スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑の中の北山練

2011年06月25日 23:49

●6月25日
 どうも朝から酷暑である。昨日の天気予報では近畿地方は梅雨前線の影響で雨であった・・はず!!
このところの天気予報は一向に当たらない。もう自分の感覚と観展望気象で計るしかない!!!

 こないだの豪雨の中でのライドで慣れたので、雨の方がいいと思うようになった。それで今日は雨でも行く覚悟をして、朝 8時に出発!!

しかしもう既に30℃越え・・・・とりあえず北山のホームコースに行きます。最近決めた私のホームコース・・・

花背~井戸~栗尾~京見の100㌔コース。獲得標高はそんなにキツくないものの、スピードを上げると脚も悲鳴をあげるコース。

さて猛暑の市内を抜け、まずはお決まりの鞍馬寺で1枚
IMG_0430.jpg
これからのコースが無事に走れますよう祈願して・・・・いざ!!花背峠に向かう。

ギヤはいつもの39×25 フルギヤを麓から使っていく。途中でギヤチェンジ一切なし。自分の中ではまで疲れが残っているような気もするんで30分ペースで上がる。即ち追い込まない程度に上がる。  明日の比叡山HCの練習でさぞかし賑やかと思いきや、全く誰も上がっていない??早朝に終わってしまったのか??

シッティングとダンシングを交互に交えて淡々と登っていくのだが、やっぱり先週よりもペースは早くなり、しんどい・・・・
百井別れでよそ見をしていたらスリップして落車。左の肘を強打してしまった。
IMG_0431.jpg

速度が遅いので全く影響はなかったが…でいつものようにヘロヘロになりながら頂上に。一体いつになったらここを楽に上がれるようになるのか???
IMG_0432.jpg
IMG_0434.jpg
気温24℃やて・・夏はここに移り住みたい!!!

大布施から山国へ下りると・・・新道が出来ていた
IMG_0435.jpg

強烈な西風に立ち向かいながら下ハン縛りで35㌔キープ。これが1番厳しかったかも・・・

井戸峠の登りは短いので時速15㌔キープで上がる。ギヤはフルギヤながらケイデンス70を維持。これもいい練習となるのではないかな??
IMG_0438.jpg


サンダイコーで小休止していつもの栗尾をアウターローで一気に駆け抜ける。ここもお決まりとなりつつある・・・がこのあたりから暑さにやられる・・・裏京見にお助け水で思わず頭から水をかぶる。
IMG_0439.jpg

市内に戻り自宅に着くまでの暑いこと暑いこと・・・もう一気にグダグダになってしまう。

やっぱりこの時期は早朝4時頃から走り出し、10時くらいで終わるようにするのが理想的である。去年は結構こんな感じで早朝練習をしていたなあ~  花背+新堀クリテで3~4時間とか・・・

これからは練習時間にも工夫が必要かと痛感しました。


このコースは100㌔弱でありながら峠が4つ。それぞれ性格の違う峠で色々な練習の試みが出来ます。距離中心からストレングス中心の練習に移行するには最適のコースと思います。

後は仕上げに新堀クリテのスピードインターバル練を取り入れれば最高の結果が付いて来る筈・・・と思う。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

猛暑のローラー練2回目

2011年06月25日 00:22

●6月24日

 何ですの??これ?? この1週間の激暑?? たまりませんわ!!

仕事は屋内がメインでよかった・・・と心から思う。

帰宅後今日もローラーへ。しかし暑い!!ローラーを設置するだけで大汗が・・・

で今日は

アップ10分
ミドル40分 52×19 ケイデンス90~100 心拍140~158
ダウン15分

ミドルは途中で1回休憩を入れた。汗が大量に滴る。足元には汗の水溜りが・・・

今週はリハビリ練に終始。先週の吉野巡りはそれほど脚にダメージがあったということか・・・・

でももう大雨の中でも走る事は厭わなくなった。明日も雨かも知れないが、北山に行ってみよう。

登りが好きな訳ではないが、このまま脚の好調さを維持していきたいぞ!!!

7月には1週間の休みを取って合宿を張ってみようかな~

ここに来てやっと目標も決まってきたし、目標が決まれば俄然と計画も決まってきて練習も盛り上がってきます!!!

