スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末なのに夜練!!

2010年07月31日 00:47

●7月30日

今日は月末。7月の意表を突かれた転勤で新しい職場で迎える初めての月末であったが・・・・ここは楽であった!!  う~んなんとも言えんがまあ20年以上も月末ともなれば、数字に追われて胃がキリキリと痛んだものだったが・・・・こんなに楽なのも気が抜けてしまう。まあ長年がんばってきたんだからこれもアリでしょう!!!

てなことで今日も新堀クリテにマドンで出かける。南風が強いので、南行きは53×17 平均時速40?のパワー走行。北行きは53×19の回転走行。これを4周やって1周最後にダウン走行でまったり走り。

ほとんどインターバルに近い練習であるが、夜ならばもう少し周回を増やしてもいいかも。1周12~13分の周回は丁度いい。追い込むのには最適だと思う。(一人追い込みなんてしれているが・・)
ブログ 062
実際はこんな明るくない。宇治川の上は一応ライトがあるだけ・・・・・これをISO1600でシャッタースピード2秒。欄干に置いて撮ってみた。真昼みたいであるが、夜なのである。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リカバリー夜練

2010年07月27日 00:49

●7月26日
 
 連日も酷暑はたまらん・・・

 こないだの日曜に旧トレックはオーバーホールに出してしまったので今日は赤マドンで走るしかない!!!

日々の練習には赤マドンは使いたくなかったのだが、今週は仕方ない。昨日はややハードな練習やったので今日はリカバリー練に抑える。

新堀クリテ4周回。南向きはパワー重視のケイデンス100で40㌔  北向きは回転重視で軽め。これを3周回やって後はダウンで1周。風が西風でかなりふらつく。

日曜にマドンのハンドルを1センチ下げてみたが、今回の練習ではこのほうがいいかも・・・・下ハン持つのになんら影響なかった。っていうか下ハン持ってのダンシングは非常に楽になったような気がする。
ブログ 061

これからの平地練習は下ハンオンリーにしてもいいくらい!! いい感じだ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大原朝市ライド参戦!!

2010年07月25日 23:46

●7月25日
 朝4時半に起床!! 外は涼しいやないか!! マンションは機密性がいいので1回冷やせばその後は扇風機で乗り切れるはず・・・なのだが、どうも今年は違うようだ・・・

 5時過ぎに自宅を出てゆっくりペースで今回の走行会の集合場所へ。
今日はいつも行きたい行きたいと思っていた大原朝市ライドに参加するのだ。1度3年前くらいに参加させてもらってから1回も行ってないのだが・・・・当然私なんか認知されてないし大丈夫だろうか??と不安があったものの、集合場所ではしっかりこのブログを見ていただいている人もおられて、声をかけてもらえたのがうれしい!!

 リーダーの方にも挨拶して緊張の面持ちの中スタート。その中でもでっきんぐさんはブログを読んでいたのですぐに判った。BMCがBHになっていたので声もかけやすく、また気さくに話もしてくれた。しかし私が勝手に想像していたようなクライマーではなかった。といっては失礼ながら私と体型があまり変わらんのに登りはめちゃくちゃ早い!!!どうしてこうも違うのか???   (そらあなた練習量がちがうのでしょう!!!)う~ん登りを諦めるのはまだ早いかも・・・・

また私に話しかけてくれた彼はなんとディスクホイール?? ゴロゴロいいながら峠に??なんかすごいなあ~

こんな感じで市原を過ぎて踏み切りを越えたらいきなりアタック???おおーやっぱり始まったか・・・・

ついていくのが辛いようなペース・・・なんとか凌いだらペースダウンして江文入り口までまったり。あ~よかったと思いきややっぱり登りでいきなりでっきんぐさん発射!! ついて行けません!! しかも前を陸上部の学生集団が走っており(ランニングやで~)邪魔してもいかんなあ~ってことでヘロヘロのまま峠につきました。ここでは心拍は184が最高点
ブログ 055

この後大原朝市へ突入するも。だれも出店には興味を示さずひたすら自転車談義。お名前もブログネームも判らなくても会話は楽しかった。
この後遅れて参加してきた人のTTバイク
ブログ 056
フェルトのTTバイク!!く~っ!! カッコよすぎるではないか!!!リヤディレーラーなんかチェーンステーについてるし~  

帰りの登りはまったりであったが平地では鬼引きもあったりしてボルテージが上がる!!しかし道が悪く、あまりガンガン行けなかった。
 
 こんな感じで朝市ライドは終わってしまいましたが、楽しく参加させてもらえました!!また来週も参加したいなあ~  朝市ライドの皆さんよろしくお願いします。

 いったん市内を通過して伏見まで帰ってくると、気温はぐんぐん上昇!!ええっ???
まだ朝の10時やのに・・・・
ブログ 060
あかんやろ~これは!!!  しかし今日は登りの練習もしたし、後は平地の練習もせなあかんっ!!て自分に言い聞かせて、いつもの新堀クリテを5周やって最後は逝ってしまいました。

今日もいい練習になったな~    さあツールもシャンゼリゼ突入!!!じっくり観戦して盛り上がりましょうかね~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

豪雨夕立

2010年07月24日 21:59

●7月24日
 暑い中所用を済ませ、上加茂で食事中外は大雨。さっきまで晴れていたのに・・・・

でも夕立は久しぶり!! これで酷暑も少しは和らぐかな??

