スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多羅尾周回ツーリングのはずが・・・・

2010年09月26日 00:07

●9月25日
朝から曇天。でも今日も同期のK君と信楽方面へ。
しかも今日は童仙坊経由の御斉峠を回るコース。はっきり言って超山岳コースです。

宇治橋6時半集合の空は今にも雨が落ちてきそうだが・・・気温も低い。23℃やと。信楽はもっと低いだろうと予想して長袖ジャージを着てきた。これは正解であった・・・・

宇治田原からのどかな犬打峠へ。ここで1発目の登りで足を使う。ペースはゆっくりであるが、今日はジップのホイールを選択してきたためギヤは23Tまでしかない・・・が・・・・以前きた時より案外楽に上がれた。ダンシングはリズムだ!!!! このリズムに乗れば結構進む。進めば楽しい!!   私はリズムで上がるときはわざと腰を左右に振って、自分のケイデンスにあわせている。多分後ろから見ればかなり変な姿であろう。

和束のローソンで休憩後いよいよ童仙坊へ上る。ブログ 018
このへんまで上がると和束の集落がよく見える。尾根に乗ると奈良方面も見え隠れする。急勾配はダンシングでこなし、いいペースで上がっている。K君とは足が揃っているからツーリングでもペースは速い。(長い登りでは付いていけませんが・・・・)
ブログ 019
こんな看板もありました。童仙坊以降はかなり道が怪しいのでよく記憶しておく。三国林道は通行止めの噂もあるが・・・・ 結構なアップダウンを繰り返し「もうえ~かげんにしてくれ~」って思っていた頃に人家が見えてきた。こんなところに人が住んでるのやな~  と感心する。
ブログ 020
ここで休憩。ご主人が出てこられてしばしこの先の道を確認。やっぱり三国林道は工事中であるらしい・・・・
ご主人もロード乗りらしく、今年と来年はこの辺りでロードレースを計画されているとか。ほとんどヒルクライムやん!!!でも車は少ないし、道もきれいなんでいいかも!!!  特にK君は乗り気でした。ほんまかいな~

この後道標に導かれ、ここまできた。
ブログ 022
ここまでも激坂があり、もう間違いは許されない・・・が  三国林道に侵入!!

ブログ 024
えげつない激坂・・・・  いやだ こんな坂・・・・

すると出てきました工事区間!!!

ブログ 026
しかし!!! 横をスルスルと抜けられました。当然車はダメですが、自転車ならなんとか・・・

すると展望台が・・・

おー ナイス 展望!!!

天気がよければもっといいかも!!
ブログ 030
ブログ 029
ブログ 028
彼方の稜線は青山高原。その向こうには伊勢湾がきっと見えるはず。いつかは風車の尾根道をツーリングしたいぞ!! K君も行きたいそうなんで近日中に実現か・・・

ここから快適な下り道。上が工事中で通行止めであるから車が上がってくる心配もない。緩やかな下りダウンヒルを堪能した。しかし今日は下りには寒い!!  なんと先週までは灼熱地獄であったのに・・・長袖でよかった~

ブログ 032
下り口の看板。ここからも延々とアップダウンは続く。でも今回は前回と違ってインナーを使いまくりなんで脚はまだまだ大丈夫。

ブログ 034
そしていよいよ御斉に上る。ん~ここも入り口の斜度がキツイ・・・・ しかしなんのその ダンシング炸裂。

正味の登りは5kやからまあまあなんとかなる!!! 中盤過ぎると斜度も落ち着いてくる。でも52×23ではダンシング多用!!  腰振ダンシングはなかなかだ。これを完全習得すれば私もクライマー???いえいえトンでもありません!!あくまで私はスプリンターで結構でございます!!!

ブログ 035
こんな景色が見えてくれば頂上も近い!! ついさっき三国林道の展望台から見た景色と似てる。そりゃそうだわ~ 標高のほとんど同じやし・・・
ブログ 036

弘法大師の碑があるとそこは頂上です。汗だくになりながら到着!!自分比では結構早かったと思います。
多分ここの斜度は10%以下。花背よりも格段に楽。心肺能力より脚力を重点に鍛えるにはいい場所だと思う。信楽からも近い。京都から最短で2時間半。距離も斜度も適度でオプションも多数ある。車も少ないし道もいい。いいこと尽くめなのにあんまり自転車は見かけない超穴場だ。

今日もあっという間にR307に出て大石から大津CCの丘を越えて宇治川ラインで帰宅する。いつもどおり帰りはガンガンの鬼引き。時速40㌔で先頭交代しながら帰る。いつもこうなってしまうのね・・・・最初はLSDなんていいながら・・・ゆっくりツーリングなんていいながら・・・・なんでアベ40㌔で走るねん????  おかげで足はパンパン 乳酸溜まりまくり・・・トホホの118㌔でした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

