スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休息日には買い物へ

2011年05月29日 19:27

●5月28日
台風2号の接近により今日明日は全国的に雨。多分鈴鹿エンデューロや美山ロードレース・大滝120㌔なんかは中止やろうな~っと思いきや前者2レースは決行するみたい・・・凄いなあ~こんな滝みたいに降っているなかで走るなんて・・・拷問以外の何者でもないのでは????

 で私はというと2日間は完全休養を前週から決めていましたが、今週はあまりローラー練が出来てなかったので、土曜の朝に珍しくローラーに乗った。

アップ10分
ミドル30分 52×17 ケイデンス90~105 心拍140前後
ダウン10分

ミドルは15分+1分ダウン+15分 最後の3分はケイデンス130維持  キツかった・・・

そろそろインターバルトレーニングを入れていく時期かな???と思ってジワジワといれてみたが、結構対応できるもんだな~ 確かにキツいのだが、出来ないことはない。5月末~6月頭にかけて体に余計な負担をかけない範囲で取れいれていこう!!

一応6月から新堀クリテ練も取り入れていく予定。



 その後の買い物で近所のコーナンに行った時見つけました!!!

安い!!安すぎ!!

IMG_0414.jpg
IMG_0418.jpg
某有名メーカーのグローブとなんの遜色のないっ!!!  しかも780円やて!!!!しかもロングライドに有効な掌パットも厚い!!!これでこの値段はお買い得!!!   もっともこれは自転車用ではなく屋外作業の汎用とかであります。

 しかしここは自転車グッツの穴場的存在であり、私は冬用グローブ、シューズカバー、ネックウォーマー、等等色々低価格でお世話になっている。消耗品と思えばバイクショップ関係以外で売っている物でも結構流用できるもんだ・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ローラー練で下ハン縛り

2011年05月26日 23:53

●5月26日
帰宅は遅いがローラー練に勤しむ。
今日は下ハン縛りで乗ってみた。こないだの北山ツーリングでも平坦路と下りは下ハンで臨んでいた。

だいぶ減量できてきたせいかお腹の太腿が当たることはなくなってきた!!!今日もミドル30分はミッチリしたハンでこなした。

アップ10分
ミドル30分 52×19 ケイデンス100 心拍140前後
ダウン10分

下ハンでも全く問題なくどこも体は痛くない。いい感じだ。


 実は今日秋の吉野グランフォンドの試走会?ってものが募集されていたんでエントリーしてしまった・・・・
G・Wに行った奈良の山岳があまりにもよかったんでつい・・・ポチっとしてしまった。なんでも秋の本戦にでるには必ずでた方がいいらしい・・・・ん~迷いに迷ったがお誘いもあってつい・・・・調子に乗ってしまった・・・・

まだ秋の本戦に出るかどうかは決めていない。鈴鹿エンデューロ・吉野GF・福井GFあたりを候補にしているが・・・・どうしような??
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日のローラ練・・・

2011年05月24日 22:31

●5月24日
 今日も早く・・いや普通に帰宅したんで、ローラーにまたがる。

アップ10分
ミドル30分 52×19 ケイデンス90~100 心拍140 後半52×17
ダウン10分

心拍はそんなに上げていない。17Tにしても150以上にはならない。それどころかケイデンスを上げていくほうが、心拍は上がる。
 そうならば軽いギヤで高回転の練習をするほうが、効果的なんだろう。いまさらながらだが、妙に納得・・・

終わってから風呂に入って一汗かいて体重計に乗ると・・・・


おーっ!!!若干減っています。66㌔台。しかしローラーと風呂で大量の汗をかいた後なんであんまりあてにはならないか・・・悲しい・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏の鈴鹿参戦決定!!!

2011年05月22日 21:56

●5月22日
 朝から雨・・・今日は1日自宅でまったり・・・


それからネットで夏の鈴鹿ロードレースにエントリーした。土曜・日曜共に1時間サイクルマラソンとした。土日2日とも走るのは3年振りか・・・いつもは鈴鹿の駐車場で寝泊りしていたが、最近はそれも出来ない。高速を使えば日帰りも可能なんで快適に過ごせるか・・・・周辺にホテル泊って方法もあるが・・・

去年は福井グランフォンドに出るという大きな目標があって、長距離をこなした後短距離高速レースに備えた。今年は福井G・Fは秋に開催。しかも勝山スタート?? これでは参加も難しいか・・・いやいやそーいうことではなくて、春に参加するレースがなくモチベーションが上がらないのだ・・・

8月までになんか出てみようかな~ 京阪奈なんかがいいのかな??  平地基調のクリテリウムなんかがいいな~

まあとりあえずエントリーはしたのだから目標に向かって再び気持ちを新たに、気合入れなおしっ~!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リハビリ練で北山120㌔周回

2011年05月21日 23:24

●5月21日
 先週の琵琶一でかなりのダメージがあって今週はなかなか回復できなかった・・・・どうも超回復は出来ない体質なのだろうか???

