スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日連続の早朝北山練

2012年07月29日 19:09

●7月29日

 昨夜遅くまでオリンピックのロード男子を見ていた。


感動した!!!

やってくれましたビノクロフ!!! ツールでは引退前のステージ優勝こそはなかったものの、最後の最後にこんなどんでん返しがあったなんて誰が想像できたでしょうか??? 去年の凄まじい落車を見ていたし・・・引退を1年伸ばして頑張ってきたことを知っていたし・・・ 余計に五輪優勝が嬉しい!!

56224695318797706_L9LFibAX_c1.jpg
Source: cyclingnews.com via Rosso on Pinterest


思わず叫びましたよ~  そして泣きましたよ~ 

多分日本人が金とってもここまで感動はしないだろうな~ だってそこまでの過程なんて知らないし・・・私にわかファンではないし~

まあそれはそうとしてネット中継では表彰式までは放映してくれなかったけど・・・

56224695318797679_zQ9RoQrd_c2.jpg
Source: cyclingnews.com via Rosso on Pinterest
56224695318797763_5VRL65VI_c4.jpg
Source: cyclingnews.com via Rosso on Pinterest

いや~よかったよかった 感動したわ~  中継見て泣けてきたのはエバンスの世界戦優勝・ツールの優勝・そして今回のビノクロフ優勝ぐらいやな~ 深夜にご近所の皆様にはさぞ迷惑であったろうが・・・本当に心から雄叫びをあげてしまいました。

その反面・・・・
56224695318797759_3fq1T5JX_c5.jpg
Source: cyclingnews.com via Rosso on Pinterest

 カンチェラーラーは気の毒であった。一瞬の判断ミスで鉄柵行きになるのだから・・・あの大男がゴールで男泣きしていたのだから・・・ TTの2連覇も危険信号だって・・・そりゃそうやわな~  しかしマルティンもいないTTはもっと混戦になるのかな??

 前評判ではダントツであったイギリス勢は見る影もなし!! 世界中のアンチカベンディッシュ・ウィギンス・スカイの皆様は歓喜の雄叫びを上げていることだろう。しかしこうも地元五輪でこてんぱんにやられたスカイって?? 来年は揉めるやろうな~ カブとフル~ムは放出決定やろうし・・・

悪役は老兵となり消えゆくのみなのである。さようなら~


 さて興奮冷めあらぬ未明に2日連続日の出練に出かける。今日はK君も参加ということで30分遅らして出発。まだ闇の中の市内を抜けて、鞍馬に着く頃にやっと明るくなった。

昨日に続いて連日なんで脚の状態が心配であったが、全く疲れが残っておらず。でも実は金曜+土曜と大食いしてしまい体重増となってしまったから・・・・先週みたいなはいかないやろうな~  K君は快調に飛ばしていく。本格的な登りに入っても今日は他のライダーを見かけない。百井別れくらいまでは彼の後ろ姿は見えていた・・・

しかし水呑み場でなんか精神的に切れてしまった。これ以上追えない・・・太腿の裏が激しく痙攣する。これ以上追い込んだら先がない・・・そんな気がしてギヤは1枚あげて34×23として、回転に切り替える。切り替えたつもりでも回らない・・・結局ダンシングで頂上に・・・。昨日は一人だったのでここまで追い込んでいないが、今日は彼が居るので・・・でもあかんな~ 

頂上は気温が23℃。涼しい。やっぱり朝練は気持ちいい!! 適度にガスが出ていて日差しも柔らかい。下りは寒いくらいだ。
IMG_1510.jpg
IMG_1512.jpg
いい感じ。夏の朝~って感じがする。これからガンガン暑くなる前のひと時~みたいな・・・

周山に向かう平坦も昨日はチンタラ走っていたが、今日は40㌔で先頭交代しながら走る。井戸峠の登りはやはり彼がアタックして追随していく形に・・・なんとか10mのビハインドを維持・・・ツライ・・・

周山はサンダイコーが開店していないんで道の駅で休憩していたら・・・知った顔と対面。彼も鈴鹿を目指して一人トレーニングに勤しむ一人。いよいよやな~ってお互いの精進を期して別れた。
IMG_1513.jpg
道の駅はロディーが多いのかな・・・こんなものが有りました。

栗尾峠もまた彼に引いてもらい、昨日みたいなえげつないペースで駆け上がる。彼はやはりクライマーやわ・・・もう次元が違うし~ またまた頂上手前で切れてしまうが、50×23は維持できた。

裏京見の水呑み場
IMG_1514.jpg
お決まりの水浴びで生き返る。そして下界へ・・・やはり35℃は超えている・・・ひえー
そうそうに退散して10時前には帰宅。

今日はいいトレーニングとなりました。登りではこれ以上ない~と思う程追い込んでみたし・・・(3回も)
体重は帰宅後の計測でも62.7㌔。やはりドカ喰いはいかんな~ 目標の60㌔台までは後少しだが・・・あまりムチャはできない。いい練習をキープしながら、週1回のプチ断食を組み入れてジワジワ~っと60㌔を目指そう。

練習はロングライドは一旦終了してスピード練習に切り替えていく。いよいよ仕上げの時がきた!!!

今日の走行距離 98.6㌔

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

殺人的猛暑を避け、早朝北山練

2012年07月28日 17:50

●7月28日

 昨日から?いやもっと前から殺人的な猛暑に見舞われている。屋外で働く人達は本当にご苦労様です。

私ごとき者はこんな猛暑の練習に耐えられません。やった所でパフォーマンスも下がってダラダラと漕いでるだけのチープな練習になるのは目に見えている。もう40歳代なんだから効率的な練習を心掛けたい。

日焼け+熱中症+内蔵機能低下などのリスクを犯して走るメリットは全くない。

ってのが私の練習ポリシーなんだけど、じゃあ~ど~するの??ってことでやはり早朝練習しかないのです。
日の出前から4~5時間走って気温が上がる9時には終了!!!   ってことで今日は北山に早朝アタックしました。

午前3時50分。まだ真っ暗です。ライトをつけて市内を走る。なんと気持ちいいことか・・・デジカメが電池切れで撮影できないことが、いたく後悔。

うす明るい鞍馬をすぎて温泉もパスしていくと・・・前に赤いチカチカが見える。それも結構な数・・

ギヤは全回同様34×23で高ケイデンスを維持しながら行くと先行者達を次々とパスしていく。おはようございます~っと挨拶を交わしていくが、途切れない・・・  ん~???一体こんな早朝から何人走っているんかいな??? もう10人以上パスしているが?? しかもみんなバラバラに来ている様子。まだ5時前ですよ~!!!

