スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の北山八丁平を目指すが・・・・

2012年02月21日 22:54

●2月19日
早朝は非常にいい天気であった。月と明けの明星が素晴らしかった・・・・


今日はかねてから予定していた北山アタックに行く。お相手はいつものT君だ。彼とは年に1回の恒例行事となっている。今年は日帰りであるが、豪雪で何処へ行っても雪に事欠かない。いつもながら無計画な山行であるが、とにかく花背峠を越えてみようということで午前6時前に自宅を出発。(一応断ってはおきますが、決して無理はしません!!)


IMG_1043.jpg

北山へ行く時のバロメーター シクロ橋から北山を望む。土曜の雪はこのあたりでほとんどない。山にも雪はなさそう・・・・


鞍馬寺前でもこんな感じ

IMG_1045.jpg
路面は全く雪がない。しかし気温は-4℃。濡れていた路面は凍結している。車は4駆のスタッドレスなんで全く気にもしていないが、温泉を過ぎると景色は一変!!!

IMG_1046.jpg
峠の途中でも積雪50cm以上。スタックしている他の車を尻目にスイスイと登るのだが、ヘヤピンカーブではややすべる。心配なのは峠の北面だ。この時間ならまだ車も走っていないので路面もツルツルになっていないだろうが・・・心配・・・

IMG_1047.jpg
IMG_1048.jpg
そりゃ凍結するわな・・・・

ここからはそろそろと下る。花背の集落では気温が・・・・・

IMG_1050.jpg
何~!!!-13℃??? 絶対に壊れていると思うな~

さて行き先を大悲山からの林道で峰床山を目指すことにして、美山荘に到着。ここで車をデポ。さてここからスノーシューで歩き出すのだが・・・・・
IMG_1052.jpg
何処が出発点なのかわからん・・・・




IMG_1051.jpg

どうやらこの橋を突破し林道が始まるらしい・・・一体積雪何メートルあるねん!!! 

ここは腰までのラッセルを強いられた。林道で膝程度のラッセル。今日の高低は林道メインとはいえ距離が長い。ん~ここにきて山頂までは無理なような気がしていた・・・・

IMG_1053.jpg
天気がいいので気分は上々。しかしペースは全く上がらない。適当にコースを選んだツケがきたか・・・しかもこのコース夏も来た事がない。地図とコンパスだけが頼り。まあ無理せずいけるところまで行って帰るとい目的に変更して先を進む。時折股くらいまで沈む。スノーシューが無ければもっと悲惨であったろう。

そして林道を1本間違って右折。三本杉の前まで来て気が付いた・・・間違っているやん・・・・ここから引き返すのもツライが道無き壁をよじ登るのもどうかと・・・しばし悩む。

IMG_1058.jpg

樹齢何年なんでしょうか???注連縄が巻かれていた。さてここから激坂をよじ登ることにして2時間奮闘。一応尾根には出られたが、二人ともヘロヘロになってここがどこかも判りづらい状態。辛うじて道しるべなどから位置を割り出し先へ進む。しかし天神の峰というピーク871で今日の進軍は終了とする。コンロでのラーメンも恒例だ。風がないから寒くもない。我々以外には全く人の気配もない。まことにノンビリとした時間を味わうことが出来る。こんな時間を持つことも大事なんだな~  ノンビリと過ごした後はサクサクと我々がつけたトレースを忠実にたどる。

IMG_1054.jpg
こんな激坂を積雪期に来るアホもおらんやろ~

IMG_1056.jpg
北の稜線が峰床山かな????

さてここから引き返すのだが、激下りは下りるというよりも落ちるだ・・・5時間かかってきた道を1時間半で戻ってしまう。

IMG_1057.jpg

ここまで積もるとスノーシューよりワカンのほうが楽ではないかな???

我々はピークハントではないので雪の上を歩くだけで十分満足なのだが・・・1年ぶりの登山はやはり身体のアチコチを痛めつける・・・肩・腰が痛む。でも心地いい疲れに浸って、帰りの花背峠を越える。

帰りは雪も解けて楽々に走れる。京都市内は今朝のように素晴らしい天気となっていた。

年に1回だけの冬山登山で今回も行き当たりばったりであったが、非常に楽しくそして過激な山行であった。これでまた雪への憧れも十分満たされました。

スポンサーサイト

残念な土曜日・・・

2012年02月18日 21:27

●2月18日
早朝練習のお誘いもあって楽しみにしていたのだが・・・起きて見ると今年初めて(ここらへんで)の雪景色。


IMG_1041.jpg

ここらあたりでうっすら積もっていたんで信楽方面は凄いことになっていると・・・・

無理はせず今日は休養日にしました・・・・・

明日は雪山徘徊にT君と行きます。

木津川サイロ平坦練習のはずが・・・・超ハードな練習に

2012年02月12日 19:10

●2月12日
 今日は北山にて雪山登山の予定であったが同行者のドタキャンを喰らって中止・・・さすがに一人では行けません・・・・最近は愛宕山辺りでも遭難が出ているくらいだから自戒いたします。