 今日は軽めの北山練に出かけた。相棒はゴルフらしく今日は単独。
特にコースを決めずに出てきたんで、どうしようか迷ったが、まずは京見峠を上る。ここもよく下りで使うが、上るのは久し振り・・・どんな勾配があるか忘れてる~   TTではないので、39×19で行ってみる。そんな激坂はなく淡々とシッティングで回す。いつも行っている観音とはエライ違いである。ここなら毎日でも登りの練習をしたくなるやろう・・・・観音はキツ過ぎて週一で十分な気がする。

茶屋手前で初めてダンシングするが、今日は楽~に上がれた気がする。
IMG_0385.jpg
ここから一旦下り。狭いクネクネ道を慎重に下る。
今日のテーマは平地・下りで下ハン縛り!!

だいぶお腹もヘっこんできたんで下ハン持ってもお腹につかえないようになったのだ。これは先週の琵琶一の時に気付いたのだが、下ハンの方が気持ちよく走れた!!!今のポジションがベストに近いのだろう。いい感じである。

 R162 で周山を越えて深見峠を上る時もず~っと下ハンで回す。結構快適に進み美山に到着。来週の美山ロードレースの下見ライダーが多く、中には知った顔もいた。このレースには1度も出たことがない。九鬼坂をレースモードで上がることがどうしても受け付けられない・・・・丸岡のコースと似ているような気もするが・・・・

ここから北へは行かず神楽坂トンネルに向かう。ここへの登りも下ハンで十分だ。
IMG_0387.jpg
 快適に飛ばして日吉町佐々江から未知のコースに突入。京北町の小道を駆使して越畑方面に向かう。なだらかな登りで斜面は伐採され見通し抜群!!
IMG_0388.jpg
53×21で十分上れる緩斜面はサイクリング気分が高まります。
越畑の近くのため池・・・・以前来たときも感じたのだが・・・・・ここを真夜中にきたら絶対にこの世のものでない物と対面できます!!的な・・・はたまた横溝正史の恐怖土曜サスペンス劇場のロケ地にうってつけ的な・・・・・なんともいえない雰囲気も池~
IMG_0391.jpg
対岸の斜面の池岸?ギリギリに林立するのは???


IMG_0392.jpg
よく見ると墓石です!!


これはあかんやろ~こんなところに墓参りに行けんやろ~まさかボートに乗って対岸に渡るのか??
ここを走るといつもながらに無数の視線を感じ、その直後はいつも脚が重く感じてしまうのです・・・
夜の観音を上がった時も同じような感触があったなあ~って私は霊感には鈍感でありますが・・・・

恐怖スポットを抜けて、越畑手前の坂をダンシングでこなして農協前で休憩。
ここから見る棚田は秀逸で田んぼに水が入るこの時期には写真家が沢山来るらしい。私にはイマイチなんだが・・・・っここから尾根沿いに走る緩い斜面を登って下ってを繰り返し・・・
IMG_0394.jpg
神明峠を越える。水尾も下りですっ飛ばし保津峡へ。

IMG_0395.jpg
久々なんで旧駅にも行ってみた。
IMG_0396.jpg
IMG_0397.jpg
下を保津川下りの遊覧船が優雅に通り過ぎていく。

IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg
そして単線化された旧駅ホーム。昔といっても十数年前までは現役路線として使われていたのに・・・181系特急あさしおやDD51に引かれるブルートレイン出雲が通過すると待避線に普通列車がのんびりと待っていたなんてシーンがあったのだが・・・・・・思い出は絶えない。

思いを巡らしながら休憩していると丁度トロッコ列車がやってきた。
IMG_0402.jpg
IMG_0403.jpg
今は観光路線としてDE10が活躍している。
デジカメで撮影していると、乗客が一斉にこちらを凝視していた。そりゃそうやな~だれもいないホームにバイクジャージを着た変な奴がデジカメで撮影していたら変にも思うやろ~  ん~ちょっと恥ずかしいぞ~