その目標とは

夏の鈴鹿

秋の吉野

今年はこれやな・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

猛暑の中のローラー練

2011年06月24日 23:57

●6月22日
 世間が暑い。いや急に猛暑になったという感じだ。

 今日も早く帰宅。ここんところ水金はきっちり早く帰り練習が出来ている。

ローラーにまたがるとまだ疲労感が少しあるようだ。もう3日もたっているが・・・・


アップ10分
ミドル30分 52×19で軽め ケイデンス90 心拍140まで
ダウン10分

やっぱり暑い!!!風がないのでどうにもならんなあ~

今日はリハビリ練ってことで終了~
 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

グランフォンド吉野試走会に参加してきた。

2011年06月21日 00:34

●6月19日
 行ってきましたグランフォンド吉野試走会。雨は覚悟していたんでデジカメはなし。残念~!!

近鉄の始発で京都を出る。運転しないんで楽チンに寝ながら行けるかと期待するも、2回の乗り換えでそれも出来ず・・・・吉野へ着いてバイクを組み立てる。輪行も20数年振りであったが、難無く片付く。天気のさることながらコースもメンバーも判らない不安に駆られながら、いきなりの激坂を集合地点目指して登る。

 今日のバイクは旧トレック。8速SPDノーマルクランクを長く守っている旧車。登りは大丈夫だろうか?・置いて行かれないだろうか? パンクしないだろうか? さまざまな思いを巡らしているとすぐに集合地点に。

 数人の知り合いがいて若干ホットする。人数は30人前後。コースを聞くとスーパーロングコースの前半部分。2箇所の激登りがあるらしい・・・やっぱりそうか・・・・

 軽めのミーティングの後出発。川沿いの平坦路を淡々と進む。先導の人が比較的ゆっくり進んでくれたので、楽であったが・・・東吉野から足ノ郷越に入る。いきなり激坂!!やってきました激坂ショータイム!!  距離は7キロ程度であるが、700m上がります。京都の花背峠よりもキツイですな。それもそのはず。のっけから39×25を使いまくり。激坂区間はダンシングで切り抜ける。しかしこれまた時速8キロとか・・・・・いつまで続くねん!!

こういう時は決して慌てず、自分のペースでテンポを刻む。激坂でダンシングが疲れるとシッティングに切り替える。時速数キロなら激坂でもシッティングOK。筋肉が凝り固まらないように・・・。天気は小雨なんで体温上昇による痙攣はないが・・・それでもキツイやん!!! 一人で来ていたらきっと数回は休憩していただろうが、何人かのパックになるといいペースメーカが出来たりして我慢も出来る。もうそろそろ限界かなって頃にやっと峠に・・ あ~しんどい!!1発目でこれかいっ!!! 全員上がって来るのを待って、激下りに入る。雨で濡れているので慎重にも慎重に下る。本番でもここでの落車・パンクが頻発するとか・・・

 手がしびれたなあ~って思った時パンっ!!
????  なんだよ~やっぱりパンクかいっ!!! ふて腐れながら、さっさと修理してると伴走車が到着。ポンプを貸して貰えたんで、楽に交換できました。有難いです。

 国道を少し行くと次の登口に到着。激坂第二段!!五番関に向かう。ここがメインイベントらしい。私の足!!大丈夫か?? 最大勾配22%の激坂が待ち受ける!! 雨もキツくなってきた。って言うより大雨状態。ウインドブレーカーが重いです。ここは前半が激坂。もう~あかんかなって思うと、いやに脚が回りだす。所謂クライミングハイと言う奴。脚は限界に近いはずなのに、何故か??  練習の成果かな?? 柳谷に何回も行ったしなあ~

 雨は酷くなるばかりで10月なら凍えていたかも・・・すると雲海を越えたのか突如視界が開ける。勾配も緩くガンガン行くとトンネルが見えた。ここで終了・・・・時間も時間で皆が登ってくるとすぐに下山。


 
 洞川温泉街を越えてGWに着た天川村へ。ここまでくると後は下りのみ。しかもラッキーなことにGWに走った逆コース。コースも頭に入っている。

私はこの日のために地図を持参してきた。どこで迷っても吉野駅へ戻れるように。でも今回の参加者30人のうち地図を持ってきた人は見かけなかった。いや実は持っていた人もいたかも・・・・しかしやな大半は持ってないような・・・・いくらお金を払っての試走会でも自分が走るコースくらいは把握しようとしないのかな??自分になにかあった時は主催者が全面的に助けてくれるとでも思っているのかな?? 私はどこにツーリングに行っても必ず地図を持っていくか、頭に地図を叩き込んでいくかを鉄則としてる。そして自己完結を目指している・・・つもり。結構これが楽しいのだが・・・  まあそんなことはど~でもいいか・・・・人は人。