帰り道にコセキへ寄って買い物
ブログ 053
買い物といってもこれといって必要なものがなく、こんなものをゲット!!  妻が買い物に使うそうな・・・

アルカンシェルの買い物袋って????買い物が早いのか?? 買い物へ行く脚が早いのか??

まあどうでもいいけど・・・

明日は大原の朝市ライドに行ってみようかな~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

蚊はローラー台がお嫌い??

2010年07月23日 01:06

●7月22日

非常に暑い日が続く・・・

今日はローラーをこなす。こんな暑い日に蒸し風呂のようなゴミ置き場でローラーすることもないんやけれど、今!!やっとかないと何時すんねん!!!って思いでローラーをセットする。

セットしながら若干リヤメカ調整調整なんてやっていると蚊に何箇所も咬まれる。もともとゴミ置き場に入る手前は植え込みの中を通るとそこには待ってました!!!ってな感じの蚊が数十匹も一緒に入ってくる。

バイクにまたがって目を凝らすと、体の周りを蚊柱が立つように見えるのだが・・・・・・
ローラーを回し始めるとあ~ら~不思議???瞬く間に蚊はいなくなってしまいます。あんなに沢山いた蚊は一体どこにいったのか?? 香取線香を焚いたわけでもないので、死んではいないでしょう・・・・実際コンクリの上に死骸もないし・・・扉は網戸になっているのでそこから脱出したのか???ようわからんが・・・

蚊っていうのは汗の匂いや、吐く息(二酸化炭素)に反応してよってくるはずなんやけど???

多分原因はローラー台から出る低周波な騒音ではないでしょうか!!!

ローラーを回せばいなくなり、止めるとやってくる。だから回している限りは蚊に刺されないのです!!!

自分ではすごい発見やと思うのだが・・・

結局今日は

アップ5分
ミドル45分 52×19で5分ずつケイデンスを90→95→100→105→110→105→100→95→90と変える
ダウン10分

計1時間も踏んでいた。汗が大量にでてバイクの周りは大きな水溜りができる。この5分間隔は非常にキツイ!!
心拍は最高160まで上がるし太ももの裏が攣りそうになる。何よりも最後の10分位は暑くて暑くて意識が朦朧となるが、そのたびに水をかぶってリフレッシュ!!

家で体重を量ると64キロ台になっていた。といっても体の水分がしばし抜けただけ~

明日は仕事場の宴会で乗れないし、土曜も1日所用があって・・・せっかく波に乗れそうになったのに残念や~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久しぶりの実走夜練

2010年07月22日 01:04

●7月21日

今日からはいくら帰宅時間が遅くても練習することを固く誓った!!!

そうでもせんと鈴鹿ではまともに走れないような気がして・・・・


でいつもの観音参りに行きます。夕方の6時半に自宅スタート!!なんたって今日は早帰りの日だもん!!

暑いが、自宅マンションゴミ置き場でローラーするよりかわましである・・・・

柳谷橋で息を整えスタート!!いつもの通り住宅が切れるまで52×25 所謂アウターローってやつですな。
チェーンの負担は大きいが私はこの感覚が好きなのだ。回転もいいが、1回のペダリングで進む距離感があっていいのだ・・・

今日は脚が好調!!こないだ3連休にK君と登り合宿した甲斐があって、登りで体が軽く感じる。そして竹薮区間の激坂もダンシングで乗り越えるのだが、ダンシングのペダル入力が今までと違って力強く、また入力している時間も長く取れる。つまり1時から5時くらいまで入力しているのだ。(以前は1時から3時くらいで抜いていた)

すると下ハン持ってのダンシングの方が体のバランスが取れるような気がして、次の観音までの2車線はこのタイプで踏みまくってみた。イメージはBMCのエバンスがよくやるような感じだ。距離が短い激坂ならこれで切り抜けられるようになりたい!! 最後の緩斜面はコンタドールタイプの体が立ったダンシングで観音上まで。
これも休憩しながら上がれるので楽チンなのだ・・・