さすがですわ!!こんな時間に走る変態は私一人やろ~って思いきや、いるわいるわ変態さんが大勢います。でもみんな黙々と汗を滴り落としながら懸命にペダルを回しています。 同じように黙ってペダルを回す私は思わず、熱いモノがこみ上げてきました。息遣いとチェーンが回る音だけが支配する空間で、話しをするわけでもないが、強くなりたい・・・とか痩せたい・・・・とか色々な目標を持って走っている人の目は、みんな同じ目をしている。

なんか花背の激坂を点々と連なるバイクを見ていると、身体はキツイけどフッと『想い』だけが先行して行ってしまうような気がしました。

気がつけば水飲み場もパスして頂上に・・・ここでも5~6人が休憩していました。多分単独で来ている人ばかり・・・ペースの違いこそあれ、こんな時間にここまで来ているという自負だけは皆は持っているのだろう、そんなオーラを感じました。なぜかみな寡黙で話をしてもらえなかったのが残念でしたが・・・

クライマーは孤独なんやね・・・

さて まだ涼しいうちに下り始め、大布施から周山を目指す。当然井戸峠にもアタック!! ここは50×23縛りで通した。時速は10㌔以下のオールダンシングであるが、ペダルに入力するパワーに無駄がないように集中した。短いのですぐに終了。周山に降りる。

サンダイコーはまだ開店していないので、水だけ補給して栗尾峠に向かう。
そこでケイリン選手集団に遭遇。彼らもまた早朝練が好きなのか??  一体どんなギヤなのか? 42×15あたりだろうか?? 登りでもシッティングで上がっていた。しかし下りはえげつない程早い!! こっちは50×13でブン回してもちぎれそうになる。そして裏京見の登りに入るとこれまたありえない速さで登っていく・・・今日はこんな追い込んだ練習するつもりではなかったのに~  心拍は180を超えている。でもアウター縛りのダンシングのみで喰らいつくが・・・・水呑み場であっさりちぎれました・・・彼らは強すぎる・・・そりゃ生活かかっているもんな~ そりゃそうやわな~

市内に降りてくると、いきなり35℃の世界に目覚める。今ままでは極上の世界だったのに・・・哀しい。そうそうに帰宅して9時には昼寝ならぬ朝寝で体力回復を図る。

こんな練習なら身体にダメージも残さず、明日も続けることができそうやな・・・やっぱり早朝日の出練は最高だ~!!!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

そろそろ鈴鹿1ヶ月前

2012年07月27日 23:22

●7月27日
 やはり健康診断では疑惑の目で見られた。去年のデーターは69㌔。それが今日は62㌔。体調不良か?仕事の悩みで拒食になったか??それともガン??などなど・・・矢継ぎ早の質問攻めにあう。自分がしているスポーツ・ダイエットの経緯などくどくど話してようやく納得してもらう。1年かけてのダイエットなら問題ないが、2ヶ月で7㌔減は急すぎて、内蔵への負担が心配されるとアドバイスいただく。 そりゃそうやな~

断食した後の練習後は立ちくらみが多いのが、心配だ。しかも血圧が52~90とメチャ低いし~


 そして本題の鈴鹿1ヶ月前。準備は例年になく進んでいると思う。体重・練習内容・機材・・・・今年のバイクは赤マドンではあるが、ホイールはレーシングゼロではなく、ジップ440にする。(雨ならレーシングゼロ)赤赤バイクにはならないが、鈴鹿での巡航速度などを考えるとやはりディープリムが必要と思う。いや、私ごときレベルでは変わらないかもしれないが、私レベルだからこそ、1点の後悔も残したくない。今やれることは全部しておきたい。

 別に大金はたいて購入するわけでなく長らく御蔵入りになっていたモノが復活するのだから・・・テンションやフレには要注意であるが・・・・そうなるとチューブラータイヤが必要やな・・・これも後悔したくないので、そこそこの決戦タイヤを購入する予定。   あ~もの入りやな~  でもここでケチって・・・とかここで練習サボってとか・・・後の後悔は絶対したくない!!!

1ヶ月前になってそういう思いがふつふつと湧いてきました・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

レーラー練ダイエット・・・

2012年07月27日 23:00

●7月26日

 別にダイエットする為にローラー練をしている訳ではない。練習環境がお手軽であるが劣悪なのである。扇風機などない気温30度の密閉空間でやればそうなるわな・・・

てなことでローラー練は今週で終了し来週から新堀クリテに切り替える。丁度27日は会社の健康診断があるので、今日は断食とした。しかし練習はいつもどおり。

昼ごはんをぬいても忙しさで、全く辛くなない。しかし帰り際は・・・京都のど真ん中には美味しそうな誘惑がいっぱいある。それらを振り切る苦痛のほうがはるかに大きい!!

アップ 10分 38×19
ミドル 30分 38×19  ケイデンス80ー90ー100 ×2 心拍155 (100のギヤは38×17 心拍165)
ダウン 10分 

練習後はストレッチしているとだんだん眠くなって・・・すぐ眠ってしまった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サウナ風呂のローラー練

2012年07月24日 22:06

●7月24日

 今日もひたすらローラー練
 
アップ10分 38×19
ミドル30分 38×19 ケイデンス 80-95-105  5分ずつ×2
ダウン10分

 身体的には何てことないが・・・・密室での練習は尋常じゃない汗が出る。サウナ風呂の中でやっているようなもので、これ以上の時間は無理かも。高ケイデンスの練習ならなんとかできるが、パワーレシオで練習すると暑さで集中できないのだ。

因みに練習後体重を量ると・・・・62.8㌔  ん~昨日から1㌔近く落ちている・・・が、これは瞬間的なもので、しかも一時的に身体の水分が抜けただけ。このまま脂肪分の摂取がなければ減量となるのだが・・・普通に食べている限りは、あまり効果はないだろう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ローラー練厳しい・・・・

2012年07月23日 23:15

●7月23日
帰宅時間は遅かったが、今日もローラー練。
ローラー台の強度調整ねじを改めて良く見る。ロー側に思いっきり回すとカチカチ・・・と回るではないか・・・
試しに乗ってみると軽い!! お~~~~今までは一体???
てなことでギヤは38×19にして軽々とケイデンス90が出せる状態となった。これで高ケイデンス練も出来るではないか!!!(発見が遅いわ!!!)