この後は六丁峠。距離はないが今日一番の激坂。今日始めて39×25を使った。でもダンシングすることなくシッティングクルクル回していくと程なく頂上へ。
IMG_0404.jpg

人ごみの嵐山を抜けて帰宅。今日は本当に軽めであった。距離も120㌔と疲れを感じない、リハビリにはうってつけのコースでした。それから今日は平地と下りのほとんどを下ハンでまわったが、首や肩には全く疲れを感じない。上半身の使い方は上達したと思う。後は体重を落とすのみ・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

疲れが取れない・・・

2011年05月19日 23:15

●5月18日
 週末の琵琶湖1周から丸2日間休養としてトレーニングをしなかった・・・
で、今日は帰宅が早かったので柳谷観音に行ってみた。体の調子、回復具合を計りたかったのだが・・・・登り初めて感じた・・

あかん!!疲れが抜けてない!!!
 なんと情けない・・・・やはり40台も半ば。体のケアが大切なのは分かっていたが、まだまだ足りん!!!
39×19では脚の膝辺りがキツそうなんで、今日は特別に39×25のフルギヤを使ってみた。ここフルギヤで上がるのは何十年ぶり??初めてここを通った時以来かな???

 しかしやっぱりキツイのだ。なんせ勾配が違う!!結局ダンシングで行くので、回転とは無関係になってスピードはあまり変わらない。緩斜面になって初めて回転を心掛ける。いつもは観音上で終わりにするが、今日は軽いギヤなんで、ベニーまで直行する。全く垂れずには行けるのだが、薄く暗くなってくるので早々に下山。

 練習としてはどっちがいいのだろうか??心拍を上げるなら39×19  タイムアップを狙うなら39×25 かな??? どっちにしても脚へのダメージは強く、こんなん毎日やってたら脚がムチャクチャ太くなりそう・・・・(もうすでに太いのだが・・・)

しかしもう一つの課題として、体のダメージをいかにして抜いていくか?? これも重要なことだ。
回復力が著しく落ちている。とはいえサプリメントには頼りたくない。

膝やふくらはぎのアイシング。ストレッチ・加圧式スパッツの着用・睡眠・・これだけでは回復しない年齢になったのだな~
なんかいいアイディアありません??
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

琵琶湖1周+奥琵琶湖ツーリング

2011年05月16日 02:06

●5月15日
 さて今日は日ごろの練習成果を試すいい機会として琵琶湖1周ツーリングに参加してきました。

集合は和邇にAM7時。江文+途中で行くので早朝5時前に出発。これがチト早かったか・・・
気温は10℃くらいなんで非常に寒い・・・・
IMG_0361.jpg
しかも時間あまり過ぎが分かり、大原朝市で時間調整。紫蘇ジュースを飲む。これが旨い!!!

途中峠もチンタラ上って和邇方面に下りる。天気がよくここからの景色は最高~
IMG_0362.jpg
って何がサイコーなんかよ~分からんが、のどかであるのだ。私的にのどかな景色が1番なのだ。


集合場所には総勢50人近くが集まる。といってもそのほとんどが知らない人。当然脚質も知らないので一緒に走ることもないかな??

IMG_0364.jpg
走り始めはこんなもん。1列になってお行儀よく進むが・・・・しばらくすると脚のある奴等が暴走特急を走らせる。このメンバーはよく知っているメンツなんで、後ろについていく。
 強烈な引きでも後ろはラクチンラクチン・・・でも先頭が回ってくると時速40㌔ではよ~引けません・・・
 まあ先頭はほとんど登録選手レベルに任せておきましょう!!! 