 才谷の最後の登りも難無くこなして出発点に戻ってきた。

今回は練習の甲斐もあって自分が思っているよりは登れました。知っている人も何人かいたんで心強かった。こーゆー時は本当に助かる。不安もあったが、楽しく走れました。

後は減量とギヤの選択やな~  今回の完走でロングコースは優先出場は可能らしい。しかしスーパーロングコースはロングを完走してから・・・残念だが来年しかない・・・とりあえずは10月の本戦までにコンパクト換装は無理なんで、フロントを38Tにしようかな~  それくらいしか手立てはないなあ~  


そうこうして試走会は終わり近鉄吉野駅から再び輪行で帰宅。ここでご褒美に奮発しました。

近鉄特急!!

京都まで寝ながら帰れます。近鉄特急なんて何年ぶりかな!!! デジカメ持ってこなかったのが後悔しまくり・・・・でも京都までは1時間30分程度。あっという間に帰京  でも非常に楽しかった。なんなら特別車に乗ってもよかったのだが、残念ながら伊勢志摩特急でないため連結していない~!!2階建てもなく一般車両で我慢我慢!!

いや~今回完走できたことよりも近鉄特急に乗れたことが1番嬉しかったかもしれんな~  いやいや自分の足がそれなりに回ったことも嬉しかったが・・・・




今回のコース。獲得標高2286m 本番は5,000オーバーとか。行けるかな??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

柳谷夕刻練

2011年06月17日 22:58

●6月17日
 非常に早く帰宅

今日も柳谷へ行ってみた。本当はローラー台でインターバル練の日やったが・・・まあ吉野ツーリングの後からでも良いかなって思って、今日は再び山登りへ。

いつもペースでエッチラオッチラ。特に変わりなくヘロヘロで観音へ。ただ激坂区間も全て下ハン。あのエバンスが登り区間でよくやるポーズ。ガッシッガッシって感じでリズムを踏む姿を頭に浮かべ、いいペースで観音まで。

 ちなみに私はあのBMCチームのエースであるエバンスのファンである。7月のツールにはぜひ頑張ってもらいたい!!!

Cadel_Evans.jpg

こんな感じでガシガシ登るエバンスに姿をダブらせながら到着。

IMG_0428.jpg
IMG_0429.jpg

6月は7時でも明るい。これが8月になると微妙に暗くなる。怖い。横は墓場だ。竹薮区間に街灯がついただが余計に怖い!!そこだけ薄ぼんやりして!!!  たいがい奴等はそんな薄ぼんやりしたスペースに佇んでいる。下りはいい。スピードに乗って何も考えないから。でも登りでスピードが時速十数キロの時ははっきりと情景が見える。いや見てしまうのだ・・・・あ~怖いなあ  何かこの世のものでない何かが見えそうで怖いのだ・・・・

そんなことで観音参りは6月~7月がメイン!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夜から大雨は恵みの雨か??

2011年06月16日 22:18

●6月16日
夜はインターバル練モードであったが・・・大雨で中止・・・ん~残念。

明日に持ち越しやな。

さて福井グランフォンドのお誘いが送達された。しかし・・・・コースが・・・




どうしても前回の300㌔がインパクト強過ぎる。今回はその半分。しかも高低図でみてもインパクトがない!!

別にヒルクライムする訳じゃないが、誰でも完走できます的なグランフォンドに魅力を感じない。
まあ世間ではそんなコース取が一般受け=人気G・Fとなるのだろうか??   色々な制約の中で行うのだから、あまり尖がった物は排除されるのだろうな~   つまらん世の中やなあ・・・

夜練イン柳谷

2011年06月15日 23:24

●6月15日
 今日は明るいうちに帰宅。早速柳谷へ走りに行く。

住宅街まではアウターロー

竹林区間から39×19のいつものギヤで上る。下段は難無く通過。中段は後半ダンシングするが、ペースは落ちず
いい感じであった。観音手前の直線は下ハンダンシングでペースアップできた。このままいつもなら帰るところだが、今日は調子を試すためにベニーまで直通。