アップ10分 38×19 ケイデンス60
ミドル30分 38×19 ケイデンス80-90-100 5分ずつ×2 心拍155まで
ダウン10分 

いい感じでケイデンス100間での練習が出来た。これからは外乗り&ローラー高ケイデンス練を組み合わせていく予定だ。パワー練はもういいかな・・・・

しかし汗が尋常でない。練習場が全くの無風地帯でムシムシの所。汗は異常な量がでて、練習後の体重は63.5㌔。かれこれ2ヶ月で5㌔近く減量したか・・・・あまり急な減量は身体に良くないので、慎重に行う。

 実は減量を始めてから立ち眩みが多いのだ。特に仕事中で急に席を立った時が危ない・・・1回隣の女の子にしがみ付いて白い目で見られてしまった・・・う~んいかんな~~~ 違う意味でも危ないか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

念願の六甲山制覇!!

2012年07月22日 22:03


●7月21日
 最近調子がいいので、今のうちに六甲山を制覇してみたく計画し、周辺にそれとなく流してみた・・・結果は一人+当日一人が引っかかってくれて計3名となって出発。 参加してくれた2名様 暑い炎天下+突然豪雨のなかお付き合いいただき有り難うございました。

 さて天気予報は昼から雨。しかしこの時期なら雨の中でも走行OKである。いや小雨くらいのほうが身体的にはいいのだ。ひたすらR171のスタート&ストップを繰り返す。気持ちよくない。しかもメンバーの一人は最近購入したバイクにディープリムを装着しておりこれが恐ろしく巡行スピードが速い!! 付いていくのがツライ・・・

 伊丹周辺で小休止。水がなくなるペースが以上に速い。そりゃ飲むは被るは・・・ロングボトル1本ではしんどいか?        頭上を飛行機が轟音と共に上昇していく空は夏の空。京都人である私は飛行機を間近でみるのが大変珍しい。あんぐり口を開けて空を見上げる。乗りたいなあ~

逆瀬川が六甲山にスタート地点。思えば去年マドンに53×23で来て撃退されて以来か・・・・
IMG_1491.jpg

ここらあたりは気持ちよく走る。
IMG_1492.jpg

そしてゴルフ場の横をとおり夙川から道と合流するあたりまで50×23でのダンシングで十分であった。いい感じである。去年と全然違う!! そりゃそうだが・・・  後々を考えてインナー 34×21にしてすぐに越水に到着。ここで有料道路と別れ、激坂区間に突入する。
IMG_1493.jpg

しかし脚にはまだ余裕がありギヤはそのままで突き進む。距離感がないので何処まで踏んで、何処で抜けばいいのかが判らずペースが上がらない。結構な斜度をダンシング+シッティングでこなすが激坂でもシッティングのほうがしっくりとしている。激坂をこなす方法を2種類もっているのはいいアドバンテージだと思う。

何回か蛇行しようかと思うが、ここは根性で何とかこなす。何処まで上がったかと思う頃、宝殿の有料道路分岐到着。ここでしばし休憩後続を待つ。その間も数々のクライマーが上がっていく。さすが神戸では最高峰なことがあるな~ ここで後続から抜かれる事がなかったのは幸いか・・・・
IMG_1495.jpg
ここから更に上がるが、斜度も落ち着いてガンガン踏める。トンネルで先行者を数人抜いて山頂? 部分に到着。ここには茶屋が1軒ある。トレッキング道ともなっているのか結構なハイカーが入る。しかもストックを持ってランニングパンツ+コンプレッションパンツ姿のトレラン者多数。しかも女性が多い!! なんということか・・・時代が変わると六甲山の登山者まで姿が変わるのか・・・
IMG_1497.jpg


さて下りは慎重にイノシシが突進するかも知れないし・・・
景色がいい筈の六甲山であるが、今日はガス・・・・
IMG_1499.jpg
IMG_1500.jpg
IMG_1501.jpg
下りなんで観光地はあっという間に過ぎていく。夜景が綺麗なところは何処だっけ??  そういえば数十年前のバブル絶頂期にはクリスマスに六甲山ホテルに来て、数万の豪華食事+オルゴールコンサート+飲めないボトルを何本も開けてオールインナイトという・・・今から思えば時代錯誤的なバカげた行いをしていたことをカミングアウト致しました・・・・ でも懐かしいなあ~ 私も日本も狂っていた頃ですな・・・・(狂っていたのは私だけかな・・)

思いはそこそこに鈴蘭台に到着。涼しかった山々からあっという間に灼熱の下界か・・・ 蓑谷~谷上を通過・・・なんて坂の多い所だ!! 山の中に街がある。
IMG_1502.jpg

三田の手前で大休止。先を急ぐためにコンビニ前で軽い食事。200㌔までツーリングは行動食のみで十分対応できるので私的には大丈夫であるが、同行者はそうもいかないみたいだ・・・

出発と共に雨が降り出すが気にしない。小規模な丘を幾度もを越えて猪名川を通過。もう土砂降りのなかで坂が登りか下りかわからない状態でもガンガン飛ばしていく。一庫ダムを登ると、もう地理的には明るい。三田から歯本当近く感じた。地図で見るとかなり距離があるように思えたが・・・

本当は早朝に出て、六甲~有馬~猪名川~妙見山~豊能町~田能~ベニー~長岡とコースを取りたかったが、時間と同行者の脚から亀岡周りと判断して京都に帰還。老ノ坂ではいつものダンシングアタックで締めくくる。

走行距離 175㌔ 獲得標高 1,843m 

六甲山以外は平坦コース。しかしさすが六甲山。キツイところをどう攻略するか・・・越水からの激坂は花背峠と同じギヤ 34×21で上がれたが、距離感がつかめればもう少しシャッキっとした走りができるのかもしれない。

 でも去年みたいに心が折れることなく去年のリベンジが出来たことは本当に嬉しい!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々ローラー練

2012年07月21日 00:19

●7月19日

先週の休暇合宿から明けて2日間休養を取ってリフレッシュしたんで今日は久々のローラー練

アップ 10分 38×21
ミドル 30分 38×21 70-80-90 5分ずつ ×2
ダウン 10分

汗は大量にでるが、全く疲労感はない。しかも18日の昼から今日の夜まで1日断食をしており、パワーが出ないかと思ったが、全くそんなこともなかった。

多分私に効果ある断食はもう2日間断食になっているのではないだろうか??? 1日程度の絶食では減量効果があまり見えてこなくなってきたのである。多分精神的な苦痛も乗り越えられると思う。ツライ時は寝るに限るのだ!!!

2日間断食か~ 8月の上旬頃に試してみようかな???

