スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北摂ツーリングに参加してきた!!!

2011年10月30日 15:09

●10月29日
 今日はブログ仲間のaonori主催の北摂ツーリングに参加させてもらった。かねてから機会をうかがっていたのが、ようやく実現できたのだ。こちらからは同期のK君も参加するので、久々に人数の多いツーリングになるのかなあ~と期待して行く。

早朝R171を西進するのだが、持ち合わせのショップの場所がなかなか分からず、あわてふためいてしまった。
なんとか発見して合流。メンバーはaonoriさん、黄昏兄貴さん、3190さん、ロドノリさんと京都組2人。さあどうなるのか????

コースは事前にルートラボで教えてもらっていたが、紅葉峠とかあまり知らないコース取り。付いていくしかない。府道6号を北上。aonoriさんがガンガン引いてくれる。しかも結構なペース。今日は赤マドンに25Tをいれてきたのだが・・・・大丈夫か俺の脚???

田能から亀岡へ下る。天気も良く絶好のコンディション。脚の調子はまあまあ・・・
IMG_0691.jpg
亀岡駅前にて。あすは亀山城祭りなんだな~ 一回行って見たかったのだが・・・

保津川を渡り府道25号を進む。
IMG_0692.jpg
途中こんな池があったり、亀岡もイイところあるやん!!!と再発見。そして・・・

IMG_0693.jpg
今日のメイン 紅葉峠の入口。距離はないが結構の上りらしい。でもみんなと喋りながら上がる・・・そのうちバレけてきたが・・・さすがk君はあっさり先行する。私はペースがわからんのでマイペースにて・・・でも苦しむことなく展望台到着! おお~っ!!!ここはすごい!!亀岡方面の展望が開けます。紅葉の時期には少し早いけど多分綺麗なんだろうなあ~  こんな穴場知らなかったなあ・・・
IMG_0696.jpg
IMG_0694.jpg

亀岡は雲海の街。ちょうど今の季節は晴れの早朝に雲海が亀岡盆地から老ヶ坂を超えて京都市内に流れ込んでくる光景をよく見る。ここは一体どうなってるのか??興味がありますな。これくらいの標高であれば雲海の中なんだろうか???
さてこのさきに進むと日吉ダムをすぎる。
IMG_0697.jpg

そして園部を経由して府道453号を瑠璃渓方面に進む。風も向い風のなか未だ先頭を引くaonoriさん。凄すぎ!!!
瑠璃渓の上り。実は今回のツーリングでここが一番の上りなんですな・・・・何回か経験があるので距離感や傾斜感はある。ここは39×25で回転回転回転しかないんだな~。一定ペースで上がるのが私の定石。ペースの上げ下げはできません!!!!

IMG_0698.jpg
ここでもK君は先行してしまった。しかもaonoriさんも行ってしまった・・・なんだかんだ行ってやっぱり登りも早い!!
 何回も言ってますが、私の脚はスプリンター!!!(自分比でありますが・・・)トル・フースフォルトみたいな登れるスプリンターが私の理想です。とはいえマドンを乗ってればヘタレは許されるはずもなくヒーヒー言いながらも付いて行くしかないのです。

休日の瑠璃渓温泉はすごい人並みであった。ここをすぎて快適な下りをほぼノーブレーキで行く。こんな所でもマドンとレーシングゼロの高剛性を感じる。狙ったコーナにパシュっ!!と決まる。なんのブレもなく嫌な挙動もなく、安心して下れる。

 細野から逢坂峠をすぎて堀越峠を登るのだが・・・・さっきの登りで脚を使い果たしてもう残ってましぇ~ん・・・・最後は蛇行までしてなんとかクリア・・・・いかんな~いかん!!!本当にヘタれてる・・・・
余野からの府道109号は完全に惰性で上がってました。もう燃え尽きたっ・・・てな感じで。最近の練習不足をモロに感じるわ~。

最後は最近できた府道のバイパスを高速に下って終了!!! 本当に楽しいツーリング参加させてもらってありがとうございました。 次はもうちょっと登り練習をしてから六甲山リベンジに行きたいですっ!!!!