いろいろと研究は尽きないが、私はクライマーではなく、スプリンター(自称)なんで使いようがないのだが・・・・

でも今日のように上がれたらTTをしてもいい結果がでそう

帰りには外環 羽束師橋をオールアウトになるくらいダッシュしてみた。車が多いので切れ目を狙ってだが・・・
こんな練習のほうが本当は必要やろ~(今の私には・・・・・)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北摂周回練

2010年07月20日 00:30

●7月19日
今日もK君と練習である。17日にも御斉峠に行ったので今日は軽めにしようね!!ってことなんで、京阪奈ロードを観戦して大正池にでもと思ったら・・・・却下!!!やて

そんなもん見ても面白くもない!!北摂に殴りこみや~!!??? おいおい・・・マジかいな・・・

ってことで京滋バイパスからR171へ
ブログ 048

早朝にもかかわらずR171は暑い!!しかも信号によく引っかかる。止まるたびに汗がポタポタ滴るのが不快だ。西国街道を走ればよかったかな・・・

ブログ 049
西田橋下のコンビにで休憩していたが、やはり誰もローディは来なかった。ここら辺りの強豪はみんなレースに行った訳ね・・・・

K君がここからアフターバナーに点火する。ん~脚はいまいちであるが追従していくしかあるまい・・・ここは冬に1回ブログ仲間につれてもらって以来久々・・・・
ヘヤピン折り返し点からケイデンスをあげて前を追う!!結構脚が回り初めてケイデンス75 心拍180に達したが距離はそう長くなく、なんか消化不良気味で勝尾寺へ。
ブログ 050

ここで今日の登りは終わりかいなと思いきや・・・・妙見山も行くそうな・・・・

未だいくんかいな・・・・激下りのあとまたまた登り・・それも斜度きついし・・・長い・・・ここをまた激なペースで上がっていく。 シゴキやな~ ギヤはとっくにフルに使っているが、回転のテンポでかろうじて付いていく・・・心拍は185~190でなんと私のMAXではないか!!   妙見山への分岐でほっとして、トンネルを越えずR423へ戻る。ここのトンネル実は出るんです。今は昼間なんでなんともないが、夜は大阪でも屈指のスポットとか・・・・

コンビに休憩後は西別院~東別院と快適な下りを堪能し、田能まで再度登り、大原野経由で京都へ。

ブログ 052
ここで休憩していたら小塩山から下ってきたMTBがいきなり出現してびっくりした。そういえばここがちょうど終了地点であったなあ。しかしどう見てもバリバリのDHバイクで小塩山の山頂まであがるのは今日見たいな暑い日は地獄であったろう・・・・


今日100㌔までながら強度の強い練習やったなあ~  K君には感謝します!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

信楽 御斉峠ツーリング練

2010年07月19日 01:19

●7月17日

梅雨明けの夏晴れとなった!!! 絶好調のK君から御斉峠へ行くとのこと・・・宇治橋集合!! 今日もシゴキやな~

ブログ 025
ブログ 026
連日の雨で宇治川はかつてない程増水している。普段の3倍はあるなあ~

宇治田原を越えてR307をこれまたかつてない速さで上がる。今日は赤マドンなんでかかりはいい!!剛性の違いを実感する。あっという間に朝宮を超えて、立石橋へ。
ブログ 029
ここを右折し、桜峠という丘も高速で越える。ちなみに私が引いておりましたが、心拍は170近くバクバク状態。

ブログ 030

今日は伊賀上野からのフル御斉峠なはず。こんなペースでいいのか?? 

ブログ 031

国道422からではなく新道を行く。ここを右折。看板はなく、なんの目印もないのだが・・・・緩いアップダウンも高速で超える。どんだけ飛ばすねん・・・

ブログ 033

諏訪の町内を直進。以前来た時は右折してショートカットしたが今日は真っ直ぐ。二人で行くといろいろ話しもできるので退屈しない。しかし彼はクライマーである。自称スプリンターの私とは脚質が違うのだが・・・・最近彼は進化しているなあ・・・

ブログ 034
ここが有名な山のたまごの店。 卵掛けご飯や、親子丼は一見の価値あり。いつかは行きたい。でも練習中は絶対無理やな。車で行きたい!!!