連休2日目も信楽へ

2010年09月20日 13:25

●9月19日
連休谷間の今日ですが、やっぱり信楽に行ってきました。といってもバイク練ではなく車で信楽観光です。

夏の間は練習三昧で妻にも負担をかけていたんで、今日は近場ではありますがぶらぶら~

いつも練習で走るコースを車で走るといるわいるわ・・・ローディの集団があちこちに走っている。皆さんがんばっておられるのやな~ 感心しきり・・・

 で私らはナゼ信楽かというと陶芸の真似事がしたかった!!

 ということなんです。しょっちゅう信楽を走っていていつも体験陶芸とか陶芸教室とかの看板が目に入っておりました。漠然としたいなあ~って思っていたが、思い切って妻に話したら思いがけず賛同してもらい、やってきました 信楽へ!!  ネットで下調べしてきたんで迷うことなく たぬき村
ブログ 008

あくまで真似事なんで素人でもできる簡単な陶芸がいいなあ~って思っていたら

ここではなんと電動ろくろもさせてさせてもらえるらしい!!  のだが素人は手回しろくろからのほうがよさそうで、まずはこっちからチャレンジ!!
ブログ 002
なんやこれ!!灰皿か??

なんか幼稚園児が粘土遊びをしているような程度にしかみえないが・・・結構難しいらしい。

私は冬用湯のみをつくりたかった。手に持ってなじみ易いように小ぶりな・・・本当は・・・
ブログ 005
なんやこれ??茶碗か??
つくづく自分の芸術性のなさに呆然とするが・・・これでも焼けば2割程度縮むらしい。なんか自分のイメージと程遠くなっていく代物が悲しい・・・・

ブログ 004
妻はマグカップらしい。こっちのほうがさまになっているような気がする。

最後の仕上げ(水で湿らしてひび割れを防ぐ)をしても何回してもどうやってもスタッフにアドバイスしてもらってもサマにはなりませんでした。 スタッフの「焼けば割れてしまう可能性が限りなく無限に高いと思います。まあ園児でも陶芸家でも割れる時は割れますが・・・これはちょっと・・・・・」ちょっとなんやねん!!

でうせ不器用ですから~わかってますから~でもちょっとやってみたかったもんですから~   かなしいけどこれが現実っていうもんです。

出来上がりは11月上旬になるらしい。期待はしていないが・・・ん~今度は電動ろくろに挑戦したい!!

ブログ 010
ブログ 001
信楽地鶏のすき焼きとチキンカツを食って、気に入ったコーヒーカップ探しに出かける。あちこちに陶芸販売店があり探すにはもってこいである。

信楽の主要な陶芸店を見回って思った。どうも同じ柄、サイズのものがたくさん出回っている。値段も同じ。ここらの有名な陶芸作家が作ったものは当然高い!!全く手が届きません。しかしこの辺りの無名な陶芸作家が作った物も多数あるはずと思っていたが・・・・コーヒーカップばかり見ていると段々見えてきたような気がする。

売れ線のものは各工房で大量生産しているのだろう。それをあちこちの陶芸店に卸しているのだろう。だから同じものがあちこちに見られる。値段なんかあってないものと思っていたが・・・・個性的なカップを探していた私は少しがっかりした。これならスーパーや百均で売っているものと変わりないし~  値段だけではない物がここにはありそうな気がしていた私が甘かったのか・・・・

でも見つけました!!

これも大量生産したもののひとつだと思うが、味わい深いものが・・・ コーヒーの色がわかりやすい白かそれに近い色あいの内側。素焼きに近い手触り。これはビビッときました。
ブログ 014
ブログ 015
これでコーヒーが美味しく飲めると思うともう一刻も早く帰りたくなり、そそくさと退散。

京滋バイパス経由で帰宅し渋滞なしの快適ドライブでした。
いつかは自分が使うコーヒーカップを焼いてみたい・・・・っていうか登り釜っていうものを自分で作ってやってみたい・・・・(定年後の夢として・・・??)