しかし赤マドンの登りはなんかしっくりこないなあ・・・平地で高速維持しながらペースの上げ下げをするのには絶好のマシンであるのだが・・・・登りは旧トレックの方が力が入り易い??そんなはずはないのだが、今は京都縦断小浜ツーリングした時よりもかなりパフォーマンスが下がってるような気もする。レースも終わって9月~10月は平日練習は全くなし。やっぱりこれがいかんのだろうか??40才半ばでは週一では体力維持もできないっていうことか???今までは秋~正月までは体力低下を防ぐ意味で週一の練習で十分であったはずなのに・・・・今後の練習計画を立てる前に、次の六甲山アタックは大きな意味を持つものとなるのだな・・・


今日のコース。獲得標高が2070メートルもあります。距離も175㌔は結構な難コースであった。体へのダメージもかなりあります・・・しっかりケアせな。




さあストレッチしながらBS放送のツアーオブブリテンでも見ますか・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

六甲山撃沈・・・・

2011年10月23日 23:43

●10月23日
昨日も雨で乗れず・・・・残念ながら・・・

しかし今日こそは六甲山に挑戦と早朝から出かける。家をでてしばらくして気付きました。ん!!リヤのギヤって鈴鹿仕様のまま・・・・12~23Tやん!!!!六甲って900メートルもあったよな??? 大丈夫かな~って思いながらR171を進む。

宝塚から逆瀬川を通過してゴルフ場の横を通っていくと・・・・23Tでなんとかなりそうな気もするが・・・
有馬方面への分岐を超えてなおかつ頑張る。

でもここから8%~13%と傾斜が続く。フラフラになっていくと数人のクライマーに抜かれた・・・気分もダダ下がり。しかも大粒の雨が降ってきたではないか!!! もうアカン!! 止まる~と思った時に宝殿も交差点に到着。息も絶え絶えって感じ。これやったら花背峠の方がよっぽど楽に感じる。

しかも!!!リヤがスローパンク!!

しんどかったのはこのせい!!っと決め付けて  (本当は自分の体力低下です。)このまま進むことを断念する。ポンプでエアを足してやや回復したタイヤで恐々下る。帰りは西宮経由でゆっくり帰ろう!!!

しかし伊丹あたりで再び雨。R171でのペースを上げる。京都に入るところで天候は晴れに・・・一体なんやねん!!!

これで六甲山初アタックは撃沈してしまったのだ。やっぱり無計画なツーリングはあきませんな~
今日は赤マドンやったのに・・・・残念!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々の柳谷

2011年10月23日 18:32

●10月16日
 アップサボり過ぎ!!! 記録を残しておかないと後々困るのに・・・・

最近土日が天気悪い。いつも何処行こうか?誰と行こうか?迷ってしまう。今回も昨日が大雨だったので今日も昼から近場をウロウロ・・・・

最近行っていない私のホームコース柳谷へ行ってみた。

IMG_0645.jpg
その前に鴨川ぞいにお祭りの神輿が・・・・そういえば去年は御香宮の神輿かついだな~ 今年若者に任せたが・・・・

さて柳谷はというとエライ様変わりしてます。京都循環道の工事がいいピッチで進んでますな・・・
IMG_0647.jpg

・・・でいざ出陣!!! いつもどおりのギヤ選択で上がる。住宅街までは順調。そこから・・・39×19で進むも、やっぱり苦しい。往年のキレがない。激坂部分のみダンシングで通過。平坦区を抜けて、2段目に入る。ここも最終的にダンシングを使う。特に斜行もしないが、体重増加を意識させざるを得ない。もっと軽くなれば、シッティングでも行けるのに・・・

3段目はギヤを39×25にしてじっくり回転で進む。19Tで行くと死にそうになるので、ここは楽をする。
IMG_0648.jpg
いい感じ!!

IMG_0650.jpg
この構図も何回撮ったことか・・・

ここから下り。川久保を通過して今日は高槻に下る。
IMG_0652.jpg
遠く北攝の山々・・・そのまま六甲に続いているのだな~ 今年中には六甲に行くぞ~

淀川沿いに北上
IMG_0654.jpg
IMG_0656.jpg
ここも一回走って見たかった。平坦で誰も走っていないところがあって、練習にはもってこいの場所やな~ チームTTの練習なんかここでしたら最高やろうな~ 走る相手がいないけど・・・
このまま京都まで行けると思いきや・・・残念ながら大山崎で国道へ。
・・・となれば行かねばならぬあの場所!!!



IMG_0660.jpg
IMG_0663.jpg
IMG_0667.jpg
IMG_0665.jpg
IMG_0681.jpg


ここです。鉄オタの聖地!!! 山崎カーブ!!

しばしここで金網にしがみつき、撮影して帰るのでした。


しかしやっぱり週一の練習では折角高めた身体能力の激減していくのです。46才ともなると体力の維持に注力すべきであって、サラリーマンならば余計に避けて通れない道なんですな・・・さてどいしていこうか???

もう来年に向けた計画立てが必要ですな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激坂地獄in京都北山

2011年10月16日 18:20

●10月10日

だいぶサボってしまいました。練習もアップも・・・・相変わらず忙しいけど、もうレースも無いんで自分の行きたい所へ行こうと決めている。特に計画だてた練習をしている訳でもない・・・今は激下がりのモチベーションをこれ以上下がらないように乗っているだけ・・・・

でも今まで行ったことのないコースをブラブラするだけでも楽しい!! 楽しく乗る!!

