スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態です!!

2010年05月30日 16:39

●5月30日

自宅のパソコンがクラッシュ!!!  まったく反応しません。サポート期間も当然切れているので有償サポートに出すしかないって!!!

当分アップはできそうにありません。

ちなみこれは実家からのアップです。そうそう行ってられないし・・・・

それから身内に危篤の方がでられて病院への往復生活。

こんな状態でGF福井に行けるのだろうか??
スポンサーサイト

今日は雨でバイク乗れません~

2010年05月23日 14:30

●5月23日
わかっていても憂鬱な雨・・・・昨日は遅くまでジロとツアーオブカリフォルニアを見ていたので昼過ぎまで寝ていた。 その後バイクのお掃除を。先週の琵琶一でかなり汚れている。それからバイクボトルゲージの交換。
ブログ用 152
こんなものをゲットしました。早速装着!!






ブログ用 155
ブログ用 153
色合いはバッチリなんやけど、このゲージ ボトルを入れにくい!!!

あちゃーやってもうたー!! これから夏場になってボトルを凍らすことも多々あるのに~  今でキチキチやったら膨張したボトルなんて入るわけないし~    やっぱりミノウラかタイオガにしておくべきであったか・・・・

ショックに打ちひしがれてバイク2台分のお掃除とチェーン洗いを終了。

さあこれからローラー台でも踏みましょうか・・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

短時間で充実した練習を!!

2010年05月23日 02:05

●5月22日
先週に琵琶一ロングを走ったので今週の土日は100㌔以内のやや軽め練習とする。
しかし、明日が雨で走れないようなので今日しかないか・・・・

今日は昼までぐっすり寝て、日ごろの寝不足解消できたかな~
 で 行き先は花背峠にでも行こうかなって思ったが、先週花背の下りでロードバイクの落車死亡事故があったらしい・・・ブログで知ったのだが・・・明日はわが身かと思うといやおうでも脚は西山へ。

結局今日も柳谷!!  昨日の夕方も行ったのに今日はどうかな???

昨日の疲れは全く感じず、快調に登る。快調といっても多分観音上で14分くらいかかっているか? しかも観音上で脚はいっぱいいっぱいの状態であり、ベニーへ行こうと言う気にもならない。
ブログ用 145
このまま上がるか下がるか??考えていたが、距離を延ばすために一旦下って再度挑戦!!
2本目も登りの感覚は全く同じ。早くも遅くもならない。所詮私はクライマーにはなれない身。登りでの引き脚感覚なんて全くわからない。ただ1時から5時くらいまでの間に踏み込んでいるだけやし・・・・

そんなこんなで私は緩斜面の登りは苦になりませんが、激坂と言われる所はパワーだけでゴリゴリ押しているだけなのです。ダンシングの登りを覚えたのもごく最近やし~  なんか言い訳ばっかりやけど現実は厳しいのですな。

ブログ用 146

ただ脚の状態はまだまだいけそうなんで、善峯へ向かう。ここは住宅街の中から登りが始まって、しかも観光客もいっぱいなんで垂れるのもなあ~   早々に39×23のフルギヤを使いまくり!! しかし脚は行けるが心臓がいっぱいいっぱいでなんとなくギクシャク。
ブログ用 147
ここから先は激坂オンリーの世界。今の私では太刀打ちできない。ギヤもないし・・・・
ブログ用 148
今日はここまで。クライマーでもない私がここまで来れただけ立派だと思う。このあたりで斜度は15%以上はあるだろう。まっすぐ走るのも困難な道での練習に意味はないと思う。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々の夜練

2010年05月23日 00:38

●5月21日
もう何週間目になるだろうか??
久々に定時で仕事が終了~ 恐らく5月では今日だけであろう・・・・

せっかくなんで私のホームコース 柳谷へ行く。夜間のホームコース練習は今期初めて。なんということか・・・・
準備に手間取り出発が日暮れまじか。ライトを持っていくが、あの竹薮区間で暗くなったら・・・・いやだなあ~

長岡天神横の丘で脚試しは結構いけそうだ。52×19で十分まわせる。そして登り口へ。すでに薄暗い。最初の住宅街までは52×25で脚にはまで余裕があった。竹薮区間で39×19に。これもかなりとはいかないが、余裕があった。2段目に入っても同じく、1番の激坂は50メートルほどダンシングして乗り切る。ここではかなりきつかった。脚が激坂に慣れてないのだろう。観音上で今日は終わる。タイムも計ってないし。ベニーまでは行けない。もう真っ暗!!!

