎がデロデロ状態で見ていた。ここで明日も行くぞっ!!! って再度自分に喝を入れた。彼を祝福しながらポイントを聞く。どうしたらゴールスプリントの混戦を回避して安全に勝てるか??   するとやはり1コーナーからインベタ狙いが1番いいらしい・・・そうかやはり・・・あそこには正体不明のコーンも並んでいて非常に危ない・・・ん~あそこやな・・・と頭にインプットしておく。

認定書と粗品をもらってきた。
IMG_1585.jpg
1年間の苦労と努力の成果です。よかったよかった。


ここでまた別のブログ仲間や以前いたチームのメンバーにお会いしたりして非常に楽しい時間を過ごせました。

IMG_1586.jpg
IMG_1588.jpg
ブースはこんな感じ。天気も良くて非常に気持ちいい~って いやいや殺人的な暑さなんです。興奮している時はわからないが落ち着いて来るとこの暑さは尋常でない。観戦の人 特に家族連れなんか大変やと思う。だからピットなんだな・・・これが

ピットを取れない人は荷物も日なたに置いて、アップも準備も全て日なたでやらなくてはいけない。曇りならいいが雨ならもっと悲惨です。ピットなら家族も避難できるし、なにより自身の体力温存に必要不可欠であります。



 一通りウロウロしてそろそろ撤収にかかります。まだ2時前ですが・・・チームロードの応援のしたし、これからホテルに引き上げます。ホテル??そうホテル!!

私はエントリーと同時に平田町でビジネスホテルの予約を入れてます。ここは天然温泉もあってほっこりできます。以前チームで参戦していた時は教習所の駐車場に陣取り、夜はバーベキュー・花火大会付きの大宴会やってました。鈴鹿はお祭りなんで、それはそれで楽しかったのだが・・・明日もレース出るのに肉たらふく喰う?? 酒ガンガン飲む?? 駐車場で雑魚寝?? って疑問も有りました。これを何年も続けて自分なりに出した結論が

ピット&ホテルです。もう身体は40歳台半ばを超えてます。自分の身体とレース結果を考えれば・・・取る道は一つ。効率です。これを念頭に置いて練習~レースまで考えてきました。今のところ一つの成果は出せています。今後も色々検討を重ねて楽しみながら参加していきたいです。


ホテルでは3回も温泉に浸かって身体を癒しました。申し訳ないが今だけは節電に寄与してません。部屋をガンガンに冷やして毛布にくるまって就寝です。

その前に部屋の窓から花火が見えました
IMG_1603.jpg

エアコンの効いた部屋で美味しいものを食いながら、花火を見て温泉三昧で明日に備える。

こんな贅沢な鈴鹿もありやな~


さて明日への活躍・・・表彰台を夢見て・・・・

今回はここまで。
ここまでお付き合いして頂き有難う御座います。
よろしければ↓をポッチとしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


私が採った鈴鹿攻略法・・・

2012年09月01日 00:21

●8月31日

初めに・・これは私が密かに計画していた鈴鹿攻略法であった・・・




『おまえら見るな!!』北野 誠風に・・



忘れてしまわない内にレポートをまとめる。



 金曜の午後9時に自宅出発。しかし宇治川ラインが盆の大雨で通行止めになっていて思わぬ迂回を余儀なくされて、焦った。事前準備不足・・・  でもなんとか午前12時過ぎには到着。早速ゲート前にバイクを置いて、4時の開門まで寝て待つ。ここから鈴鹿の戦いが始まるのだ。皆一様にピット下のいい場所取り。これに出遅れると快適な鈴鹿ライフが悲惨ライフになるからだ。

開門と同時にダッシュ・・・しかし年々人が増えあまりいい位置ではないが、まあなんとか確保出来た。それから駐車場とピットを3往復して荷物運び。これにたっぷり1時間は要した。

それからレースが始まる9時過ぎまでは分単位で事を進ませなければならない。これには事前シュミレーションが絶対に必要だ。なんせ一人で来ているので、誰も頼れないのだ。このマネージメントをうまくできないと一人者は悲惨を極める。受付・朝食・トイレ・ストレッチ・ゼッケン付け・試走・ローラー・場所取り・・・・・・・
全てをうまくこなせないといいスタートが切れない。だから事前のシュミレーションが必要なのだ。

さて私がエントリーした1時間サイクルマラソンは900人近くが走る。そのスタートはゼッケン順ではなく、先着順だ。だから招集時間の40分~30分前にバイクを置かなくてはいけない。ポールポジションとは言わないが、前列5番目くらいでスタートしないといけない。なぜか???