残暑の中 小浜山岳路周回200㌔

2010年09月19日 23:03

●9月18日
相変わらず週1回しか乗れていないが、参加レースの目標がない今はこれでいいのだ。変なプレッシャーがないのは楽しい。

 今日は同期のK君と小浜へ。鈴鹿以来いや、福井GF以来150㌔以上のロングライドはしていないが、LSDと割り切ればなんとかなるって思っていた。この時点では・・・・

 6時半にR162 高架したで集合。朝の京都市内は25℃と凌ぎやすい。高雄では気温23℃。まさしく自転車ツーリングに最適な気温である。(これが続けば・・・・)

笠トンネル、栗尾峠を順調にパス。ペースはややゆっくり。
ブログ 112
栗尾峠から京北は案の定霧のなか・・・・全く視界が効きません。ましてやサングラスに水滴がついて怖いのなんの・・・・ビビリながら下る。

京北町もパスして深見を越えて美山に降りるころは霧の晴れ、気温20℃~18℃の快適サイクリング。しかし他のローディは全く見ない。みんなどうしているのだろう??
ブログ 113
ここで1回目の休憩。脚は良く回り、補給食も十分にゲット。そんな不安なく先へ。

九鬼坂、堀越の登りも結構な向かい風のなか淡々と走る。彼と二人なんで先頭交代できるんで、心強い。
ブログ 115
さっさと下って早く小浜に着きたいなあ~なんて考え、余裕で下る。結構スピードに乗っていたが下りの自信はあった。少なからず。恐怖心もなかったが・・・・アスファルトに大穴があいていたらしく、それが見えなかった・・・・ガンッガンッ  パシュウーウウウウウウウ~ガラガラ   なんと!!!

リム打ちパンクではありませんか~

しかも前後輪同時パンク!!!! ん~~~~~~スペアチューブ2本持っててよかった・・・・
 15分かけて2本とも交換、後はない・・・・ もう下りはビビリまくりたくしあげ・・・・

相棒がいてよかった~これが一人やったら即帰還であるが、先を急ぐ。途中で石山坂峠に向かう。ここからGF福井300㌔コースだ。しかし峠手前で通行止め?? 迂回路に入るも激坂のオプションとなる。コンクリの激坂は最大25%もあるぞ!!!(・・・と思う) 距離は短いが、手ごわい!! インナーローでなんとか足着きなしで登頂!!尾根沿いに下ると・・・・
ブログ 117
遠くに日本海が見える。ビュースポットがあったりして、結構楽しい。
ブログ 116
ブログ 119
ブログ 120
この辺り高浜町や大飯町など関電からの協力金で潤っているでしょうな。ガンガンと工事やってます。ハコモノ、道路がどんどん新しくなっていく。うらやましい限り・・・いや失礼 それなりのリスクのあります。

西若狭街道のアップダウンに辟易しながら残暑が酷暑になりそうな小浜に到着。なにやら騒がしいぞ。

今日はお祭り??   そうです。今日明日は放生祭。山車や神楽があちこちに・・
ブログ 123
ブログ 124
非常に楽しそう・・・  交通を遮断しても渋滞も起きないし、ほのぼのしている。夜は16台の山車が集まってお囃子が披露されるとか。見たいなあ~ゆっくり滞在して、美味しい物食べて、温泉に浸かって・・・ああ~っ

たまらん!! とりあえず昼飯だけは取っておこう。
ブログ 128
ブログ 125
ここのラーメンはうましっ!!  私は豚骨ラーメンは食べないが、この醤油あっさり味は十分食べる価値ありと思う。京都は豚骨ばっかりなんでこんなラーメン屋があったらいいな~って思うが・・・・

ラーメン屋から海を見ると穏やかな9月の海・・・のはずが・・・海水浴でもできそうな劇暑。
ブログ 126

のどかだ~

さて暑さもひとしおこのまま泳いでいたいが、そろそろ帰るか・・
R162で海沿いを田烏まで行くのはやめにして、広域農道を上中町まで。ここも二人でペースを作る。しかし時速30㌔以上はご法度。水坂峠、檜峠はアウターローで十分。しかし・・・ペースが上がらん・・もうだいぶ上ってきたし・・・K君のペースは登りが圧倒的に早いのだ・・・朽木で休息を取るも回復するのか??  俺の脚??

しかもアウターローの使いすぎか?ローに入れると僅かにスポークに触れている。しかしここは意地でもこのまま突破したい。過去K君と花折を上っていつもハンガーノックを起こしていた。今日も150㌔を走った上、峠を何個もクリアしてきたこの足で行けるか??

インナーに入れてペースを落とせばなんとでもなるが、つまらない意地がそうさせなかった!!。ペースが落ちそうになるとダンシングでペースを戻す。それを繰り返して平の集落を超えて最後の最後、僅かな傾斜であるが、渾身の力を振り絞ってダンシング!!何とかペースを維持したままクリアする。後は下りだけ~とてもLSDとは思えない彼の引きで市内を縦断。帰宅できました・・・・・
これも鈴鹿対策で走りこんだおかげかな?? いつもなら最後で撃沈していたが、今日は最後まで粘れた。




最後はなんとも激烈なツーリングであったが、峠あり、祭あり、旨い物あり、シゴキありの有意義なツーリング205㌔であった。体のダメージもものすごく、しかも炎天下のツーリングで無防備な日焼け対策により、全身真っ赤な状態・・・・じっくり回復せなあかんわ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北山周回トレーニング

2010年09月13日 00:42

●9月12日
 相変わらず仕事は忙しい・・・しかも燃え尽き症候群であろうか??  練習する気にもならない・・・

しかも10月23日の土曜は研修が入り、エンデューロの参加も消え去り・・・ はあああ~ どうすりゃいいんだ?