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

休暇中最後の練習はやはり花背峠へ・・・

2012年07月17日 23:26

●7月16日

15日は1日中自宅で休養していたので、気合十分。しかし今日の午前中は猛暑。午後はにわか雨も想定されるので早朝5時過ぎの出発とした。

 今日16日は祇園祭の宵山。早朝なら鉾にも近づけると思い、途中四条烏丸に寄って行く。

IMG_1470.jpg
IMG_1466.jpg
IMG_1468.jpg
今夜も強烈な人ごみになるのだろうなあ~

祇園祭りで京都の夏は始まる!!

さて鴨川の上流柊野別れあたりは凄いことになっていた。15日未明の大雨で洪水の1歩手前までいったらしい・・・
IMG_1473.jpg
普段は水辺で子供らが遊ぶこのあたり・・・濁流である。しかも大木・大岩・土砂・・・なんじゃこりゃ!!

かなりの大雨だったのだろう・・・1昼夜たっているのに・・・

IMG_1474.jpg
いつもの所でパチリ。もう何度ここで撮ったことか・・・

 さて温泉から登りスタート。今日はイザルコでギヤは34×23を使ってみる。いつもは34×21で上がっていたのだが、もう少しケイデンスを上げ、楽に登るためにはこれが必要かと・・
実際進むと脚が良く回る。以前は心が折れそうになった峠下辺り・・・全く辛くない。百井別れでもピッチはいい感じ。長いことここには来ているが、こんな楽に上がれた記憶はない。しかもペースも早く、時速10㌔を切りそうになると、ダンシングで鞭を入れた。心が折れないから脚も余計に動きだす。水場から更にペースを上げて、心拍は180~185となるが、垂れることなく到着。手元の時計で28分台!!!お~凄い!!  クライマーでもない私が花背で28分台!! 体重を落とし、パワートレーニングを重ね、ダンシングフォームを変え、色々してきた結果かな~??

IMG_1475.jpg
でもあくまで私はヒルクライマーではなく、パンチャー(似非スプリンターとも言う)もつもり。目標は鈴鹿のみであります。

早々に峠を下り大布施に向かう途中パンク・・・
ん???? ん~????
IMG_1476.jpg
なんですか???この穴は??? 中のチューブが出てきているではないか!! パンク修理をしてから気付いたが、これは危険である。さすがヘボいミシュランタイヤ・・・・やってくれますわ・・・

このタイヤ500㌔くらいしか乗ってないタイヤであるが、地面との接地面に大小穴だらけである。赤マドンの色に合わせる為だけに5本も購入した私がアホであったのだが、もうこれで最後のタイヤ。ミシュランともお別れですな。

交流の森で釣りをしている旧友と合い、しばし話し込む。昨夜の大雨は城丹国境の南面だけしか降っておらず、このあたりはもう平常化して釣りが出来るのだと・・・・そんなゲリラ豪雨ってありか???
IMG_1482.jpg
確かに流れは穏やかで豪雨があったようには思えない。異常気象なのだろうか??人事の用に思っていたが、京都もそうなのか???

 今日はこれから美山方面に行くことを予定していたが、単独走であり、タイヤにこんな穴を抱えている。これ以上は危険と判断して裏花背を戻ることに・・・ただ戻るのは面白くないので、ギヤは50×21縛りで上がる。以前は難無くいけたので、今日も大丈夫であろう。結構な高ケイデンスを保って進む。私はやはりこれ位の斜度が大好きである。

そのまま慎重に下る。砂利や倒木・枯れ枝だらけの道であるがこれまた結構な人が上がってくる。ここは京都在住クライマーの聖地なんやな~ 

暑くなる前帰宅してゆっくり休養をとる。

これで1週間の休暇中の練習は終了である。距離はたいしたことはないが、断食後練習を入れたりして身のある濃い練習ができたのではないかと思う。10日間の休み中 完全休養は3日間。実に7日間も練習に出かけられた。しかも身体に無理なダメージを掛けず、回復走を取り入れるなど新しいことに挑戦してきた。

体重も順調に減って、いい感じに体は出来ていると思う。後は油断せず健康管理・体重管理・練習管理・食事管理をキッチリと行い、鈴鹿に向けて仕上げて行きたい!!!

なんか上手くいっているようやけど、きっと本番までに何か落とし穴があるはず・・・今はそれが何か判らないが、諦めず継続していきたいぞ~!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



篠山へピザを食べに・・・ツアー  残念っ!!!

2012年07月15日 14:25

●7月14日
 今日は朝8時集合と私にしては超遅め出発のツーリング。丹波篠山へのピザを食すツーリングにお誘いを受けて、行ってみたのであります。

赤マドンを用意して出かけようとしたが、地面が濡れているのを見て旧トレックに変更した。慌ててセッティングしてDHバーもつけたまま出かける。雨覚悟の上なんで今日はデジカメもなし。

実はここで大きなミスを犯していた・・・・後で気付くのだが・・

R9でやや渋滞の中を山越え。旧トレックの調子はイマイチ。BBあたりからダンシングすると異音がする。まあなんとかなるか~みたいな軽い感じでそのまま進んで・・・しばらくすると左ペダルからもコツコツと異音がする。ペダリングの角度を微妙に変化させると音鳴りはしなくなる。なんかボロボロの状態で大丈夫か俺???

R423に入っての登り・堀越峠・逢坂峠と順調に越える。連日の練習で脚は疲労しているはずであるが、この程度登りは勢いでいける。

最近の練習で思うこと・・・・私の脚質はパンチャーやなあ~  長いキツイ登りは全然ダメであるが、短い或いは緩い登りは勢いでこなせる。また一人ツーリングを主としているんで独走にも自信はある。ヘボい脚ではあるが、分類するとこうなるのだろう。

さてR173から天王峠に向かう長い登りも一定テンポで上がる。最初は52×25で踏み倒していたが、中盤から38×21で高速回転に切り替える。この程度の斜度なら脚的にはきつくないが、心肺的にはケイデンス上げすぎるとキツイ!!  難無く頂上を越えて・・・・下りでやはり来た!!!・・・・前輪からコツコツと振動がある。

そうなのだ!!!バイクを交換した時に前輪を交換するのを忘れていたのだ・・・

タイヤが・・・・・
IMG_1461.jpg
こんなんや・・・
IMG_1462.jpg
こんなんや・・・
IMG_1463.jpg
お~ いかんなあ~  ほぼ全周にタイヤのケーシング綿がむき出し箇所 点々・・・

これはいかんやろ~ あわてて圧を少し下げて慎重に下る。途中で何度もタイヤの調子を確認し、チューブがタイヤ表面を突き破ってる箇所がないかを点検・・・

近所ならまだしも篠山でバーストなんて目も当てられないわ~と思い、篠山手前R372の合流地点で引き返しを決断・・・こうしてピザは先送りとなってしまったのだ・・・

思えばなんて無謀なことをしていたのかと、いたく反省・・・帰りはひたすら向風と戦い、亀岡経由でなんとか無事自宅に帰りついたのでした。

やっぱり旧トレックはローラー&新堀クリテ専門にすべきやな。前タイヤは即交換。いまさらミシュランのヘボい耐久性を嘆いても始まらない・・・これでツーリングにきた自分を責めなければいけない・・・安全第一である。


因みに帰宅時に体重を計測したら、63.8㌔ お~だいぶん痩せたなあ。 登りが楽になったのはこのお陰やな・・・もう少し頑張って60㌔台を目指そう!!!