 萩の浜で休息後はまったりペース(35㌔位)で進む。
IMG_0367.jpg
これくらいがツーリングとして1番楽しいペースなんでしょうね~
海津大崎で再度休憩。まだまだ脚は大丈夫。ここから奥琵琶湖パークウェイの方に単独で行くので、一足お先に出発。ここらへんは琵琶湖の最北端で水も綺麗である。自然がいっぱい残っていてなんだか秘境にきたような錯覚も・・・
IMG_0372.jpg
大浦から5kくらいのあといよいよ登りにかかると・・・



ガチョーン!!!
IMG_0373.jpg
えっ~なんで~一体いつの間に??? 通行止めなんかい???
しかしここまで来て引き返せない僕はあくまで自己責任で進入いたしました。道は結構綺麗で所々工事区間はあったが、通行可能状態。しかしここまで脚を使ったせいか、登りに入ると全くもってペースダウン・・・・

景色がいいのが救いです。また通行止めなんで対向車の心配もない。静か~なパークウェイをひたすら上る。
IMG_0374.jpg
IMG_0375.jpg
IMG_0376.jpg
これらの景色を独り占めは気持ちがいいのんですな~   これぞヒルクライムの醍醐味!!タイムなんぞはどうでもいい!!!
IMG_0379.jpg
これはおまけ

塩津に下りて先行した本隊を追いかける。当然一人旅。時速35㌔維持を心掛ける。53×19で回転を意識する。心拍は常に145を越えているが・・・・最後は30㌔までへ垂れてしまった・・・情けない~

長浜で昼食。1時間の休憩後出発するとやはり暴走特急の乗車券が・・・・でもここは付き位置の座席指定券付きってこてで、巡航する。お決まりの向かい風になっても先頭は引かず、元気のいい若者に任せておくのだが・・・なんと国民休暇村の手前でまさかのペースアップ!!!これに対応すべく120%出力で追う。でも最後の丘で切れてしまった・・・さすが若者・・・

 このあたりから向かい風は強烈で堅田への道も結局一人旅。例の回転でなんとか切り抜ける。この頃には疲労の色濃くカメラを撮る気も起こらない。ツーリング集団とはここで別れ、途中峠に向かう自走組と一緒に上る。でもここでもやっぱり登りの脚がないことが露呈。トンネルで切れてしまう。あ~情けない~


結局250㌔ 獲得標高1500m

平地の脚はそこそこ出来ている感触はあった。ペースの上げ下げにもそれなりに対応できた。しかし登りは全くダメでペースアップに全く反応できない。
日頃の成果としては認められるものの、体重を落とすことが今後の大きな課題であることは間違いない!!
でもご飯は美味しいしな~・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

トレーニングの効果が待ち遠しい!!

2011年05月14日 14:13

●5月13日
 年々色々と試行錯誤しながらトレーニングを続けているが、同じメニューが2年続いたことはない。体調、体重、レース結果は年々違うものとなっている。それでも割れながら少しづづ進化しているものだと思う。

 その証拠に加齢と共に結果は下降するはずだが、私の場合向上・・・・・いや維持していると思っている。(自分比で)ただしいつもながら2月~4月は絶望との戦いであった。毎年ながらこんなに体力が低下しているのか!!!と気付き、対策を立てて疲労と戦ってきた。
 5月くらいになるとやっと効果が現れて、一安心するのだ。

しかし!!!今年はまだその効果が現れていないような気がする。(焦る・・・)
G・wに行った奈良の山岳ツーリングで兆しは感じられたが・・・200㌔超のロングライドで有る程度上って、どれだけ体にキレが残っているか????そのへんがまだまだ不安だ。今週日曜に琵琶湖1周でどれだけ体ができているか試してこようと思う。

今日のトレーニング
アップ10分
ミドル15分 +5分イージー+15分 52×19 ケイデンス90後半100~110ケイデンス135~145
ダウン10分

インターバルは今日もお預け・・・

寝る前にはストレッチを入念に行う。

 さて日曜は古巣のチーム主催のツーリング大会。これにちょっと山岳コースを付け足しての220㌔はどんな感じになるかな??? いつもは少人数でしか走っていないので集団で走るのは久し振りやな~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラ練 メニューを変えてみた

2011年05月14日 13:48

●5月12日
 昨日は大雨でローラー練は中止したんで、今日は気合入れてやった。

アップ10分負荷なし ケイデンス100
ミドル15分52×19 ケイデンス90~100 心拍135 最大心拍の71%
   5分イージー 負荷なし
   15分52×19 ケイデンス100~105 心拍145 最大心拍の77%
ダウン10分負荷なし

イージーではメディオしかできていない。インターバルはもう少し先から始めないと、脚へのダメージが甚大となるので。これでも3日連続すると翌日は腰や膝が重くなる。週3日程度で慣らしていこう!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練の後ジロ観戦・・・しかし凄い落車が・・・