ブログ 036

伊賀上野への下りは道が狭く、しかも大雨直後とあって荒れている。非常に怖い!! ゆっくり下ろう。

伊賀上野で休憩。
ブログ 037
ブログ 039
駅前にある神社調の立派な建物は実は トイレ なんです。
ここで休憩していた自転車のりに話書けると彼らも御斉峠へ行くそうな。ここらでは有名になったのだ!!標高差460メートル  距離は8キロくらい 。ここを2本も上がればヒルクライムのいい練習ななるやろう~。
彼らも乗鞍に行くそうな・・・

最初は広い2車線を行くが・・・
ブログ 041

このへんからペースは落ちる。K君は先行するが私はテンポで上がるしかない。心拍は170を超えた。我慢して着いて行く。
ブログ 043
 途中で左折するといよいよ斜度もきつくなる。辛い・・・・が北山の花背程ではないぞ。まだまだ時速20キロくらいはでそう・・・・・でも急なところではダンシングして12~13㌔まで落ちる。我慢我慢!!!

ブログ 045
こんな景色が見えてきたらもう頂上は近い!!がんばる!!ケイデンスと心拍が極端に落ちないように!!

ブログ 046
頂上はあっけなくやってくる。果たして460メートルも上ったのだろうか・・・・心拍は190までは行かなかった?

ここからは道なりに帰る?? 今日はデイリーシガのゴルフ場から和束に抜ける道を探索。ゴルフ場のなかを抜けていく道は果たして・・・・ありませんでした!! 地図上ではあるのだが、ダートになっていた。ロードでは無理やし~

仕方なくR307にでて、朝宮~大石~曽束~曽束大橋~笠取~炭山とつなぐ。これも結構登りが多く脚にくる。

特に炭山にでる名もない峠はインナーローで回してテンポで行ってもキツイ!!!    でも先週と比べるとやや軽くなった分楽になったのかな??
ブログ 047
 
炭山から日野に出る長坂峠もインナーで回せばあっという間。しかし脚は売り切れ御免!!たった1キロの登りなのに・・・
今日の成果は・・・・体を立てたダンシングと下ハン持ったダンシングを交互に試したが、やっぱり立てたほうが楽であることが判った。またサドルは最初の50㌔は痛かったが後半は慣れてきた?? もう少し調整が必要か??

結局帰宅は昼過ぎになったが126㌔のいい練習になったと思う。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

GF福井以降の走行記録

2010年07月18日 12:44

●7月18日

パソコンが故障していたんでグランフォンド以降の記録が途絶えているのでまとめてアップする。

とはいってもほとんど乗れていない状態なのだ。GFの疲れと天候不順、休日の忙しさ(付き合いゴルフ・・・)

前々乗れていません・・・・

はっきり言ってヤバイです。体重も67キロとなってしまって・・・体が重いのです。

こんなことでは鈴鹿どころの話ではないのですが・・・・GF以降のモチベーションダダ下がりです。7月に入って

転勤が落ち着いてやっと平日トレーニングを再開したところ・・・・

ちなみに

・6月19~20日完全休養
・6月26日 ゴルフ 27日休養+妻とお出かけ
・7月3日~4日完全休養 バイク総点検+清掃
・7月10日 同期のK君と北山170キロツーリング 13日完全休養
・7月17日 同期のK君と信楽120キロツーリング

とこんなもんです。10日のツーリングは梅雨の曇り空を気にしながら 京都~周山~大布施~久多~生杉~朽木~京都と周回するもクライマーと化したK君に全く着いていけず・・・・最後の花折峠の登りで脚が売切状態???
彼にほんまにGFで300㌔走ったんかいなと疑われる始末・・・・

こんな状態ではいかんと、今週1週間かけて2キロ減量しました。またローラー台の夜間トレも開始して順調に減量しております。

さあこれで環境は整った!!! 鈴鹿まであとわずかの期間にどれぐらい仕上げられるか判らないが、悔いを残さない取り組みでスケジュールを立てて鈴鹿に挑みたい!!


待ってろ!!!鈴鹿!!





それから、バイクのサドルを短距離決戦仕様に変更しました。

ブログ 010
変更前

ブログ 011
変更後
これからの乗り込みでポジションを出していくつもりです。

ブログ 017


こんな感じになりました!!

それから鈴鹿に向けて新しいジャージをゲット。
ブログ 024

ツアーオブカリフォルニアのレース中継でみた時にカッコイイって直感した。アメリカのコンチネンタルチームのジャージ。あまりメジャーでないのでデザインが変わっていっても判らんやろうし・・・バイクとのコーディネイトはバッチリやと思う。自分では・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

福井グランフォンド参加レポートその3

2010年07月18日 01:23

●7月17日

遅ればせながら6月13日に参加したグランフォンドのレポートを・・・

上中町に着いたときの体調は明らかによくなかった。両膝の痛み(筋肉痛的な)に加えお尻の痛みもあった。
これからまた他のカテゴリーと別れ寂しい道のりになることが判っているので余計にブルーになる。R162に入るまで西若狭街道を走るがアップダウンが厳しい。脚に余裕があるときはなんでもないが、ここにきては辛い・・・