さすがにそこまで追い込むのも・・・・ってなことで、39×25のフルギヤを使うと結構楽に上がれた。ただし薄暗くなって気味悪い。林の中なんで見通しも悪いから、同じバイカーが下ってきたら激突も否めない。ライトは小さい点滅タイプ。心もとない。それほど苦しまずにベニーに着く。調子は明らかに上がってきているのが手に取るように分かる。こんな練習は楽しくて仕方ないのだが・・・・ここは夕暮れとともに真っ暗に。ゴルフ場の閉まっているから当然静寂の真っ只中。早々に退去します。

なんかいらんことを考えそうでぶっ飛ばしたいところだが、このバイク(旧トレック)なんか下りでガタが出る。
慎重にこなして帰宅。
 
 今日も心地いい疲れに包まれて満足してます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

まったりローラー練

2011年06月15日 23:03

●6月14日
そんなに早くはないが、帰宅後ローラーに

インターバルは後日にして今日はまったり・・・・のはずであったが、


アップ10分
ミドル30分 52×17 ケイデンス90 心拍は130以下  でも最後の5分だけ52×14でケイデンス120 心拍は170
ダウン10分

最後だけもがいてみた。最初は5分いける!!!って思ったが最後はキレキレでした。

でも今日もオール下ハン。もがきも下ハン。終わってみると心地いい疲れ。これは非常にいい!!
体重も僅かであるが減少気味!! こんな感じで鈴鹿までにピークを作っていこうと思う。

去年は6月に一回ピークが来て、一旦下げて8月にピークまで持っていくのに苦労した。
今年は春になんのレースのないので、落ち着いて作っていけばいいかと・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

早朝の京都北山周回練に行くも撃沈!!

2011年06月12日 19:44

●6月12日
 昼から大雨らしい・・・梅雨入り後やはり大雨が続く。うちの近所の川大丈夫かな???桂川や宇治川はかなり水位が上昇している。河川敷のグランドや畑は水没している所も散見される。


 さて今日は早朝から単独で北山に向かう。雨の危険性ある為デジカメなし。
そして体重増加が気になるが、来週の奈良山岳練に備えるために走らなければ!!と思い脚は北山へ。

っていっても花背TTは今の私にはキツ過ぎた。温泉をスタートしていきなり体が重く、ペダリングにキレが感じない。百井別れ手前の激坂で早くも泣きそうになる。早朝やから誰も見ていないし~蛇行して行こうかな??って思った瞬間 後ろから3人のクライマーに抜かれた。根性で付いて行くと、時速15㌔くらいで上がっているやん!!

これはいけません。きっと最後まで持ちません・・・でもなあ~悔しいやん・・さっさと諦めるのも・・・
心臓がバクバクして張り裂けそうになりながら3つ目のヘヤピンカーブを越えた。前の3人は同じペースで淡々と上っていく・・・後ろから見ていると3人ともシッティングのみ??しかも脚並が綺麗に揃っている。きっとどっかの登録レベルのクライマー部隊か??? そんなスイスイ山を上がっていくのやったら富士山のヒルクライムでも行ったらいいのに!!  なんて訳が分からん事に腹を立てている自分が情けない・・・

 こっちはオールダンシングでヒイヒイ言いながら付いて行くのがやっとやのに・・・気が付けば水飲みペヤピンを越えている。いいペースメーカーやなあ~と思っていると、先頭の人がチラッてこっちを見た瞬間 スパートを掛けやがった!!! 別にレースやってるわけではないのに・・・しかもこっちは遠慮して10メートル位離して付いていたのに・・・そんなひどい仕打ちせんでもいいやん!!  と心の中でで叫びながら切れてしまいました・・・う~ん残念。

 後は自分のペースで程なく峠到着。3人に姿は既になく虚しさだけが漂っていました。タイムは29:10
終盤の垂れがなければ28分台も可能やったろうに・・・・ま、今の私にはこれが精一杯。体重が減らない中でよくやったと思いましょう。

 小休止の後ダウンヒルをこなし大布施から周山に向かう。山国から井戸峠に向かうと、いきなり激坂出現!!当然39×25で回そうとするも?????