2011年05月10日 01:11

●5月9日
 帰宅時間は少しだけ早い。でも4月はろくにローラー練をしなかったので、まじめに取り組む。

アップ10分
ミドル15分+15分 合い間に5分イージー
ダウン10分

ミドルは52×21の軽め ローラー台のセッティングを変えたので、強度はこれからデーターを集めていくことに・・・・

心拍140程度 ケイデンス90~100 楽に感じるがこれでも最大心拍の74%  今週はインターバル取り入れず。
久し振りなんで来週から強度を上げていこうかと・・・・・

夕食後五月の恒例!!ジロ鑑賞。3日目の今日はパンチャー向けのコース。ランプレのペッタッキは2連勝できるかなって???楽しみにしていたが・・・・

 3級山岳の下りでレオパードの若い選手が単独落車・・・しかも画像で見る限り意識不明の重傷・・・
その影響か表彰式は中止に・・・・っていうことはかなり重大な結果となったのか???かなり衝撃的であった。

 う~ん・・・彼は大丈夫だろうか??持ち前の回復力で復活してほしいなあ。
 
 元ダウンヒラーである私はロードの下りはビビリなのである。どうもDHの時みたいにコーナーを鮮やかに駆け抜けられない・・・(まあ一般公道でそんなことせんでもいいが・・・)

プロの選手である彼らも恐怖感は持っているはず。大きな大会ではやる気持ちを抑えることも必要なのだが、プロの彼らにはそんなことも言ってられないのか・・・ 
今日のレースは優勝者なんかそっちのけでこのことばかりが気になった。 とにかく最悪の事態だけは陥らないことを切に願うだけである・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

花背峠・百井峠・前ヶ畑峠周回!!!

2011年05月07日 19:46

●5月7日
 朝からどこへ行こうか考えていたが・・・・午前5時で曇り・・・今にも雨が降りそうな気配・・・
こりゃ午後からの法がよさそうやな~って事で二度寝をかましてしまった・・・

まあ今日は単独の練習で短距離と決めていたんでいいっか~

 昼から出かけると丁度いい具合に晴れてきた。暑くもなく寒くもなくいい塩梅で出発。行き先はこの時点でまだ決めていなかった。とりあえず北へ向かうってことで。後は気ままにブラブラ~ バイクは赤マドンをチョイスしたんで峠でもいいかな~

京都駅付近でお祭り渋滞
IMG_0336.jpg
IMG_0337.jpg
京都にはこんなお祭り行列が大小いっぱいあるんです。私なんかはまあ雅ってことでいいですが、先を急いでいる人にはたまらんやろうな~

 さて大原口か鞍馬口か長坂口か千代原口かどこから山に行こうか思案したが・・・・結局鞍馬へ
再度花背峠アタックとなってしまった。別に意図はないが、なんとなく最低30分は切っておきたかったのだ。前回K君と来たときは今期初ってことで33分もかかったのだ・・・
IMG_0338.jpg
いつものところからスタートします。時速10㌔を切らないように回す。激坂区間はダンシングで。だいぶダンシングが長く使えるようになってきた。

キツイっ!!!いつもながらの花背峠だ!!う~んまだまだ修行が足りんなあ。ペースは落ちないが所々で10㌔を切ってしまうが、最後のヘヤピンカーブから根性でペースアップしてゴール!!  何とか30分はギリギリ切りました。
 小休止して下る。
IMG_0339.jpg
改めてここの激坂ぶりが分かります。
IMG_0342.jpg
 今日は何を思ったかここから百井峠に向かいます。ここは日本有数の酷道として知られるのに・・・・
IMG_0343.jpg
アスファルトではなくコンクリート舗装。しかもガタガタ・・・ダンシングのみ!!シッティングができません!!時速6キロ???という最低速度で何とかきりぬける。距離が短いのが救いだ。
IMG_0346.jpg
木々の合い間から京都市内が見える。しかしその下は不法投棄のゴミの山と化している・・・・なんてこった・・・
IMG_0347.jpg
百井峠。マウンテンの場合はここから鞍馬尾根ダウンヒルなんてことができます。最近XCバイク乗ってないなあ。
IMG_0350.jpg
IMG_0351.jpg
ここは京都市内であるのだが、どこか浮世離れした集落。のどか~
IMG_0352.jpg
ここが前ヶ畑峠。京都有数の激坂峠。逆の方からは登りたいとは思いません。きっと足付きして爆沈・・・
IMG_0353.jpg
滋賀県方面が見える。残念ながら琵琶湖は見えないが・・・
IMG_0354.jpg
お助け水が湧いている。丁度ここでボトルに給水して私も助かった!!
さてここから激坂を下る。一体何%あるのか???
IMG_0355.jpg
IMG_0356.jpg
あかんやろう~!!!20%以上の坂が延々と続く~花背の方がまだましに思うほど・・・これはあかんって!!こんな道を登ってはいけません!!膝を痛めます!!