帰りは所々街灯があるが、やっぱり怖い。あまり考えないようにしても何か得体の知れないものに見られているような気がしてならない!!  早々に退散して帰宅。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

琵琶湖1周ショップライド

2010年05月17日 23:15

●5月16日
相変わらず仕事と個人的所用で疲労困憊状態が続く。先週の帰宅時間は平均10時以降。平日の練習は皆無。睡眠時間5時間以内が続いた。このような状態でショップライドの参加も危ぶまれたが一応参加することに・・・・・・

集合は和邇浜であるが、今日は距離を稼ぐのに自宅から自走で行く。大原あたりで参加メンバーの一人と一緒になるがコンビニ休憩でまた一人に・・・・

途中峠もいい感じで登れた。若干寒い。

今日の目的は集団走行に慣れること。自分自身の状態を計ること。等など・・・・一応の目的を持っての参加。


集合場所では30人ほどが集まって記念撮影の後出発。昔一緒に走ったメンバーなどがいて懐かしい話をしながら行くもいきなりハイペース!!

最近のショップライドはかなりレベルが上がっているとは聞いていたが・・・・いきなりR161を平均時速35㌔~40㌔で走る。やっぱり前は実業団レベルが引くとこうなるのかな~  昔はもっとまったり走っていたが・・・・
結局私もローテーションに加わり、高島手前では思いっきり飛ばしてしまった。今日は風も微風で楽かな??

ブログ用 142
最初の休息地点で  目立つバイク!!!   周りはやはりトレックが多い。

海津大崎で2度目の休憩
ブログ用 143
ブログ用 144
結構なハイペースで進む。この後トンネルやちょっとした上りを越えて長浜で1時間休憩。湖岸道路も飛ばす飛ばす・・・・ここは自分の力試しで先頭を40㌔オーバーで引いてみたが、やっぱり力不足30分も持たない。

40㌔オーバーを1時間保てたら夏の鈴鹿なんかでもいい結果が期待できそうだが、今はまだ無理やな~まあ今はあせらず長距離の調整を行うのみ!!!

国民休暇村で休息して堅田へ。淡々と集団は進みあっという間に終わった・・・帰りも途中峠の上りで早めのインナー使用で淡々と回し、垂れることなく上がる。足の具合は上々であったが、最後の最後に脚に付け根あたりが攣りそうになった。

今回の参加は集団走行に慣れるっていう意味では非常によかったと思う。また携行食の持ち方も今回の経験が役立つと思う。それになににつけても自分のテンポを維持しながら走るってことを240㌔実践できたことが1番の収穫であろう。
この感覚を忘れずにG・F福井に活かしたい。

今日の距離241.5㌔ アベ30.3㌔ どんだけ早いねん!! 疲れるはずやわ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

グランフォンド福井のコース

2010年05月09日 23:32

●5月9日
今日オフィシャルサイトを見たらコース図がアップされていた。



こないだ走ったコースとだいぶ違うなあ・・・特に高浜~小浜あたりは若狭西街道?を使ってるし~

高低図を見ると細かいアップダウンが満載!!  しかも道沿いにコンビニが少ない!! 

これはやはり補給を考えてボトル、携行食をチョイスする必要があるな・・・・

ポケットだけでは多分足りないだろうし、ウエストバックは最低限必要かな?  キャメルバックは重いし・・・・

どうしようかな~

今日は所用があって練習できず。まあ休養も練習のうちと割り切って家でストレッチしてます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

花背峠アタック

2010年05月09日 02:09

●5月8日
 GWの5日間で今までに無いほどの長距離練習が出来た反面、残りの日には所用があったりして体を休められていない・・・・その結果体の疲労が溜まってきた。何年かぶりに口内炎、尻の筋肉痛、歯痛(虫歯でなく歯周病か?)が続出・・・・5月~6月は仕事も忙しくなって平日練はおろか睡眠時間確保もままならない・・・・

ん~困りましたな~

今週の土日も完全オフにするつもりであったが、来週以降の動向予想から少しだけ乗っておく事にした。

 で、行く先は花背峠アタック!!!何でやねんっ???といいたいがなんとなく気分的に今ならいけそうな気分であったので、今のうちにということで・・・・

 しかもバイクは旧トレックにジップにホイールで軽量化。でも12T~23Tはしんどいかな??
ブログ用 125

京都市内はゆっくりモードで走る。
スタートはここ。
ブログ用 140
最初のうちは傾斜のないし、アウターで十分走れる。タイムTTする場合はここも必死で走る。
ブログ用 139

ブログ用 138
いつもここの融雪剤ケースで体調を計る。今日は少し快調かな。脚はまだ回る。

ブログ用 137
このあたりがこの道で1番傾斜がキツイところだろうか??ここをシッティングで我慢していけるかでタイムは変わるだろう。今日はダンシングしまくり!!  時速10㌔前後しか出ない!!
ブログ用 136
ブログ用 135
もうこのあたりから後悔しまくり。なんで来たのかな~??
ブログ用 134
百井別れまで来ると少しホットする。ここで半分と思って気合注入!!
ブログ用 133
ブログ用 132
ブログ用 131
もういや~な坂が延々と続く。何度も心が折れそうになりながら・・・・ペダルを回すピッチというかテンポを守る。
ブログ用 130
ブログ用 129
やっと水飲み場までやってきた・・・でも飲みません!!
ブログ用 128
最後のぺピンカーブを超えて頂上へ!!  ご苦労さん!!
ブログ用 126