結局早朝柳谷練+サイロ平地練となってしまったのですが、これまた強度のキツイ練習でした。


柳谷は一昨日と同じパターンで登る。1段目は何とか50×23でクリア   竹薮区間から34×15で行くもやっぱりヘロヘロ状態は変わらず。平坦区間で息を整えて2段目突入!! 一昨日よりは楽に感じる。慣れのせいか? いやいやダンシングのポジションをアレコレ試しているのがいいのか?? とにかく少しだけ楽になったような・・・最後の少しだけ蛇行した程度。観音上までグリグリって感じで進む。

IMG_1026.jpg
ここからの夜景は綺麗なんやろな~


今日はベニーを越えて高槻側に下りて川久保から折り返す。片脚ペダリングを2往復して回転力を鍛える。スムーズな回転にはなってきているが、長くは続かない・・・

 結局の所、登りはまだまだやな・・・どうも 手首の使い方がダメなのか?? 長時間で楽なポジションが見つからない・・・・
ダンシングで腰をスゥイングしながら行ってもイマイチしっくりこないのだな~


今日は大山崎側に降りる。気温0度やけどそんなに寒さを感じなかった。なぜならかなり強引なダウンヒルで緊張していたんで・・・・

いつもの線路ぎわでパチパチ・・・・

IMG_1030.jpg
IMG_1031.jpg
今日はいい獲物が来なかった・・・

サイロの宇治橋でO君ご一行の朝練に参加。木津を目指して南下。風はやや追い風。楽勝かなって思いきや結構なスピードでガンガン進みます。エライこっちゃ・・・

今日はサイロを走っている人が沢山・・・こんなに人が多い日ってあったかな???と思うくらい。気温も低くさぶいのにみんな頑張ってるんや・・・

それならばとこっちも頑張って行きます。なんせイザルコは平地が楽に進むのでガシガシ踏めます。彼らを木津橋で見送って今日はここからリターンします。ここからがまた地獄であった・・・

一人になって向かい風のなかをこれまたガンガン行く。なぜなら一人になってホッとしてペースを落とそうにも他のライダーがいっぱいなんでついつい前を目標にしてしまいます。ペースは一定であるも心臓はいっぱいいっぱいであるのに・・・・前に人がいると追いかけてしまうパブロフの犬なんです・・・・

サイコンがないので時速はわからないが、ヘロヘロで流れ橋に到着。小休止・・・

IMG_1038.jpg
IMG_1040.jpg

風はあるが日差しもあり、日なたでボーっとしていると気持ちよかった。

その後もまたまた風地獄と戦いながらやっとの思いで帰宅・・・


今日は本当にいい平地練になりました。無理やり参加させていただいたO君練にも感謝してます。

今日も合計100㌔のいい練習でした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Wiggleで何故こんなに安い?→2013年ニューモデル発売へ

2012年02月11日 13:46

●2月11日

今日は休養日。ネットで色々な人のブログを覗いていると・・・・やっぱりWiggleでは年末年始に設定ミスがあったようだ・・・真実はわからないが・・・・私は後から追加請求があるのではないかと内心ビクビクしていたが、10のクレジット決済が無事すんでそれもなさそう・・・(イヤ~ヨカッタヨカッタ)

でも色々探っているとスラムからは2013年モデルとしてレッドの上位機種が発売されるとのこと・・・

発売発表は今年8月。しかもそのころにはシマノからも2013年モデル デュラエース9000シリーズなんてものも発表されるとか。9000シリーズは11速化されず、電動と79の系統をきっちり2本化したもの。クランクが4本アームになったとか。一方スラムもダブルタップの握りを改良し、クランクセットも更に剛性が増したものが出た・・・

ん~ここやな!!!

sram_red13_crank_standard_600.jpg

このモデル発売を見越して現行モデルを早期売却させたのかな~  それで年末商戦にあわせて大安売りがあったと推測するのだが、その時wiggle側に設定ミスが重なったのだな・・・・運がよかったのか悪かったのか??2013年モデルの方がカッコいいに決まっているし~    ブラックバージョンは2012年からの販売であったが更にその上があったとは・・・・

1324070746852-1pq4vmgv4cvhg-500-70.jpg
1324070746864-10oyuvu5lupg9-500-70.jpg





しかもスラムは既にロード用油圧ブレーキも商品化する?? ウオーっ!!!凄いぞスラム!!こりゃ今年の夏かかは目が離せませんな・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

冬季の信楽御斉峠アタック!!