R162を堀越に向かって上る。風は向かい風。一人で淡々と走る。前も後ろも全く人が来ない。途中自販機で飲み物をゲットするために小休止を入れたがそれでも全く来ない。自分はそんなに集団から離れてしまったのか・・・・
不安がよぎる。  急な坂もないが、時速30キロの単独走行はキツイ。シッティングでまわすのだが、孤独感極まりない。なんか単独でツーリングしているみたい・・・・・

石山坂峠に差し掛かるとケイデンスを若干落として(80→70)耐える。後ろから数人の集団が来たのでついて行く。やはり集団の中で走るほうが、なにぶん安心できる。大飯からのコースにも不安があったから・・・・
峠の登りは集団より私の方が脚があったので先行して越える。インナーでまわせばなんてこともないが、やはりボディーブローはジワジワ来る。激下りした後大飯のチェックポイントへ。ここでは10人くらいが休憩していてジュースやおにぎりなんかを補給する。通過したひとのチェックをすると30人位は通過している模様。時間的に考えてもこのペースで行けば2時半から3時には到着できる。おー!!いいやん!!
単独で走っていたときは一体何時に到着できるかそればっかり考えていた。これでだいぶ気持ちが楽になった。

しかしやっぱり雨がポツポツ降ってきた。いやザーザー降りになってきた。登りではよかったが、これからはなあ~  大飯で距離稼ぎの周回をこなし、西若狭街道に再び入る。
アップダウンしかない!!!なんじゃこの道は???  でも大飯から数人で集団を作っていて脚もまま同じ位でいい感じ!! 5人くらいで回しながら会話もあり楽しくなってきた。やっと大会に参加しているなあ~って実感できてきて、そうなると脚も調子が出てきてガンガン回るようになってきた!!!

雨はキツイが、小浜市内をMTBの彼とどこかの大学生2人組とで走る。彼らはGPSを使っており後残り距離は・・・とかこれから数十メートルの登りがある・・・・とか事細かに情報を共有していた。最近の学生はお金持ち!!!

海沿いを走るようになっても脚は絶好調!! 少々の登りはアウターダンシングで越えていきます。4人の中ではほとんど引いていました。田烏からはまた他のカテと合流し、ガンガン抜いていけるようになる。自分の前にいくらでも目標物があるので楽しい!!!やっとグランフォンドの楽しみを味わうことができたかな~!!

三方のチェックポイントでは人がたくさんいて大賑わい。雨はキツイが寒くはないのでウインドブレーカーだけでちょうどいい状態だ。ただし止まると寒い・・・そばを喰って、また走り出す。最後の登りを意識して、脚を残すようにケイデンスは抑えて(80)走る。

敦賀半島に入り馬背峠に入るも脚はまだあり、ごぼう抜きできる!!ここでも無理はせずインナーで上がる。以前来た時はアウターでも十分であったが・・・・ただ脚には異変が・・・・っていうか体全体に異変が・・・
力が入らなくなってきた・・・補給は十分していたが何故??? 立石の灯台を目指すと全くのスピードダウン!!!!あれあれあれってな感じで、登りがインナーローでも時速10キロ程度まで落ちてしまう。

冷静に考える思考能力もなく、ただ前進するのみ。折り返してくる人とすれ違いまだまだ半分より前にはいるなあ~って気はしていた。しかしこれほどペースダウンしてもやっぱり後ろから誰も来ない。なんでやろ~??
必死で折り返し地点を通過来た道を戻る。この後どれだけの人が来るのか楽しみにしていたのだが・・・・
全く来ません!!!なんでやねん!!!  峠を降りた分岐点で立哨スタッフに聞くとゴール地点に4時までに帰れないと判断し、コースのショートカットをしてもらってます とのこと。ガーンッ!!!!

足切かいな!!!!ひょっとして私もすれすれで足切地点を通過したのか?? そう思うと全身の力が抜けました。敦賀の市街に入りだれもいない道を淡々と進む。最後のチェックポイントも数人しかいない!!!
三方のポイントでは百人以上いた人達はどこいったのか?? もう先に行ってしまったのだろう~なあ。なんかここでも寂しさを感じる。

ここからの坂を考えて補給をたっぷり取った。スタッフが唖然とするくらいガツガツ喰ってしまった。特にオレンジの剥き身は10ヶ位喰った。休憩もほどほどにR476 の登りに入る。脚の状態はどうだろうか??? いいような悪いような・・・トンネル前の激坂はやっぱりダメでした。膝の辺りに力が入らず。ペースダウンは酷いもの。ただ時間的に考えて3時過ぎに最終チェックポイントを出たからなんとかがんばれば、4時までにはゴールできるかなって・・・・  最後の登りに脚は持ってくれるか不安で不安で・・・しかももうゴールして飯も食って風呂も入って帰途に着く車がどんどん下りてくるではないか!!!なんやねん!!こっちは必死に走っているのに!!と勝手に憤りながら、しかし自分の情けなさに辟易しながら黙々と進む。