脚はまだ余裕があるが、心臓はもうバクバク状態でヘタリ込みました。タイムは・・・・やっぱり30分は切れず・・・
後20秒なんとか縮じめたい。   

そのためには体重を落とさないと・・・今日の朝の計測では64.5キロ。これを61キロにしたいぞ!!

 ゆっくり写真を撮りながら下っているとBMCのバイクがエライスピードで上がって行った。アレぐらいのスピードで上がらんと30分は切れないのだろう・・・私には無理か・・・



 しかし花背峠の道はよくなったと言ってもやっぱり振動は凄い。下りでのハンドル振動だが今まであんまり気にならなかったが、下り距離が長いと手が痺れてくる。

しかしっ!!

マドンのハンドルはカーボンにしてある上に衝撃吸収エンドを入れてある。マドンで長距離を乗ったあとこれを乗ると全く振動が違うのだ。もう旧トレックなんか乗りたくないって思うくらい違います。

これからも旧トレックは練習用にがんばってもらわないと思っていたのだが・・・こんだけ違うとなんだかな~

帰宅もゆっくりモードで日暮れにはなんとか帰宅。今日は59キロのみですが疲れました。明日は完全休養~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リカバリー練で敦賀へ・・・

2010年05月04日 23:34

●5月4日
 2日の疲れは全く残っていない。練習後のクエン酸が効いたのだろうか??

 3日に知人宅で深夜まで飲みだべっていたんで今日はちょっと遅めの出発。慌てて用意をしたのでデジカメを忘れてしまった・・・・・なんで今日は画像なし。

 2日のリカバリーの意味合いで目的地なしで出てみたものの北山へ行く気にはならず。唯一R367号でならなんとかって感じで北上。今日も赤マドンなんで快適に途中峠をパス。緩い坂はアウターでガンガン行きたくなるが、後のことを考えて慎重に行く。

和邇経由でR161号で渋滞国道をチンタラ北上。マキノまで来てさてどうしようか・・・・・G・F福井のコース下見なんかもいいなあと思いそのまま峠を登る。調子がいいと後先のことをあまり考えなくなるのが怖い。ここはインナーを使ってじっくりと峠を越えた。敦賀まであっという間であったが車も少なく快調。ただし向かい風・・・・

こんだけ向かい風に立ち向かっておれば、G・Fで単独になっても大丈夫だろうか??  いやいやまだまだ・・・
今日は関峠も難なく超えて海沿いを北上。強烈な北風を受けながら馬背峠を越えて再び敦賀市内へ戻る。
この峠を登っていて感じたことなんですが  テンポで上がると楽!!  

こんな当たり前のことなんだが・・・・このテンポは多分自分だけのテンポではないかと思うが??  ということは集団では走れないってこと?? 集団のテンポを自分のテンポにしてしまえばいいのだが・・・そんなことが出きるのだろうか??

帰りの国境峠の上りも同じことを考えながら淡々と回す。心拍計は170を超えていたんで長時間は持たないが、この峠くらいならペースは守れた。そんなこんなで時間はもう2時前・・・再びマキノからR161で帰宅を考えたが、あの渋滞はゾッとするんで新旭から朽木へ抜ける。ここはG・Fのコースでもあるし、道も平坦だ。

朽木はノンストップで先を急ぐ。途中パンクもあってここで3時半は帰宅時間がヤバイ!!陽のある内に帰りたいぞ!!    花折峠までは緩い上りなんでもう大丈夫とは思うが、先を急ぐ。

 やっぱりロングライドは事前に計画をしっかり立てないと、いざという時にパニックになってしまう。チューブは2本持っているんで問題ないが、機材的に問題が出たらどーするか・・・ゾッとしますな。今日みたいな天気とたまたま快調な脚につられてフラフラと行ってしまうとエライ目に逢います!!

ここもテンポで快調に回す。今日は本当に脚がよく回る。2日の影響が無いにしても少々疲れ気味のほうが調子いいのかな??でも200㌔を超えるとお尻が痛くなってきた。赤マドンのサドルはパット厚めのベロのサドルを使っているのだが・・・・テンポで15分も回していると痛くて堪らない・・・

峠に近づいてくると前に見たような赤いジャージが走っている。抜き際によく見ると自分が以前いたチーム員だったりして!!!彼らも今日は福井方面のツーリングだったのだ。軽く挨拶を交わして自分のテンポを維持していく。こんな快調はめったにないし~   申し訳ないが彼らは置き去りにしてしまった・・・・・以前の自分なら同行していただろうが・・・・すまぬ。



 結局自宅までノンストップ無補給で帰りつけました。今日は長距離のコツがほんの少しだけわかったような気がしました。単調な道はテンポが必要だと!!  平地であろうと上りであろうと、これを知っているか知らないかでは大きく差がつくのではないだろうか??