これが今のコンセプトだ。

で今回は前いたチームの合同練習に午前中限定で参加した。コースは激坂で京見峠~持越峠~江文峠~前ヶ畑峠~花背峠~裏芹生峠でした・・・

IMG_0630.jpg
いきなり京見峠でスポーク切れのトラブル・・・・

そして・・前ヶ畑に差し掛かる・・・ここはアカンわ~ 前半の緩い所を越えるといきなり25%~30%・・・
時速6㌔で登る。私は38×25しかないので、コンパクト装着の連中から大幅に遅れる・・・
30%近くになるとダンシングしても、ペダリングの上死点を越えるのが辛くて辛くてシッティングになってしまう。引き足が出来ていない証拠やな・・・・・一体ダンシングとシッティングどっちが楽に上がれるのか???
 足付きは無かったが蛇行して何とかクリアした。あかんな~ここは・・・・練習にならん!!!膝を壊すのがオチである!! ノーマルで来るところではない!!

IMG_0631.jpg
やっとここまで来た。花背峠の方が圧倒的に楽に上がれる・・・

百井峠を越えて花背峠に入る。途中メンバーのパンクで時間がかかったが、花背峠に到着
IMG_0632.jpg

その後大布施で私は離脱。裏芹生から貴船経由で帰宅。他のメンバーは佐々里峠へ向かった・・・よ~行くわ・・・
IMG_0634.jpg
ここからは激下りを慎重し下る。貴船の人ごみに辟易しながら速攻抜けて、帰宅。なんと大布施から1時間45分で帰宅できました!!

今日の収穫は前ヶ畑峠を足付きなしで上がれたことくらいか・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

宇治炭山探索その3

2011年10月01日 22:52

●10月1日
やっと地獄の一週間が終わった・・・・もう精神的にヘトヘトです。9月は仮決算月。上半期の締め。などなどプレッシャーをかける口実はたくさんある。それをこなす方はもう身も心も持ちません・・・・・・
10月から一人増員してもらえるとか・・・ほんとかな???

ってなことで月末週末半期末の金曜はぐったり状態で早く寝る。

今日は昼までぐっすり寝て走り出す。
さて・・・・・今日も宇治炭山を目指す。
IMG_0621.jpg
最近ここの登り・・だいぶ楽になった・・と思う。ゴルフ場への分岐までは息を整えながら上がれるようになったし~

すぐさま西笠取に抜け、続いて東笠取に抜ける。激坂連発や・・・・・
IMG_0622.jpg
彼岸花と棚田が秋を感じさせる。
一旦南郷方面に下りて、コンビニ休憩  と言っても5分のみ。次の岩間寺に向かう。やっぱり激坂!!!。道幅は広いのだが、長坂峠の激坂程度の坂が波状攻撃!!! まあこれ以上はダメ~って思うギリギリのところで頂上に到着・・・・
IMG_0623.jpg
休憩する間もなく、元来た道を下る。桜峠を越えて京滋バイパスと平行しながら内畑町に。ほぼ平坦。今までの激坂が嘘のよう・・・・一旦宇治川ラインに下りて曽束大橋から再び登る。集落までがこれまた激坂・・・ツライ!! シッティングとダンシングを交互に使いパスする。笠取ゴルフを越えると落ち着いて登れる。ここまでは脚が攣ることもなく耐えている。ツラくなるとペダリングに集中し、自分のテンポでいくと結構いける!!!

再び炭山に下りてそのまま志津川の集落まで下る。ここから最後の登り。当然未知の道だ。行き先は喜撰山ダム。激坂地獄の最終回!! っていっても途中数回ダンシングを使うくらいで乗り切った。
IMG_0624.jpg
誰もいないダム湖。多分京都在住の人も大半は知らない発電用ダム。周りに人が誰もいないダムってのも不気味だ・・・・しかもこんな奥にも集落があるなんて・・・・

そして山道を更に進むと先ほど通った笠取ゴルフ場の近くに出てきた。三度目の炭山を通過して長坂を下る。

結構登りました。宇治の山々でもこんなコースが取れるやな~ 家からも近く、お気軽に行ける。北山や西山ほどの規模ではないが、繋げるとなかなか面白い。冬も雪が積もらないから行けそう!!

IMG_0625.jpg
IMG_0627.jpg
帰りに丁度夕焼けが綺麗に見えた。西山がこれだけ綺麗に赤く染まるのは久し振りではないかな??



登りマニアックな練習になったなあ・・・さて来週は六甲山でも行くかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。