トンネルを越えて最後の激坂に挑むと・・・親子連れが必死になって上っていたり、押して歩いている人もチラホラ・・・私も当然39×25でダンシングで進む。それでも一昨年に比べて人が圧倒的に少ない。それはそれで仕方ないのかもしれないが・・・・

途中で垂れることなく、でも恐ろしく遅いペースでゴール地点にたどり着いた・・・・時間にして3時55分着 11時間25分で完走することができました。

あ~っ  辛かった!!!でも完走は果たした!!

という安堵感!!でも一昨年とは違った孤独感の多い道中!!!  自分が想定していたタイムよりは少し遅かったものの(11時間を想定)レース前1ヶ月の空白を超えて不安いっぱいの参加であっただけに、安堵感は大きかった。

 そもそも家族の逝去があったにもかかわらず、参加を後押ししてくれた妻に感謝し、走行中には全く存在も気にしなかったサポートスタッフにも感謝!!!   

ただやっぱり300㌔はキツかった。東京~糸魚川に何回が参加したことがあり、距離的なことは理解していたつもりであったが、如何せん内容が違いすぎる。時間的にも内容的にも全く別物であった。全てに於いてレベルが違う!ただ300㌔走ってなんとかゴールしたらいいってもんではない。GFは時間的な制約が非常に厳しいのだ。東京~糸魚川の感覚で走っていたら私も完走はできていなかったと思う。結果的には最初に飛ばしておいたことが、貯金となって制限時間内にゴールできたと思う。

GFの趣旨からはリザルトが出ないので他の人の記録はわからないが、スタッフに聞くと300㌔の完走者は40数人!!
なんと私は完走者の中でブービーに近い??? それもそのはず。敦賀からの登りで300㌔のカテゴリーは他には全く見なかった。唯一最後の登りで以前いたチームの人から声をかけられたのだが、この人も300㌔で途中の大飯で足切にあい、周回カットされたそうな・・・・やっぱり12時間はキツイのだな~ってことを改めて感じた。

ここでもっと先頭集団でゴールするにはやはり、4月~5月に300㌔オーバーを数回経験しておくことが必要であるのだ。これは来年へのいい経験になったと思う。

さてゴール地点でもアフターパーティーをやっていて色々な物が食べられた。ここでまだまだガツガツ喰えるということはやはりハンガーノック状態になっていたのかな??これもいたく反省しなければならない・・・・

先行してゴールしていたMTBも人と学生2人組もいたんでお互いの健闘をたたえ合う。しかしMTBのブロックタイヤで300㌔完走っていうのも凄過ぎる!!! 聞けば大滝なんかも上位に食い込む大ベテランであった。前半の孤独感は否めないが、後半は彼らといっしょに走れて楽しかった。それも今回の大きな収穫であったか・・・

いったん下の駐車場に戻ると私の車だけポツンと置いてある。数百台はあった朝にくらべ寂しい限り・・・一体ここにいた人達も(200キロ、300㌔で2百人以上いたはず・・・)みんな帰ってしまったということは私がどんだけ遅いかよくわかる。まあ今の体の状態からして仕方ないのかなあ・・・

ブログ 008
戦い終えてドロドロ状態のバイク

即効撤収して再度車で登り返して温泉に行く。このころには大会本部なんかもすでに撤収されておりまばらにしか人がいない・・・・なんと数千人もいた人達は終わればあっという間に撤収してしまうのね。おかげで温泉にはゆっくり浸れました。この温泉は何回入っても気持ちがいい。疲れた体を癒しながら来年への再起を誓うのでありました。

帰りも高速は使わず、下道で帰宅。R161 からバイパスを使い、飛ばしまくりで2時間半の帰宅となる。しかも大雨の中でこの時間はすごいと思う。日曜の夕方はこんなものなのか・・・・

以上が参加レポートでした。記録は記録として来年の参考に繋げたいと思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

福井グランフォンド参加レポートその2

2010年07月14日 22:58

●7月14日

6月13日に参加した福井GFのレポート

出発は4時半。天気は曇りであるが、雨は当分持ちそう。いきなり栃の木峠の登りでスタート!!!
やっぱり先頭集団は登録組が引いている。いかにもって感じの数人がいきなり跳んで行ってその後の集団で上る。
しかしこの集団もジワジワとスピードアップして行って、いきなり千切れてしまう・・・・いきなりか~