後はは国道を下り市内に戻ります。帰りにここによってきました。
IMG_0359.jpg

またまたいいフレームが沢山あります。練習用のバイクがほしいのだが、やっぱり赤色に目がいきます。
IMG_0357.jpg
IMG_0358.jpg
こんなフレームで組んだら50万は軽く突破します。今の私にはとてもとても・・・20万くらいでなんかないかな~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連休最後の練習はやっぱり観音参り

2011年05月05日 22:47

●5月5日
昨日は終日自宅で体の回復に努めた。今日はパンクしたチューブの修理(3本)。それからグダグダしてマドンを出動させる。一昨日のツーリングの疲れもあるかと思いきや、結構体は軽い。足の疲れも消えている。いい感じで柳谷へ行ける!!

さて竹薮区間もキツイところはダンシング。以前はここではや呼吸困難になっていたが、今は楽々通過。1段目は思ったより脚が回った。2段目もキツイところでダンシング!!ペースは変わらず、39×19でこなす。心臓もキツイがオールアウトではない。観音も通過して今日は一気にベニーまで行ってしまう。さすがに最後の50メートルくらいでペースがダウンしたが、この時期にここまで一気に行けるのは登りに限ってまあまあかな???

奈良の登りでダンシングを多用したんでコツも取り戻したか??ダンシングできる時間が長くなった気がする。


IMG_0317.jpg
緑に映える赤いバイク!!!

IMG_0322.jpg
ちょっと模型のジオラマ調にしてみた。


IMG_0326.jpg
ここで休憩してると誰彼なくサイクリストに遭えるのだが、今日は連休最後のこんな時間なんで誰も来ない。

IMG_0329.jpg
G.Wの最後になってやっと青空が見えてきた~。もう少し早くこうなってほしかったが・・・・
京都南部方面がよく見えます。

今日は快調に上がってこれました。これで体重をもっと落とせば今以上に早くなれるかも!!って期待しながら下る。さて今度の土曜はどこに行こうかな??


帰りに向日町総合運転所に寄ってみた。
IMG_0332.jpg
IMG_0333.jpg

お~っ!!!!国鉄色の485系特急が3編成見えます。まだまだ現役やし、定期運用してないだけで臨時には借り出されているし~   こうなったらボンネット型の485も見たいなあ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大峰・大台ケ原・吉野アタック!!はパンク三昧・・・

2011年05月05日 13:18

●5月3日
 かねてから予定していた奈良県の深部山岳部ツーリング・・・・それなりの準備と覚悟をしていたが、予想以上であった・・・・

 同行者は同期のK君。彼の車で3日午前4時に京都を出発。連休後半初日を想定しての出発であったが、京奈和道はガラガラ・・・奈良市内のR24もガラガラ・・以外にあっさりと奈良市内を縦断できてしまった。五条からのR168はこれから行楽に行く車で増えてはくるが、全く問題なし。しかし天気はイマイチ・・・・これも黄砂のためか・・・・雨は降らないと思うが・・・青空はどこにもない!!

 結局2時間半で大塔村の道の駅に到着。今回は十津川村からの周回コースを考えていたが、R425に通行止め区間が多数あることからコースを変更。大台ケ原方面から吉野をめぐって回るコースに変えた。谷瀬のつり橋なんかを期待していたのだが・・・・仕方ない。
IMG_0285.jpg
早朝にもかかわらず駐車場は満車状態。しかもみな仮眠しているような????どこに行くのだろうか???
早々に支度をしてイザ出発!!!装備はチューブ3本、補給食はいつもの3倍、ライト、長手袋、タイツ、長ジャージ、長アンダー、ウインドブレーカーといったもの。