 しばし休憩して近くのカレーやに行く。今日は自宅でツール鑑賞会!!その前哨戦がカレーやで気勢を上げようと企画したもの。しかもメンバーは今日篠山へツーリングに行ったメンバー達!!! 途中折り返してきた私は2時に帰宅したが、彼らは5時~6時に帰宅し、そのままカレーやに出撃してきた模様・・・なんてタフな奴らだろう・・・・

ここでしこたま喰って9時から観戦開始するも疲労とアルコールでほぼみんな寝ている・・・ 私も意識朦朧としながら観戦・・・なんのための観戦じゃい???  

ツール 今日の結果はグライペルの勝利!! 久々にロットトレインが機能したのか、サガンは一歩及ばず。でもその裏にはバンガードレンのステージ優勝の為に、先頭を引いたウィンギスのお陰があったらしい・・・

しかしスカイって何処までツールを興ざめにした気が済むのだろう??




今日の走行距離 118㌔ 獲得標高 1,404m

あ~疲れた1日であった・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々の大正池越え

2012年07月13日 19:58

●7月13日

昨日は朝から大雨で練習中止を早々に決定した。このまま寝るのは惜しくて、鉄道の旅に出ることを決定。いつもの大回りで和歌山方面に行ったのだ。ず~っと雨の中 電車のなかでぼーっと過ごすいい時間を持てたのだ。

そして断食も敢行して・・・早く寝た・・・何故かというと・・・本当はツールを最後まで見るはずであったが、熱狂的なファンであるエバンスの優勝が大きく遠のいていくシーンを見てられなくて、フテ寝をしたのだ。

そして今日、昨日の結果を知ろうともせず、練習に出掛ける。

今日はサイロを南下、大正池を上がる。
IMG_1458.jpg
麓の激坂   激坂なんだけど今日はイザルコなんで、アウターで軽く行けちゃう

コースに入っても50×21でガンガン進む。以前はここもしんどかった・・・結局峠手前で50×23にしてダンシングで越える。

IMG_1459.jpg
しかし暑い・・・汗が尋常じゃない・・・  和束から湯船を上がって信楽経由R307から御斉峠を目指したが、雨がポツポツきんたんで、引き返す。朝宮から大石を通って宇治川ラインを走る頃はまた晴れてきた・・・ん~残念。

今日は結構追い込むような走りができました。特に平地ではケイデンス100を維持するように走った。鈴鹿のレースを考えるとそんなに山を走らなくてもいい気もするが・・・ レースでは常にケイデンス100~110で時速40㌔を維持しなければならない。それを考えると、高ケイデンスの練習が今の私には出来ていない!!

これは危険だ!!!   っと思うのだが・・・


今日は走行距離115㌔ 獲得標高972m

帰宅後右太腿に違和感あり、アイシングとマッサージを交互にする。今日も身体には結構なダメージであった・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日もサイロで回復走

2012年07月11日 14:20

●7月11日

今日で休暇3日目。起床時の身体は腰の張り以外には以上がない。腰って言うよりお尻の臀筋っていうのかな?ここが張っています。昨日の登りでもちょっと気になったところです。

さて今日も早朝の涼しいうちからサイロで回復走。このところ回復走にはまっています。っていても2回目やけど・・・私の回復走とは踏まない練習です。回転だけでアベ30㌔を維持する走り方。バイクは旧トレックを使用。DHポジションが楽に取れる。

 行きは52×21で木津までいくが、向い風強く気が付くと踏み込んでいるので終始サイコンと心拍計とにらめっこしながら走る。でも待ったり走るのは気持ちいい。ダンシングやダッシュがない練習も割り切ればこんなに心地いいものなのか・・・・これはいいっ!!!

折り返して追い風になり52×17でも自然に脚が回り、時速35㌔オーバーで巡行できる。踏んでいない。踏んでいないのだが、こんなに気持ちよく走れる。

IMG_1452.jpg

流れ橋で休憩・・・・ ボーっと佇みながら明日はどうしようか??  と考える。
帰り道の八幡でまさかのパンク・・・ん~いかんな・・・

今日はこのまま帰宅して夕方は妻と外食+買い物の予定・・・明日はまた断食かな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

京都北山花背峠でも涼はなく・・・

2012年07月10日 19:26

●7月10日

休暇2日目は早朝から北山へ行きます。毎日乗ることが目標なんで・・・距離は短め。

でも花背峠だけは押さえたくて、イザルコを出動させた。こないだの日曜は赤マドンでいい感じで上がれたので、今日はどうだろうか?

IMG_1429.jpg
今日も快晴!!気持ちいい~!!!梅雨は何処行った?? ご心配なく。明日から天気は悪いそうな・・・

IMG_1430.jpg
いつものところでパチリ。温泉から登りにかかる。最初は50×23で扶桑橋の先まで行く。激坂区間から34×21にしてダンシングを多い目に入れる。マドンの時は39×25ですんなりと行けたし・・・・でもさすがにここはキツイ・・でも精神的にキツイことはない。心が折れることもない。少しづつ自信が付いてきたのだろう。

時速10㌔は切らないようにメーターを見ながら・・・でも激坂区間はきれたかな・・・・
なんだかんだ言って今日はすんなりと上がれた。脚の回転に問題なく、腰も大丈夫だ。
IMG_1433.jpg
そして大布施に下る。いつもながら道の悪さに辟易しながら・・・今年の冬は雪が多かったせいか、舗装の痛みが半端ない。パンクラインが沢山あって以前みたいにガンガン下れない。

IMG_1435.jpg
休憩中の愛機。

IMG_1439.jpg
花背の蕎麦や 橋本 

まだ今期一回も行ってない。山菜定食が食べたい。ここの山菜定食は1,300円と安い割りに品数も多く、大満足間違いなし!!なのだが・・・・

能見から久多を目指す。川沿いの道も以前は気持ちいい道であったが、林が荒れており少し悲しい。
IMG_1441.jpg
IMG_1443.jpg
ここは激坂があるものの、距離が短く50×23でもがけば、何とかなる。オールダンシングであるが・・・

下りはやはり荒れているので慎重に下る。こんなところでパンクしたくない。

IMG_1445.jpg
IMG_1448.jpg

遠く比良山系を眺めて・・・信州を彷彿させる橋もあったりして・・・・いい感じです。

R367にでて花折を目指す。GWに来た時は結構辛かったが今は全然違う。50×21で十分。平坦になれば50×19のダンシングでも超えられる。まああの時はまだ身体も重かったし、距離も相当走っていたから今回と同じではないけどね・・・

IMG_1450.jpg
峠のある食事どころの花折庵。ここも1回行って来たい。今が旬の鯖鮨が食べたい!!!