まあこの後長いんやし脚は大事に使わないと・・・  私はマイペースでなんとか峠をクリア。10人くらいの集団で北国街道を下る。それがまた恐ろしいほどのペースで下るのだ。去年と全く同じ感じか・・  およそ時速45㌔でくだり、木の本手前で先頭集団に追いついてしまった。ここで調子こいて相当脚を使ってしまった・・・

R8号線や琵琶湖湖岸も恐ろしいペース。去年の落車現場も越えてちっとはほっとしたのもつかの間、平坦地ででも40㌔オーバーで進む集団はいったいなんなのか??? こんなペースで300㌔も行けるわけがないやん!!
トンネル前のちょっとした坂でも数人が遅れる。私はどの辺りでこの集団から離れようか??そればっかり考えていた。脚の調子はよくない。膝の裏が痛い・・・・
大浦の休憩地点ではトイレ休憩のみで先を集団が急ぐ。先頭交代しながら多分セカンド集団辺りで海津大崎を通過
だんだんきつくなってきた。今回補給食はウエストバックにしこたま入れてきている。

ミニドーナツ10ヶ カーボショッツ3ヶ パワージェル5ヶ チョコレート5ヶ ソイジョイ3ヶ メイタンジェル3ヶ
は非常に重い!!  しかし食わないとガス欠を起こす方がもっと怖い!!  とりあえず腹は減っていないが、ガツガツ喰った。 ボトルはロングボトル2本 いずれもCCDを濃い目にしてある。この気温なら十分であろう。

 R161号の今坂峠のてっぺんで集団を諦めた。まだ行けそうだけど後のことを考えたならここらで次の集団を考えたほうがいいだろう。マキノ高原を単独で通過する。後ろからなんとマウンテンのブロックタイヤで走る人が追走してくる。300㌔をMTBで??? 多分頭がおかしいのではないか??しかし現実問題後ろからついてくる。
後々この人とはずっといっしょに走ることになろうとは・・・・

雨は大丈夫であるが、風がキツイ!! マキノから再度湖岸を走るが、後ろから全く人が来ない!!寂しい限りだ!! 確か私より前は20人くらいのはず・・・・どうしのか??結局マイペースで時速30~35㌔で巡航するがもうきてもいいころなのに・・・・   MTBの彼と二人になり高島から再び北上する。安曇川沿いになってやっと後ろから5人くらいの集団がやってきてほっとする。もう脚はパンパン状態。ここで???

非常にヤバイ状態だ。完走は無理かもって思いが頭を過ぎる。これからキツイ峠は檜峠くらいか・・・石山坂峠は未知なんでわからんが・・・  この辺りで休憩したいっ!!!って悶々としていた。最初の登りで脚を使ったのかこの檜峠の登りは全くさえない・・・過去に何回も上ったが一番遅いような気がする。非常に辛い!! 39×19辺りで時速15㌔も出てない・・・ダンシングは後に残しシッティングでクルクルまわす。ひたすら・・・・

ここもなんとかクリアして下りで超回復したかったがそんな甘くもなく、R303号に合流。するとほかのカテゴリーと合流して圧倒的にサイクリストが増えた。水坂峠の登りはたいしたことないんで、次々とパスしていく。下りのトンネルではトラックが強引に抜いていくので怖い思いをしたが、こっちも思いっきり罵った。今までの体たらくの鬱憤を晴らすがごとく・・・(方向が間違っているとは思うのだが・・・)どうせトンネルの中やし轟音で聞こえないし~ あ~こんなマナーの悪いサイクリストは最低やな~っと反省してます。

もうヘロヘロで上中町の休憩所に到着。長かった~   しかもこの先まだまだ長く山岳地帯に入ることを考えたらゾッとしてきた。腹は減ってないが、気力が萎える。もう明らかに前々年の時とモチベーションが違うのだ。

それは何故かというと、自分の周りにあまりにも人がいない!! 300㌔のカテゴリーは80人の参加と聞いたが、今の所10人前後で走っているような気しかしない。まあコース取りから考えて仕方ないのかも知れないが、あまりにも寂しいぞ!!  自分がどの辺りの順位にいるのかさっぱりわからん!!(この辺りでは多分30位前後であった)
 順位を競うのではないが、これではあまりにも寂しい・・・・・・

さてこの先どうなるのか西若狭街道はアップダウンが厳しいし、海沿いも風が厳しいはず。しかもこの先雨が降るのは必死ときた・・・   頭の中にはリタイヤもチラチラ・・・・   しかし2年連続のリタイヤはいかんやろ~

今日はここまで。続きは明日に・・・   奇跡は起こったのか!!! 無念のリタイヤはすぐそこに・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

遅くなったがグランフォンド福井のレポートを!!!