さっきのTTで脚に異変が!!!
膝の内側が・・・・ピクピクしている。攣るような感じではないがチクチクした痛みがある。なんじゃこりゃ??? こんな感覚今までなかったぞ~  とにかく痛む膝をいたわりながら上るが、ペースは一向に上がらない。ヘロヘロになりながら寂しい峠を越える。なんとか越えられた安堵感でほっとする。工事区間の砂利に注意しながら下る。ここのDHは全然楽しくない。周山のサンダイコーで休憩。サイクリストが大勢いる。結構早い時間なのに、こんなにも沢山の人が走っている。

 知った顔はなかったんで早々に栗尾峠に向かう。膝が気になるがここはアウター縛りで行く。上っている間も沢山の自転車とすれ違う。みんな頑張っているやな~  俺も頑張るで~っとダンシングを多用しながら上る。ここは斜度も緩いので、結構いいペースでクリアできた。下ハンのダンシングも苦にはならなかった。膝も大丈夫みたい。よかったよかった。

 下りを淡々と進み、裏京見を上がるとここも上から下ってくる人人人・・・一体なんぼ上がっているねん???って思う位の自転車集団とすれ違う。頂上を越えて休憩なしで下る。表から上がる人多数・・・・凄いくらい上がってくる。今日は昼から雨やしってか??  

 早々に帰路について昼には帰宅できました。雨には降られなかったのでよかった。今日の山岳練は挫折もあったが、収穫も多かった。特にダンシング時の膝の使い方!! これを注意しないと本番でエライ目に遭います。シッティング時にサドルの前に座るか、後ろに座るかも使い分けが重要であると実感。

 私の場合 激坂のシッティングは前に座って体を前に引き付けながら回すのが良いみたいだ。緩斜面の登りは後ろに座って踏み倒す!! たまにダンシングでリラックス。この時のダンシングは体を起こして、お臍が前を向くようにしている。激坂のダンシングはブランケットを引きながらやや重心は前にするのが良いみたい。

 色々研究していって早く自分のスタイルを確定したいぞ~



今日のコース。100㌔もないが脚にはかなり応えるコース設定。でも脚を試したりするのにはうってつけのコース。
北山のホームコースとして定着したい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

土曜はオフで体重増加・・・

2011年06月12日 18:41

●6月11日
今日は昼からいい天気となった。練習に行っとけばよかったかな・・・土曜は妻と約束していた買い物日。
周辺の家電ショップを回った。・・・といっても最初の店の販売員の対応がよく沢山まけてくれたので、ここで決めてしまった。エアコン2台に掃除機をゲット!! こんなに負けてくれていいのか??なんて思ったが、妻いわく「家電量販店の仕入れ値なんて店頭価格の2~3割以下やからいいのっ!!!」やて・・・・そうなん・・・感動したのに・・・・

夜は外食。このところ外食が多くなってきた。今日は中華。これがまた美味かった。でもそれに伴う体重の増加が気になる。折角順調に体重を絞れてきたかな??って思っても土日に反動が来てしまう・・・ただいま66キロ  あかんやん・・・夏までに62キロを目指さないと!!!

ローラー練に回転パート導入!!

2011年06月11日 20:40

●6月10日
今日もローラー練

こないだからインターバル練を導入した。心肺機能強化・ストレングス強化に向けて当然のことだろう。むしろ遅いと思う。そしてインターバル練の翌日か翌々日には回転練を入れるようにした。インターバル練とセットにしよう!!

アップ10分
ミドル30分 52×19 最初の5分はケイデンス90 以後5分おきにケイデンスを5ずつ上げていく
最後の5分は115~120で回す。 これは今回非常にキツかった。回転重視だが太腿に裏側でペダルを押し下げる感じを持ってひたすら回す。
ダウン10分

 インターバルでは膝や太腿がピキピキ感があったが回転練ではそれはない。心拍も最終的に145くらいにしか上がらない。心地好い疲れが残るいい感じであった。

この土日は雨らしいがどうしようか・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々の新堀クリテ練

2011年06月09日 22:43

●6月8日
 今日も早く帰宅できたので明るい間に新堀クリテに出かける。

 後輪にはディスクを装着。ゴロゴロ感が堪らない外環まではアップでゆっくり。信号から宇治川の登りをまずは全開で上る。やはり南向きは向い風。ケイデンス100を維持。北向きもなぜか向かい風??? なんでやネン???
ケイデンス100を維持。

2周目3周目はなんとか維持できたが4周目で脚が売り切れた。なんとあっけない終わりやねん・・・・

 と思ってたら前輪がスローパンク。いいタイミングやったと思うようでは私もまだまだやな~
思ったほど脚が回らなかったのは昨日のインターバル練が効いたのか?? ディスクやからチト重かったのか??わからんがこれからはいやっちゅーくらい走るのだな・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練にインターバル導入