2012年02月10日 23:43

●2月10日
 実は昨日と今日は仕事が休暇であるのだ。しかし金欠病のため何処へもいけず、ひたすらお金のかからない練習に勤しむ。年末年始の浪費はこんなところに影響が出てしまうのね・・・・・

昨日はゆっくり休養したので今日は早朝からガンガン行きます。まずは今日の同行者が9時からしか出られないとの事なんで、7時に出発した私は柳谷へ。イザルコで行くのは2回目。前回は34×25のフルギヤで楽々行けたので今日は練習モード全快!!

住宅街が切れるまでは50×23で十分。竹薮区間は34×15 しかしこれでは全く登れません。オールダンシングでフラフラです。2段目は蛇行しながらヘロヘロ・・・・なんと情けない・・・  38×19ならなんとか蛇行せずにいけるのだが・・・・この差はなんかな??? 前は38-34で4T軽くなったのに後ろは19-15で4T重く出来ないのだな・・・ギヤ比はそう甘くないのだ・・・

IMG_1018.jpg
平日の早朝は気持ちがいい!

でもここまで登るのにヘロヘロ・・・目の前が真っ白になって唾が血の味をしていた。観音の上でオールアウト状態。まあ2月やし、減量できてないし、とかなんとか・・・理由を見つけようとするが、要は乗れていない!!のだ。平日の練習が全く出来ていないことに非常な焦りを感じる。早くローラー台をゲットしなければ・・・このまま3月に突入してしまったらヤバイぞ~

失意のまま引き返し一旦自宅近くのコンビニまで戻る。ここで今日のお相手T君と落ち合い信楽方面へ行く。

彼もまだ本調子ではないのでやや抑え目に進む。しかしイザルコは平地ではよく進む。特に登りの後の平坦部分なんかは脚への入力を抑えてもすーっと進んでいくのだ。登りで疲れた脚を労わる踏み方をすれば即スピードが落ちるが、イザルコの場合は逆に軽く感じるのだ。何度も言うが平地は本当によく進む。これで鈴鹿を走ってみたいと本気で思ってしまう。イザルコにジップのホイールを履かせたらどんな感じになるのだろう???

細かなダッシュ&集団走行ならマドンのほうがいいが、チームTTなど独走力が求められるところではイザルコのほうがいいかな???って思う。これからが本当に楽しみだ。

宇治川ライン~大石~朝宮~桜峠とつないで、御斉峠の下に出る。

IMG_1021.jpg
ここから4㌔の登り。斜度はたいしたことない。花背峠に比べたら全然楽である。しかも展望は素晴らしい。

IMG_1022.jpg
IMG_1023.jpg
あきることがないので楽しく登れる。ギヤは34×19~21でクルクル回せる。ちょっとキツイ所はダンシング。ポジションはまだ定まらないが、これくらいの斜度はガンガン行ける。バイクを振りながら上がるのも楽なのかな~
これからの課題だ。

IMG_1024.jpg
南面なんで路面凍結はない。しかし帰りは北面なんで所々凍結していた。かなり下ってきたんで油断してスピードを上げて下り感覚を試そうとしたその瞬間!!! コーナー曲がったら路面が真っ白!!頭も真っ白。前輪がすべる!!! なんと新車イザルコはここに来て落車かいな!!!





いやいや執念で持ちこたえました。瞬時にペダルをはずしてバランスをとってブレーキング解除!! 2輪ドリフト走行(偶然です)して事なきを得ました。しかし怖かった・・・対向車も無かったのでよかったが・・・いやそれ以上にここで絶対こけてはならないっ!!!って思いがあれば根性でなんとかなるものなんやな~ 改めて感動しました。

帰りは先週走ったコースとは逆コースでミホミュージアム前を通って南郷へ出る。しかし向い風で疲れる。そんな中でもイザルコは50×19~17で回転重視のペダリングがなんとか継続できるのだ。重ねて言う。平地は非常に進む。

再度宇治川ラインを一定ペースで引っ張るのも苦にならない。いい感じで練習を終われた気がする。同行のT君はヘロヘロになっていたが、それは私も同じ。今日の練習は強度が強かったんで身体へのダメージは大きい。しっかりとケアして回復したい。

今日はイザルコの平地巡行能力に改めて驚いた。

今日のコースは156㌔の獲得標高1,572m まずまずですな。激坂は全くやけど・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ダンシングでポジションを変えて行く激坂・・・

2012年02月05日 23:52

●2月5日

 今日もイザルコで出発。気温は零度である。ウェアには問題もなく手袋も2重にして万全。ただシューズカバーはかけないので、足先がかじかむのだ。そこでコンビニアイテム登場。