でも、ここで切り替えるのだ!!

いままで鈴鹿を目標にしてきた。練習時間の確保、内容の組み立て、体調管理など全てを犠牲にしてやってきた。

その結果も満足がいくものであった。そしてこの後のレースの予定もなく・・・エンデューロ6時間に出られないの

は残念だが、仕方ない・・・

今後は楽しみながらツーリング主体のライドとしていきたい。(まあ土日の研修、来春で廃止される485系の撮影

、京都検定1級受験などなどやることは山ほどあるので・・・ ) ん~多少言い訳がましいが・・


で、今日は北山周回に出かける。朝市ライドは北山大橋6時集合なんでちょっとパス。最近日の出時間も遅くなって

きた。早朝5時は真っ暗。しかし6時なら明るい・・・そして涼しい。この時期はまだ夏の疲れが残っているから、

無理は禁物。涼しい時に乗っておくのが正解だ。花背峠への登り口までは快調。2週間まともにのっていないが、

脚は良く回る。鞍馬温泉からスタートさせていつものところまで52×25でくる。ここまでも快調快調。斜度のキ

ツイところはダンシングで淡々とこなし、斜度が落ちるとシッティングで時速11㌔~13㌔をキープ。百井別れから

脚にくるもペースは落ちず、まだまだがんばれる。水のみヘヤピンカーブから脚はあるが心臓が苦しくなってやや

ペースダウンしてしまう。最後は気力を振り絞って頂上へ!!  タイムは29分10秒・・・いいのか悪いのかわか

判らんが・・・・

 まあクライマーではない私にとっては上々でしょう・・・と変に満足して大布施へ降りる。さしたる休憩もなく

京北町へ。まだ9時なんでサンダイコーも開いていない。日も昇って段々暑くなってきた。持ってきた補給食(団

子)を食べ、コーラをのんで次なる峠 栗尾峠へ。ここは8月から数回通っているが、52×23で十分。時折ダンシン

グを混ぜて突き進む。これくらいの距離でこれくらいの斜度が私にとって1番いい。これ以上長いと垂れるし、斜度

があると脚が回らない。裏京見経由で自宅に帰ったのが10時半。4時間ちょっとのいい練習になったと思う。



 さて来週の3連休はどうしようか・・・ 乗鞍なんかに行って見たいなあ~ 車を利用したツーリングで美味しい

ものを喰って、温泉に入れるような極楽ツーリングに行きたいぞ!!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


鈴鹿後の忙殺で・・・

2010年09月05日 01:35

●9月4日
 鈴鹿が終わって1週間たった・・・・激務も1週間あった。

まあこの1週間は何もする予定なかったが・・・

今日も暑くなるようで、早朝から走りに行く予定であったが、やはりこの寝不足では早朝は無理か・・・
でも今日も灼熱地獄。昼からの練習はやってられんし~ 

今日はこのまま寝ていよう・・・(爆)
・・で結局3時から柳谷方面に出かける。暑い!!なんなんだ??この暑さは?? 柳谷ふもとの温度計は37℃!!

これはあかんやろ~ もう9月なのに・・・
観音横で14分。ん~いいペースではあるが、脚はパンパンや!! しかも異様に暑いし、このまま上がるのも・・・・もうグダグダやわ~ しかし気力を振り絞ってベニーへ。 ダンシングオンリーで18分で到着!!
もう目の前が真っ白状態。大量の汗が迸る!!。こんな状態の練習は良くないなあ~。ただし観音からのダンシングは引き足と踏み切りを意識して上る。今日の収穫はこれぐらいか・・・

鈴鹿の好成績の要因は多分これ!!


ブログ suzukaNO3
完璧にテーピングで固めた。しかしそれでも最後のゴールスプリントではかかとがパカパカ状態であった。ヒールカップはいいものがほしい!!


ブログ suzukaNO2


久々の入賞だったのでうれしさのあまり1枚  パチリ!!



この調子でリッツにエントリーしようとしたら今日でおしまい???  ええっ~そりゃないやろ~

後は鈴鹿エンデューロだけ。さあ1時間か6時間かどっちにしようか???
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。