2011年06月09日 22:26

●6月7日
帰宅を急いでローラー練に出る。

アップ10分
ミドル40分 52×17 ケイデンス90~120 心拍140 
 最初の20分はイージー その後30秒のもがき 52×14 ケイデンス130 心拍は最大170
3分間ダウンで40秒のもがき 52×14 ケイデンス130 心拍170 
3分間ダウンで1分のもがき 52×13 ケイデンス120 心拍175
3分間ダウンで1分15秒のもがき 52×13 ケイデンス130 心拍180
ダウン10分

最後のもがきで目の前が真っ白になった。しかし脚はまだまだ回せそう。心臓がついて行かないだけで・・・・
これを週に2回くらいは入れていきたいなあ~

脚はパンパンやけど、心地いい疲れである。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

気の抜けた練習で柳谷観音へ

2011年06月05日 19:28

●6月5日
結局今週も仕事は激忙・・・・金曜は仕事関係で食事へ。土曜は法事でこれまた会食。5月GWの後から食事を少しずつ減らしてきた成果が出たかな~て思った瞬間・・・この会食2連発で元に戻ってしまった・・・・いかんな~会食は色々な人と話したりしながら進むので、どうしても酒を飲まない私は喰ってしまうのだ・・・本当にいかんな~

日曜の今日も午前中は所用があり、練習は昼から・・・しかも寝不足ときたら全く気合も入らず、とりあえず観音参りでもしておこう・・・というレベル。悲しい・・・・


まあ気を取り直して赤マドンのサドルを交換してみた。今までは長距離も乗ってきたんでパット付きのサドルであったが、短距離用のSMPのコンポジットの交換。
IMG_0425.jpg
しかこれがまたポジション出しの困難な代物。去年のポジションデーターにあわせてセットするが、乗り心地は全く違和感だらけ・・・なんじゃこりゃって感じ。

IMG_0426.jpg
見た目はカッコイイんだけど・・・お尻は痛い。去年と同じポジションにしてもお尻自体が太ってしまったんで乗り心地が変わってしまっている・・・・体重増加はこんな所にまで影響を及ぼすのね・・・・・数回のチェックを経て観音に向かう。

2週間乗ってないだけで、登坂能力は激落ち。ベニーまでは行かず。いや行けず。シッティングメインで上がってきたんでお尻が激痛に耐えられない!!!

IMG_0427.jpg
尾骶骨をこの窪みにうまく入れ込むと劇的にポジションが安定するのだが、今日はうまく探せない。まあこれからジワジワと調整していくしかないか~

観音から大山崎側におりて、もう一度上がってみた。こっちは斜度が緩いのでさっきより更にシッティングがしやすい。下ハンを持ったシッティングでお尻の位置をモゾモゾ動かして探る。う~んなかなかいい位置が決まらない。

今日は諦めて戻ろう・・・・


そーいえば丸岡のTTレースの案内が来ていた。また福井グランフォンドのコースも決まったようだ。去年のような300㌔のカテはないようだ???長いもので180㌔???なんで~???  

やっぱりグランフォンドで300㌔はムチャなのかな?? 最大数の満足を得る為にはこんなレベルにする必要があるのだろうか。自己責任・自己完結での参加を求めているのだからチャレンジングな試みがあってもいいのではないだろうか??福井は丸岡をはじめいつも一風変わった大会を企画してくれるところとして期待していたんだが、残念だ・・・・  なんかこのスポーツも大衆に迎合されないと袋叩きにあうような風潮なのだろうか???

 結局これより長い距離で走るのはブルペしかないのだな。      そうか今後はブルペも視野に入れていくべきだな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練慣れてきた!!

2011年06月05日 18:35

●6月2日
激忙週間です。もう仕事でヘロヘロになって帰宅してもパソコン見る気もしません。飯食ってボーとして寝るだけです。こんな生活でいいのかっていつも思います。この会社に二十数年いますがず~っとこんな調子。あ~あって感じです。


今日は少しは早く帰宅したんでローラー練へ

最近腹がへっこんできたんで下ハンローラー練が楽しい!!!これだけが救いです。



・・・・っていうのも春には参加するレースもグランフォンドもなく、なんか気の抜けたような感じが続いている。イマイチ気合が入らんなあ~~~    鈴鹿にはエントリーしたものの8月やし・・・7月になんか短距離のレースイベントを入れるかな???  伊勢・播磨・京阪奈のどれか・・・


いろいろ考えながらでもローラーは
アップ10分
ミドル30分 52×17 ケイデンス90~95 軽め 心拍135程度
ダウン10分

回転重視。インターバルはいつから入れようか・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。