花折の下りは安心して下れる。直線区間は時速70オーバー。イザルコ+デュラなら安定している。しかし途中峠からの下りはまた慎重に・・・京都に近づくにつれて気温が上がってくる。今日も30℃は越えていそうだ。

大原の休憩を最後に・・・今回は休憩2回。補給食なしで完走できました。



距離108㌔ 獲得標高1,400

身体のダメージはどうだろう??入念にストレッチをしたが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

回復走はサイロでまったり・・・

2012年07月09日 19:35

●7月9日

休暇の初日は・・・ゆっくりと起きて、昨日の回復走に出かける。天気は快晴!!梅雨も明けたのかな??

ちょっと早い気もするが・・


IMG_1393.jpg

こんな天気のいい日に走るのは久し振り?? しかし平日の待ったりライドは気持ちがいいぞ~

年に数回しか体験できない貴重なシーン・・・さて何処いこうか??  行き先も考えずぶらっと出てきたんで、とりあえずサイロへ。青空と山の緑が眩しい!!   回復走が目的であるので今日は踏まない。踏まないで時速30㌔を維持する練習・・・懐かしいな~昔トライアスロンのコーチからよく言われた・・・踏むな!!回転で行け!!って   サイロは風もないんで絶好の踏まない回復走に打ってつけだ。

IMG_1394.jpg
先日の雨で川は増水してるな・・・

踏まない巡行でも無風ならアベ30㌔は維持できる。しかも今日は旧トレックなんでDHバーが持てる。ダンシングもしない・踏み込まない・心拍も上げないの3ナイ練習で木津まで来てしまった。そのまま折り返して流れ橋で休憩。

IMG_1396.jpg

ここの木陰でしばし休憩。今日は30℃を越える夏日となり手足が焼けて痛い・・・

結局終始踏まない練習で30㌔の巡行だけで練習は終了!! 昼からはストレッチして読書に勤しむとするか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今期初出動のマドンは雨の北山へ

2012年07月08日 23:36

●7月8日

かねてからの予定通り赤マドンを出動させる。

IMG_1295.jpg

この撮影からすぐ後にサドルをSMPのコンポジットに変更した。

さて早朝 京阪三条に待ち合わせしたのは同僚のK君。彼のクライマーとしての進化は留まるところを知らず、今なら花背峠26分台も夢ではない状態。凄いなあ~

私はこの半年間コンパクトに慣れてしまったので39×25で花背が上がれるか心配していた・・・

しかし、いざ走り出すと・・・・さすがマドン+スラムレッドのクランク!! 漕ぎ出しも軽いが、踏み込みも軽く、非力な私の脚力が全て推進力となっていると感じる。特にダンシング時の進み方は尋常ではない・・・・と思う。

TRPのブレーキも快調に利き、下りの信頼感は万全である。シュワルベアルトレモZXのタイヤは・・・グリップ力に今の所不安はない。裏花背の下りではどうか・・・ それから耐久性はどうか・・・ これからチェックしていきたい。

さてK君はガンガン進み、鞍馬寺~温泉をありえない速さで通過。ちょっとペースダウンしてもらう。
のっけから39×25にして進むが・・・インナーになかなか落ちない。落ちてもガイドに当たっているみたいでカラカラと音がする。そんなこと言ってももう登り始めているので仕方ない・・・ただダンシングが楽に感じるのは嬉しい。

K君の背中が見え隠れしながらの距離を保ってあがる。イザルコの34×21よりは幾分らくに回せるので、進むペースも早い・・・しかし半年ぶりのサイコンはここに来て電池切れ

結局練習の成果か減量の成果かバイクのお陰かわからんまま頂上にはいつもより1分速く到着(29分ジャスト)

IMG_1384.jpg
マドンの後ろは後からハイペースで上がってきたキャノンデールCAD9+レーシングゼロの方。並べるとやはり赤い・・・

ここで気温17度は涼しい。しかし下るとすぐに霧雨となる。大布施で先に行くかどうか迷う・・・・

IMG_1385.jpg
雨のなか鮎釣りが盛ん・・・濁流ではないから天気は回復していくと思うのだが・・・  美山方面は諦めて周山方面に下る。やはり小雨。ん~京都市内は晴れていたのに・・・これが北山時雨というものか・・・・・残念!!

井戸峠に上るのだが、インナーに落ちず、アウター縛りの修行になってしまう。いつもなら心も折れるが、今日のアウターはダンシングでぐいぐい登れるぞ~  脚の調子も良く、なんとそのまま行ってしまった。コースを知っていればこんなものか・・・

一旦R162にでて、北桑田高校の前から日吉町方面に。府道443に入るが、雨はきつくなるばかりで、西へ西へとコースを取る。途中で宇野集落への激坂をこれまたダンシングオンリーでこなし持越峠を越す。このあたり未知の道で楽しい。一体この先何処にでるのか?ワクワクしながら下る・・・

IMG_1386.jpg
こんなところや

IMG_1387.jpg
IMG_1388.jpg
結構道は荒れてます。

すると日吉ダムの下の出てきました。ここで雨宿りとします・・・・

3月に高槻のブログ仲間と来た時はダムカレーを食べ損なったんで、再トライ!!

IMG_1389.jpg
ダムは連日の雨でガチ放流している。横のレストハウスに入り、いよいよカレーにあり付く。

IMG_1390.jpg
確かにカレーとご飯が分けられている。まるでダムやわ~ と感心しながらも食す。

ただし今回の食事はあくまで予定外です。雨宿りで来たんで成り行き上のこと・・・本当は行動食のみで回るつもりでした。こうゆう所は車できてゆっくりと食事を堪能したいのです。

さてお腹がいっぱいになってしまったんで、登りは避けて府道25で平地を進みます。マドンの平地巡行を試すいい機会なんで結構真面目に踏みました。サイコン表示がないんで、時速もケイデンスもわからないが、脚は申し分なく回り、滑らかに進んでいくマドンにある種の感動さえ覚える・・・やはりイザルコとは違うなあ~

ホイールからコォ~~~って音が耳に心地いい。あっという間に亀岡を通過して最後の登り老ノ坂も53×21のダンシングでガンガン進んだ。本当にダンシングがいい!