それはこのカテゴリーは常に落車の危険性がつきまとうからだ。5周や7周のレベルより明らかに低いのだ。だから頻繁に落車が起きる。まあそれは仕方ないので回避のために先頭から20番以内にいないと生き残れないサバイバルレースである。

 さてなんとかスタートして飛び出す者もいなく、やや落ち着きを持って周回コースを行く。全開のブログで某雑誌が私の作戦を暴いたなんて書いていたが・・・・あれを信じた諸氏はいただろうか???


 本当の抜き所は裏ストレートの終わりスプーンの登り切った所なのだ!!! これを知らずにして鈴鹿に挑んだ人の結果は全くもって○△×もんだろう。実際ストレートでアホみたいに加速して集団をちぎって行く輩は沢山いた。しかし皆次の登りで撃沈しているのだ。そのままの加速で登って行けるならこんなカテには出ないだろう。私らレベルの凡足で維持できるはずがないのだ。それよか登りでヘロヘロになって挙句ダンシングなんてする奴・・・迷惑です。

なぜ軽いギヤで高ケイデンスで行かないのか?? 私はここで53×21を多用。ケイデンスは100以上でスピードを殺さず脚を使わず前に行くことが何回も出来た。ペヤピン前の緩やか坂でも同じ。回転で行くことの方が楽なのに・・・・何故重いギヤで行くのだろう??


こうして坂が大嫌いの私が坂で楽々と集団の前に復帰できることで非常に楽に周回を重ねられた。また比較的声もよく出ていたと思う。ラインをキープすることが最重要なので。怒号ではなく掛け声的に統率が取れていたと思う。

そして最終周になり、先行者もなく集団ゴールが見えてきたので位置取り合戦が始まる。しかし私は慌てない。最後の抜き所を控えている。それは・・・・・・



やはりデグナーを出た瞬間である。ここは最後の力を振り絞って踏んだ。そしてS字に入る前には前から10番目の左に位置していた。これは計画通りであった。ここから60㌔近くの高速になるし、周回遅れもいることからあまりムチャな追い越しは不可能だ。またスピードが出てるということは、受ける風もかなりのモノで横から並走するにはかなりの脚を使う。だから前者にピッタリと付いて1コーナーまで引っ張る。そしてすぐにインベタを付いてゴールラインを見えるストレートに入る。

しかしだ・・・・残念ながらこれだけ入念に計画したのに私は大きなミスを犯していた。

それは走行中ほとんどブランケットを持っていた・・・えっ~ なんで???  赤マドンは下ハンポジションなのに・・・・

なんで???  さあ~忘れていたのか緊張していたのか??  それは多分集団慣れしていなかったのだと思う。1年でこのレースしか出ないのだから、集団内での動きが怖くてブラケットを無意識に持っていたのか・・・
その結果かなり風を受けていたはず。脚も使ってしまったことが最後のタレに繋がったか??

 結局最後のスプリントも変速せず53×15あたりでシッティングで回していた。あかんやん・・・・腰を上げてダンシングせな・・・・・でも前の5人程がバックアッタクし始めると私はさらにケイデンスを上げて追走した。いい感じで前を追えて後ゴールまで30mくらい。もう5人くらいしかいないし前はクリア!!!さあここから2段目のブースト点火っ!!!  のはずが脚はここまででした。加速が弱まりゴール前で3人に刺されてしまいました・・・・

う~ん・・・・・残念っ!!!! でも去年に比較して最後までもがけたことは十分評価できるって自分自身は納得していました。結果8位・・・なんとか一桁は確保できたことが非常に嬉しくって、しばらく余韻に浸っていました。後続からゴールしてくる人と健闘をねぎらいながらピットに戻っても、一人で呆然自失?? いや感動忘我みたいな・・・・

 まあ1年間色々と頑張ってきたんだから、この瞬間はこうしていたかった・・・本当によかった・・・・

さて土曜のレースはこうしてなんとか結果を出すことができました。結果と言っても高レベルのレーサーからはショボイ結果に過ぎませんが、私にとっては大きいものです。でも当然ながら次への課題も沢山見えて来ました。


今回のレポートはここまで。一人で余裕もなかったので写真もなし・・・・

土曜のレース後から26日の日曜のレースについては後日にまとめます。


長らくお付き合い頂きまして有難う御座います。今回のレポートが面白かったと思われたなら・・・・・
ここに↓ポチットしてくださいね~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。