IMG_0286.jpg
ここは峠の頂上部分にある。いきなりの下りから幕開け!!!それもかなり下る。300メートルは下ったか??天の川を遡る。といっても傾斜もなく平坦。アップにはもってこいだ。渓谷には釣り人があまた・・・またオートキャンプ場も沢山ある。京都では見られない渓谷美を堪能しながら1時間で天川村の中心部についた。ここは大峰山登山の中心点。案内所なんかもあるが、今はまだ閉まっている。にもかかわらず山歩き姿のひとがチラホラ・・・しかも女性の一人歩きが多いような気がする。
IMG_0287.jpg
ここらにはこんなつり橋がいくつも存在する。
IMG_0288.jpg

自転車で渡れそうなんで嬉しくなってつい・・・・
IMG_0289.jpg
全くゆれず、恐怖感ゼロであるが・・・・地元の生活道路といったものかな。

ここで3人のロードツーリングに出会う。やっぱり連休だ。こんな深部にもいるんだな~
さてここらら行者還峠まで登りが始まる。距離は12キロ。しかし大半が渓谷に沿った平坦道。ビビっていたが大丈夫そう。
IMG_0291.jpg
 みたらい渓谷の入り口。遊歩道が整備されていて絶対行ってみたい!!!休憩所?案内所?みたいな所もある。渓谷には相変わらず釣り人多し。絶壁に囲まれた幹事の渓谷をひたすら登るも、そんな激坂はない。アウターで十分である。
IMG_0293.jpg
所どころに山桜が満開でいい感じ~ルンルン気分で進むと・・・
IMG_0292.jpg
こんな感じのつり橋が一杯!!!同行のK君の思わずはしゃぐ
IMG_0294.jpg
段々深くなっていく渓谷に、いつになったら現れる激坂???と怯えながら進むもあっさりと尾根筋に乗って行者還トンネルに到着。ここは登山の出発点か?車が大渋滞。観光バスまで来てる。
IMG_0297.jpg
ここからは行者還岳や主峯の八経ヶ岳に行けるそうで凄い人ごみ!!!
IMG_0295.jpg
トンネル手前から大峰山主峰。
IMG_0296.jpg
ここから登山道が延びている。あいかわらず女性多し。でも大峰山って女人禁制じゃなかったっけ???

 トンネル内は真っ暗でライトが必要。それも強力なものが必要だ。ちょっと怖かったぞ!!!なんせ脚もとが全く見えない。穴ぼこでもあったら終わってるし~
IMG_0299.jpg
IMG_0300.jpg
これから行く大台ケ原方面。全く見えません・・・
まあしかし楽しい楽しいダウンヒルを豪快に楽しむ!!ヒャッホウ!!!
IMG_0301.jpg
この高低さ!!!あんな下まで下りていくのか!!もうアドレナリンでまくり!!!!

しかし!!!この後悲劇が二人を襲う!!!


かなり下ってR169まであと少しのところで鉄製の溝蓋が3センチほど浮いていた・・・そこを高速で通過・・・

パシュウ~・・・・・ひえ~!!!   前後輪ともパンク・・・しかもK君の後輪パンク!!!
そしてワイワイと声がすると思ったら先行者3人もパンク修理をしていた!!!なんじゃそら???魔のパンク地帯?? 後からくる3人にも知らせないと・・・って思ってたらすぐに追いついてきた。どうも先行の3人と同じグループであったらしい。色々情報交換してわかれたが、山の中では人が多いほど心強い。しかし一気にチューブを2本使ってしまった・・・後が怖い・・・

R169 に出るといきなりの登り。下ってきた体にはこたえる・・・。トラックがバンバンとおる登りをヒーコラ行くと・・・
IMG_0303.jpg
新伯母峯トンネルに着いた。ここも大峰山の登山口。

IMG_0304.jpg
IMG_0305.jpg
トンネルを出るとさあこれから本日最強の登り 大台ケ原への登り!!!距離は22キロ!!!最大傾斜18%!!!

いっておくが私はクライマーではない。生粋のスプリンターだ。今回も急遽コース変更っでここがコースになったに過ぎない・・・覚悟を決めて行こう!!!  先行に寝屋川から自走できた3人がゆっくり上っている。ん~一緒に行きたかったがK君のペースはいつもながら早い!!彼は絶好調のクライマー・・・しゃ~ないな~
序盤がキツイ! インナーローでダンシングを繰り返す。花背峠ほどではないが、やっぱり厳しい・・・伯母峯峠を越えると傾斜は楽になる。
IMG_0306.jpg
 ここからでもゆうに15㌔はある。脚を労わりながらインナーローでゆっくり回していく。景色はいい筈なんだか、やはり黄砂で真っ白状態。雨もなく風もないことだけが嬉しい!!  上にはこれから行くコースが見える。そんな強烈な登りではないのが精神的な安堵感に繋がる。これがはるか上に道が見えると参るのだ・・・カーブのたびに次に見える斜度を確認し安堵して行く。これの延々と繰り返し。時折アウターでも行ける緩斜面が現れるが、その後必ず激坂が交互に現れる。こんな所でレースなんて勿体ない・・・景色こそ心の支えなのに・・・
IMG_0309.jpg
IMG_0308.jpg
こんな景色になってきたら後少し・・・・・