マドンの長所がまた増えた気がする。(クランクのお陰やけど・・・)

今日は納得の126㌔ 獲得標高は1500程度である。美山に行けなかったんで仕方ないか・・・

さて明日から1週間お仕事は休暇である。(リストラではありません!!念のため)妻の仕事の都合から遠出が出来ず、私的には練習三昧。楽しいなあ~ 何処にいこうかな~ アレしてコレして思いは巡る!!!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


激安サングラス

2012年07月08日 22:18

●7月7日

今日の七夕は残念ながら曇天・・・

天の川は見えず。

今日は休養日に当てバイクの整備を行う。明日はマドンを半年以上振りに乗るので注油は念入りに。イザルコも先週の雨の中ライドで根本的な整備が必要であった。特にチェーンは念入りに灯油で磨いた。


その後妻と買い物に行った先で見つけました。激安のサングラス!!

IMG_1391.jpg
IMG_1392.jpg
どうでしょう? 980円です。一応UVカットですが・・・ 赤白デザインなんで、メット・ジャージ・バイクには合っているかと思います。

明日早速使ってみようかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練は今日も快調

2012年07月07日 22:46

●7月5日

今日も帰宅後の練習

アップ10分 38×21  ケイデンス60
ミドル45分 38×21  ケイデンス70-80-90 ×3セット
ダウン10分

最近調子がよければ3セットするが、身体へのダメージは思ったより少なくなっている。いい傾向ではあるが、油断すると腰痛を起こしたり、膝が痛くなるので慎重にストレッチで回復させている。

さて・・・・丹後300も完走したことやし、そろそろスピード練習に移行していこうと思う。(おそ~っ!!)

イザルコは少し置いといて、マドンを引っ張りだして距離100㌔程度のスピード練習をしたい。しかし本来の計画では平日にローラー台でスピード・回転練習 休日は登りを入れた高負荷練習のつもりであったのだが・・・・

今のローラー台は負荷がきつく、38×21でもケイデンス90を維持するのは困難な状態。スピード練はやはり夜間の実走 つまり新堀クリテの復活となるのだな・・・  4月の落車以来走っていないので抵抗もあるのだが・・

来週あたりから開始しようかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツールを見ながらローラーしたい・・・

2012年07月03日 22:09

●7月3日

そんなことが出来たなら1時間でも2時間でも乗れるような気がする。しかし・・・マンションのゴミ置き場を練習場としている以上不可能ですな・・・

今日の練習

アップ10分  38×21 ケイデンス60
ミドル45分  38×21 70-80-90 5分ずつ×3セット
ダウン10分

7月からはミドルを3セットにして45分間ぶっ通しで回す。当然90の終わりには130まで上げたモガキも入れる。

結構キツイが6月初め頃の疲労感はもう感じない。

後はツールを見ながらストレッチを入念に・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロングツーリングの補給食

2012年07月01日 19:19

●7月1日
昨日の長距離ツーリングの帰り道・・後50k位かな~急激に腹が痛くなってしまった。同時に何も食べられなくなり、吐き気さえ催す。そういえばK君といった鈴鹿越えツーリングの時も帰りになって腹痛になった・・・宇治川ラインを走行中に吐きそうになった・・・・帰りやからあまり気にしてなかったが・・・

これが途中なら腹に力が入らない→登れない→ペースダウン→補給も取れない→ハンガーノックとなっていくに違いない・・・

そもそも200㌔を越えるツーリングの補給はどうすべきなのか?? 私はツーリングと食べ歩き(いや 食べ乗りか?)を合体させるのは性に合わない。食べ歩きは車で行きたい。そしてお目当ての物をガッツリ食べたい。だからツーリング中の食事は基本的に補給食のみ・・・・

昨日のツーリングでは自作パン+ドーナツ+カリカリ梅+サラミソーセージ+チーズ+ソージョイ+ウィダーであった。これで300㌔中買い食いはなかったから、量的には正解だったと思う。走行中でも休憩中でも食べられるこれらの取り合わせにも問題ないように思うのだが・・・でもこの腹痛の原因は補給の取り方でしかないと思う。

当然胃腸にも相当なダメージがある訳で、後半は胃腸に優しい物を取る必要がある。かといってゼリータイプのものばかりにすると、腹持ちが悪く、おまけに下痢しやすい。カリカリ梅やサラミは塩分補給にもってこいやし、これも問題ない。ひょっとすると水分補給が悪いのかな??

今回は前半真水 後半アクエリアス にしていた。これを逆にすればいいのだろうか??そういえば前回ツーリングの時も後半コーラやスポーツドリンクをがぶ飲みしていた・・・


次回何時になるか判らないが、長距離ツーリングの時には逆バージョンを試してみよう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

丹後300㌔を完走!!

2012年07月01日 14:12

●6月30日

春の長距離練習完結版として丹後300を完遂しました。かねてから計画していたこのコース。単独で300㌔は躊躇していたのだが、行ってしまえばそうキツイものではなかった・・・・お陰で楽しいツーリングとなりました。

 ただし1/3は雨のなかのライドであったが・・・


早朝4時に自宅を出て、縦貫道を利用すれば丹波町まで1時間。便利やなあ~ 

今回の計画で京都から自走すれば400㌔になって夜間走行が必要となる。そんな趣味はないので車利用をチョイスしたのだ。

IMG_1334.jpg

今回の出発地 山形屋。ここで車をデポ。

IMG_1335.jpg

今回の相棒はイザルコ。マドンはまだお蔵入り中なんで・・・・

R9は快調に進むが空模様が怪しい・・・後半は雨も覚悟しているが・・・なんとか持ってほしい!!

IMG_1336.jpg
早朝の福知山。R9の工事が進んでいる。その後R426に入り登り始める。風もなく快調に飛ばすが、後半のことも考えて抑え気味に・・・でも50×21で十分やった。

IMG_1337.jpg
トンネル内は下り。これは助かる!!登りのトンネルほどイヤなものはない!!