2010年07月13日 22:54

●7月13日

 非常に遅くなったが6月13日に参加したGF福井の記録・感想を残しておく。

そもそも当日はGF福井に参加すべきかどうか悩んでいた。私の体調は5月半ばにピークを迎えていたようで、5月GWやその後の琵琶湖1周の時が体調も体重も精神状態も最高だった・・・・ その後身内に重病人を抱え、どうしてもピークの状態を維持できなかった。それはもう避けることができないことであるから、この時点で今年のレースは諦めていた。

 結果的に6月初旬に逝去され、その後のこともあって全く動きの取れない状態が続いていたのだ。

家族と話合い、GF福井には参加できると判断したのは5日前・・・・これで行くべきかどうか??しかも天気も悪いことが判っている。熟慮した結果今までの努力もあってここまで来たのだから行くだけ行ってみようということに・・・まあ行くと決まったらそれはそれで期待もするのだが・・・


 さてGFにはいつもどおり前日の土曜から現地に入る。ものすごい好い天気ですごく暑い!!日曜がこんな調子なら地獄やな~    受付を済まして周りを散策
ブログ 001
明日はここを何時ごろに帰ってこれるか・・・

ブログ 004
いつもながらカッコイイ イエローなマビックカー達。ただしお世話にはなりたくない。もっとも今大会からサポートはしないらしいが・・・・
ブログ 005
誰もいないスキー場になんだろう???あれは??




ブログ 006
ん~よくわからん!! 2000人が自転車に乗ってどうするのか?? 横のつながりを重視するでもなく、荷にかをコンセプトにして主張するでもなく、2000人で何をしようというのか、もっと具体的に示してほしかった!!
私の頭が悪いのか・・・・

いつもどおり温泉にどっぷり浸かって体を癒す。まだ疲れてないはずだが、なんか体がだるく、重い。
温泉を出て下の駐車場に移動。今日は駐車場の横の芝生でテントを張る。でもテントを張るようなスペースは僅かで20張りぐらいか。早くにこれてよかった。午後3時の時点で2番乗りだった。
 ほとんどの人達は車中泊するんだろうな~ 私の車では構造上安眠できないので大雨でもない限りテント泊を選択せざるえない。
 コンロでお湯を沸かし夕食を早めに取って早々に寝る。なんせ明日は4時半出発の2時起きだ。明るいうちに寝ておかないと睡眠時間6時間を確保できない。テント場は相変わらずうるさいのだ。テントは3人用なんで広々しているし、ここは谷あいで日陰となっていてかなり涼しい。寝るのは今のうちだ。アルコールを少々煽って、爆睡する。多分となりのテントの人々は大迷惑だったに違いない!!

 夜中2時に起床。外は案外寒い。月が僅かに出ている。天気はなんとか持つかも知れないと期待したが、新聞 TV ネットの予報は全て雨!!の一言。しかも大雨・・・・おいおい私は行いがいいはずなんやけど・・

 いよいよスタートの時間が迫ってきた。準備には何度もイメトレしてきた。淡々とこなして最後は真っ暗の国道を軽くアップ。今日はローラー台は持ってきていない。300㌔走るのにそんなもんいらんでしょ。しかも最初から登りやし・・・  スタートラインでもまだ真っ暗・・・ライトをつけた兵どもが集まってきた。みんなかなりやる気モードやな~ ひしひしと伝わってきます。そんな中やっぱり私だけが一人場違いに思える。大丈夫かな~ 完走できるかな???落車だけはごめんやで~と拝みながらその時を待つ。
今回も雨を想定してカメラは持たず・・・せっかくの雰囲気も残せないのが残念です。ライダーズミーティングを終えてお決まりの気合入れ。さあ号砲とともに300㌔の長旅が始まってしまった!!!

今日はここまで。続きは明日に
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑↑↑↑ ブログ村に参加してます。よろしければポチッとお願いします。

お待たせしました!! 完全復活!!

2010年07月11日 14:42

●7月11日

完全復活!!!

って誰もお待たせしてないんでしょうけど・・・・

いや~参りました。予期せぬパソコンの故障にショックを受け、修復に多大な時間がかかってしまいました。

修理に約3週間かかり、バックアップが今年の2月以降なかった為にすべての回線接続やら復活に時間がかかってしまい、その間にも近い親類の逝去や思いもかけない私の転勤・・・・・いったいどんだけ振り回されるねん・・・・と思いながらやっとのことでパソコン回線の復活ですわ。

その間のネタはたくさんありますが、特にバイクネタとして最大の福井G.Fについては後日詳しくアップします。

なんたって練習を記録するのが最大目的のブログです!!!

 結果からいうと300㌔の完走は果たしました。自分が思っていた制限時間内で。でも走りの内容は全くダメダメで納得していません!!!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。