やっと頂上に到着。ここでこんなに脚を使って大丈夫か??まだまだ登りはあるのに・・・
IMG_0307.jpg
ここも観光地かされていた。観光バスがバンバン上がってくる。伊吹山の山頂に似ている感じ。ここで小休止。補給食もバンバン食べて、下りに備える。下りはやっぱり楽しい!!!ガンガン下ってまたまたアドレナリンだしまくり!!!  しかし・・・R169 に出る寸前にパンク・・・・ついてないなあ~これで持ってきたチューブを全部使った。今後パンクしたらK君に借りるしかない・・・

R169 にでても豪快なダウンヒルは続く!!!ループ橋なんかもあったりして楽しい!!しかし脚には疲れも見えてくるハンガーノックになると厄介なんで吉野の手前、杉の湯川上 道の駅で昼食とする。ここで午後2時半。2回のパンク修理が痛かった・・・早々にここも出発した吉野に向かう。

吉野川沿いにはバーべキュウなんかしている人でごった返していた。渋滞も出てきた。奈良の名所やもんな~
しかし今まで山岳深部を走っていたんで町中はちょっと安心安心。
 さて吉野からやっぱり登りが出てきた。吉野神宮までも結構な坂
IMG_0312.jpg
桜の季節は過ぎたがここからは絶景が見えたはずの吉野上の林。
IMG_0313.jpg
なんたって世界遺産です!!!人ごみに混じって先を急ぐ。
IMG_0314.jpg
有名なお寺。高野山とは違うが・・・ここから地図で確認しながら慎重に進む。小さな峠を下るとまたまたパンク・・・・おいおい??これで3回目・・・彼にチューブを借りるも二人で計6本使い果たした・・・しかもこんなところで???パンク修理セットを持っているが、できれば使いたくない。それからもっと重大なことが・・・・

時間がない!!!
パンク地点で午後4時・・・・日暮れまでに帰れるのか??? 地図とにらめっこしながら黒滝村に入る。ここからまで強烈な峠を越えて、洞川温泉を抜けていくべきか??R309 に入っていくべきか??? 時間は5時前・・・
予定では行きに使った天の川沿いを下る予定だがそこは日暮れには走りたくない!!次にパンクしたときのリスクが高い。仕方なく道の駅黒滝に出て、R309を遡り、県道49号を下ることにする。すると車で行きに通った登りを走る事になるが、真っ暗な県道と国道なら後者を選ぶだろう。笠木トンネルまで気合で登って県道49号を下る。
IMG_0315.jpg
約11㌔はずっと下り。秘境の渓谷道かと思ったら結構集落があった。所謂限界集落か??なんか平家の落ち武者がいそうな??集落であったが、薄く暗くなるなかでは安心できる。
 最後のR168 の登りで小雨が降ってきた。雨は覚悟していたが、ここからなら許せる。が!!登りはもう脚が残ってない・・・インナーローでひたすら回すだけ。疲れたらダンシングしてごまかす。攣りそうになったらペースを上げ下げして調整。そのうちに段々ハイになってきてペースが上がる??ん?これがクライマーズハイって奴か?? でも自然と笑えてきてヘラヘラ一人笑いながらラストスパート!! 最後の峠、トンネルを過ぎてやっと出発点に到着・・・・・


 疲れました!!本当に甘く見てました。今回のコースは色々アレンジできて助かったが、十津川~竜神スカイラインなんていっていたらどうなっていたか・・・


距離172キロ  獲得標高3,655メートルは強烈過ぎます。クライマー向けのコースであるが、景色だけは堪能できました。ただハンガーノックにだけはなりませんでした。計画的な補給を心がけ、ペースに急ブレーキがかかることなく完走できたことに対して大きな自信となりました!!!

 しかし恐るべき奈良県深部山岳部!! これからも挑戦していきたいぞ~!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。