IMG_1338.jpg
トンネルを出ると晴れている!! お~私の行いが良かったことを信じて、下りを快調に飛ばす。ここから基本的に豊岡まで下り・平坦だから、余裕が出てくる。

出石もあっさりと通過。本当は皿蕎麦を食いたかった・・・今回は我慢・・・また車で来よう。

ここまで50×19でも余裕。後半に備え体力温存しとかなあかんのに~

IMG_1340.jpg
城崎に近づくとこんな看板が目立つ。かにはシーズンオフだがそれでも喰いたい!!

IMG_1342.jpg
土曜の時間が早いと駅前も閑散としている。11月~3月は人でごった返しているのに・・・かにの行商おばちゃんも皆無だ。

IMG_1343.jpg
IMG_1344.jpg
温泉街で大休止。持ってきた補給食にパクつく。今回の補給食は自作ジャムパン4つ・ドーナツ5つ・カリカリ梅5つ・サラミソーセージ5つ・チーズ2つ・ウィダー1つ・ソイジョイ3本の以上。結果買い食いは全くなしでした。
これら全て背中のポケットに入れて走ってました。腹が減ってはこげません・・・ん~持ちすぎ??

IMG_1346.jpg
温泉街を通りぬけ、峠を一つ越える。50×21で十分の小峠。ここを越えると竹野町。ここから海沿いに走る。

IMG_1347.jpg

キター!! 海!!
海です!!海!! 海底まで透き通った海!!  あ~いいなあ。泳ぎたい・・・ 京都に住んでいる私は海とはあまりかかわりませんので、海は憧れでもあるのです。

ここからしばらくは海を堪能できるのだが・・・海岸に付き物のアップダウン道・・・距離も標高もないが、斜度だけはキツイ!!これが結構脚にくるのだな・・・

IMG_1348.jpg
結構登ったかと思うと一旦水際まで下りてまた登る。ん~   橋を作ってほしい・・  向うに見える道まで何回アップダウンがあるのか・・・

IMG_1349.jpg
IMG_1350.jpg
はるか先に丹後半島の先端らしきものが見える。あそこまで行くのか~ こんなアップダウンは勘弁してほしいところである。

やっとこさマリンワールドが見えてきた。道は下って小さな漁港に。ここで冬場に蟹を買いたいぞ~

港大橋を渡り、三原峠を越えて久美浜湾を見下ろす。脚は大丈夫であるが、腰が張っている。ポジションが悪いのか??

IMG_1351.jpg

IMG_1354.jpg
海の歩道橋??  このあたり温泉旅館が多い。こじんまりしていいなあ~ 冬の蟹と夏の海水浴は込むのであろう・・・

IMG_1355.jpg
夕日を見ながら・・・恋人と愛を語りますか?? それとも一人でもの思いに耽りますか?? 私は蟹を思いますが・・・

久美浜湾は静かな内海でカキ養殖の筏なんかが多数見えます。カキも食べたいなあ~

このあたり民家からは時折ガシャンガシャンと昔の織機の音が聞こえます。丹後ちりめんの産地なんですな。ここは。網野・間人と過ぎれば段々激坂海岸が多くなってきます。それほどキツクはないので一気に行きたくなるのをこらえてインナーを使い出す。

IMG_1357.jpg
経ガ岬を越えると景色は最高!!脚は最低!! ペースが上がらなくなる。しかし今日は全く自転車ツーリングしている人に合わない。こんないい景色なのに・・・何故来ない???

IMG_1359.jpg
断崖絶壁にへばり付く道。凄いなあ~  トンネルも片側が開いている。明るく、開放的でいいぞ~
IMG_1360.jpg

そして今日1番景色が良かったところ。こんなに海面から距離があるのに海底が見える。海が青い!!
IMG_1361.jpg
IMG_1362.jpg
はるか彼方から下ってきた道が見える。なんと自然のなかに同化した道・・・しかしこれ以上は人工のものを作ってほしくないな~ 私のエゴであるが・・・

ここから一旦下りきったところで雨が降り出す。ん~もはやここまで、日頃の行いが悪かった事を悔いるが・・・後の祭りだ。

伊根までのアップダウンもペースが上がらない。雨が一気にきつくなり前が見えない状態では時速30㌔も出ない。雨しぶきで顔が痛い・・・カメラもしまって写真もここまで・・・

伊根の舟屋も撮りたかった・・仕方なくバイパス通過。ここから舞鶴まではひたすら平坦。雨はキツクなったり小降りになったり・・・福井のグランフォンドでも雨の中を100㌔以上走ったので不安はないが・・・なんかつまらない。天橋立・宮津と見所はあるのに、疲れもあって淡々と通過していく。腰も痛いが我慢できないほどではない。しかし手の平が痺れだした。アルミハンドルにバスキルは入れているが、あまり効果がないのか??距離が長いと仕方ないのか??

舞鶴からジワジワと登りが始まる。行ってしまえばなんてことのない傾斜であるのだが、時速30㌔の維持は難しくなってきた。雨は相変わらず降り続ける。伊根町以降の休憩はコンビニの軒で取っているが1回も座っていないし、ごく短時間で済ましている。このあたりの道はよく知っているので不安もない。やはり長距離ツーリングの後半に土地勘があると心強い。

綾部を通過してあと少しであるが、このR27は丹波町まで登りが続く。峠があるわけではないが、ペースは格段に落ちて、腰の痛みもジワジワ出てくる。ここまで来るとシッティングよりダンシングのほうが楽であり、少しの傾斜でギヤを落としてダンシングを多用 ペースダウンを防ぐ。まだ暗くはなっていないのでこのまま一気に丹波町まで突っ走った。自分の脚に渇を入れて・・・・

なんとか夕方暗くなる前にデポ地に到着!!! 丹後300を完遂しました。

平地主体のこのコースは自分で思っていた程キツクはなかったです。岬めぐり中はアップダウンに苦しんだが、山の峠と比べたら何でもないし、ただ距離が長くなる集中力の途切れと手の痺れが今後の課題か・・・でも本当に楽しかった!!!海沿いのコースを堪能できました。

 楽しかったツーリングのペースはアベ28キロと前回の鈴鹿越えと同じくらいでした。でも休憩時間を入れると300㌔ 12時間15分 アベ25㌔以下となってしまうのか・・・単独ツーリングとしては申し分ないと思う。何より気ままに写真を撮ったり、休憩を入れたり出来るのがいい。集団ならアベももっと早く、身体的にも楽であろうがツーリング的は楽しみは単独が1番であろう。

練習目的なら集団で行くほうが楽しいけど・・・・

これで今期の目標

青山鈴鹿越え
丹後300
山城5000
となったのである。

山城5000は秋でいいか・・・

これで当分長距離は封印して、マドン出動です。スピード+高負荷練習メインにしていく予定です。

待ってろ!!鈴鹿!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。