IMG_1017.jpg

 これはいいですよ~。靴は昔のDHシューズで革製なんでカバーは要らない。ただ脚先が冷たかったが、これを入れることで脚はぬくぬくであった。

 さて今日は登りダンシングのポジションを試すために炭山へ。相棒はいつものK君。彼はいまやクライマーとなってしまって絶好調だ。長坂峠の登りは34×25のフルギヤを使うのだが、早朝一発目の登りで体重増加の私にはギヤの恩恵どころではない!!っ状態であった。

 ポジション的には激坂ダンシングではステムを短くしたことで重心が前に移り、ハンドルより前に身体を乗り出して脚を回転させる要領を試す。1番長く持続できるポジションはこれかな・・・・今日の感じでは手首の使いかたにポイントがありそうに思う。
今まではサドル真上で身体を腰からスウィングしていた。これで結構リズムが取れていい感じであったが、イザルコではフレームのよじれがないので、踏み下す縦のパワーがないと進まない。私にはこれが出来るであろうか???  今後登りの厳しいコースで検証していくことが、必要やな。雪融けの花背峠が楽しみである。

炭山から東笠取に抜け、新しいコースを探しながらウロウロ・・・
IMG_0999.jpg

宇治市の秘境だ!!!  
こんな路地を行くと桜峠に着く。
IMG_1001.jpg


ここからコンビニ休憩へて南郷へ行く
IMG_1002.jpg
赤と青の対照的はバイク。

南郷から緩やか大戸川沿いに信楽へと登る。ミホミュージアムを越えて信楽高原の1番高いところをウロウロしていると、所々路面凍結している・・・・下りコーナーなんかにあったら終わってるな・・・・

IMG_1004.jpg


R307をぶっ飛ばし宇治田原~山城大橋まで一気に抜ける。さすがに硬いフレーム!!直進性能は満点できっちり進んでくれる。心持であるが、回転も軽くなったような気がする。

山城大橋から木津川マラソンを避けて対岸を進む。ここは全く初めて。景色も新鮮で京都ではないみたいな感じ。

IMG_1005.jpg
IMG_1007.jpg
のどかである。気温さえ高ければ・・・さて練習はここまでで帰りに桂川シクロの大会を覗いて見た。すると・・・・


IMG_1009.jpg
IMG_1010.jpg
IMG_1010.jpg



凄い人出!!!

いまやシクロはこんな人気があるのだな~   10年前位に1回出てみたが、カテゴリーにつき20人くらいしか出てなくて、観客もなく全く寂しい限りであったが・・・なんでこんな人気があるのかな???周回で何回も見れるから?? 短時間で終わるから???  よ~わからん・・・

私は二度と出たいとは思わないが、自転車人気が上がるのはいい事だ。何人かの知り合いと言葉を交わし、身体が冷え切らないうちに帰宅しました。

今後のダンシングポジションは

・前に乗り出し
・手首を軟らかく
・脚は蹴り出すような感じで

を心掛けるように!!!


 今日のコース

100㌔の前半やや山岳コースでありました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ローラー練が出来ず・・・相変わらずママチャリ練

2012年02月05日 01:07

●2月4日

今週も帰宅は早いがローラー台がないんで練習が全く出来ません。仕方なく通勤にママチャリの往復15㌔練をするものの、これまた問題が・・・・

有酸素運動くらいにはなるかな~って思ってやっていたが・・・長い時間コギコギしているとスーツのズボンがやられてしまいます。数着をローテーションしているが、ヤバイ状態に・・・う~ん いかんな~

仕方なく回避策としてスーツのズボンの上からオーバーズボンを履いて直接擦れるのを回避している。これでちょっとは解決されるのか???

ママチャリはボロボロでBBがイカれているんで負荷が大きい。練習にはもってこいであるが・・・何もこんな方法を取らなくてもとも思うのだが・・・早くローラー台をゲットしなければ・・・焦るなあ~

そして今日は会社の慰安旅行で城崎温泉に・・・えっ???日本海側って大雪で昨日はJRさえ運休していたのでは???

今日は大丈夫であろうと言うことで、日帰りでの往復JR特急を使ったものとなった。しかもグリーン車!!!やるなあ!!    

城崎温泉では界隈では最高級と言われる旅館でカニ三昧攻撃に遭い、これでもかっ!!!というほどカニを食してきたのだ。もう当分はカニを見たくないくらい食べまくって着ました。
残念ながらデジカメ持参を忘れてしまい、写真のアップが出来ないが・・・お土産にタグ付きカニ1ぱいをもらって大満足で帰宅。

しかし城崎の雪も凄かった。ゆうに積雪は1mオーバーであるが、道路は除雪してあるのでなんの支障も無かった。観光客も今日は満杯で雪景色を楽しんでいた。地元民はたまったものではないだろうに・・・・

明日はイザルコでの2回目練習に出陣するぞ!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。