行き当たりばったりのツーリングは結局245㌔  アベ26.5㌔の超長距離となってしまった。これでGWの走りこみは約400㌔となった。まあよく走れたほうだと思う。後は平日のローラーが出来れば言うことないのだが・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

レッドマドン美山に行く!!

2010年05月03日 14:21

●5月2日

いよいよレッドマドン完成形でのロングツーリングに出かける。今日は先週のように300?を意識せず、あくまでレッドマドンの乗り味を確認するためのツーリングだ。お相手は同期のK君。実は彼も新車を組み上げたばかりで今日がこけら落しとか。

待ち合わせ場所行くと おーっ!!!キャノンデールシナプスではないか!!! 以前はCAD8に乗っていた彼もついにカーボン化したのだ。しかも青色!!! 
だいたいイメージとしてキャノンデールはサエコの赤  かたやトレックはUSポスタルの青っていうのが定着していないだろうか??4年前からかかさずJスカイスポーツでヨーロッパのロードレースを観戦している私にとってそんなイメージがぬぐい切れないのだが・・・・今回は正反対なんやな~

ブログ用 116
ん~ どうでしょう  赤と青  そうテツ&トモみたいやなあ。今日はこれで行こう!! テツトモツーリング隊!!

で 周山目指してR162を北上。途中のコンビニはこれから行楽に行く人達でいっぱい。しかし今日はリッツクリテの日なんであまりバイクは走ってないようだ。

周山までの上りは快適に進む。私もそうだが彼のバイクもBB周辺の剛性がアップしており、上りでもグイグイと進むのを実感出きる。彼も感動のあまりペースがだんだん速くなっていく。お~い待ってくれ~!!

周山の休憩後 大布施方面に行く風も無く天気は快晴!!車も少ないんで思わずのんびりペダルを回してしまいます。あまりの長閑さに堪能してデジカメ撮影するのをしばし忘れました。

さてレッドマドンのハンドル周りはへんな振動も無くいい感じです。しかも上ハンを持つポジションは指がかかりやすく、少しトルクをかけて緩斜面を登る時には威力を発揮しています。当然フォークやヘッド周りの剛性アップしているフレームとの相性も問題なくダウンヒルもアンダー、オーバーステアなく自分の決めたコースがビシバシ決まります。これはタイヤ=ミシュランプロ3の性能もあるのでしょう。

大布施で小休止して広河原へ向かいます。ここらあたりから向かい風出現!!でも天気がいいのであまり気にならず。ひとりで走っている時は風向きに敏感になりますが、今日は相棒がいるので安心モード。
広河原の桜??まだ咲いてます。
ブログ用 107

佐々里の上りも全く軽やかに進みます。ダンシングしてもペダリングロスが無く、踏んだ分になんのロスもないような感じがします。ふたりでしゃべりながら走って峠に到着。
ブログ用 108
ブログ用 109
遅咲きのさくらや新緑が眩しい峠では登山者やバイカー、ドライブ中の人などが次から次から現れます。ここの1年で1番いい時期をみんな知っているのでしょう。

下りも慎重かつ大胆にせめてみましたが何の心配も無くダウンヒルを楽しめます。茅葺の里、美山道の駅を経て深見峠を一定ペースで走ります。彼と先頭交代しながらペースはアベ35?以上に・・・上りもアウターでギヤをかけてガンガン行きます。彼も好調な様子でもう付いていくので必死・・・

下りで本日やっとバイカーとすれ違う。と思ったら先頭は実業団レベルの人から後ろはそれなりの人までの約100人近い大集団でした。きっとなんかの合同練習なんでしょう。しかも先頭集団は10人くらい、30?くらいのペースで上がっていたなあ・・・凄い!!

周山に戻って昼食後は越畑方面に
ブログ用 111
くねくね林道を抜けると越畑の集落下にでる。ここからの愛宕山(正確には地蔵山)は京都市内から見ている姿の真裏になるのだ。でも凄く綺麗!! 集落のはずれにある池のほとりに墓があった。なんか沼の斜面にある墓・・・なんて横溝シリーズの小説か映画に出てきそうなシーンです。
ブログ用 113
天気がいいからそうでもないけど、雨の日なんか見たらギョエー!!な風景ですな。

越畑に上る激坂の途中にある蕎麦屋
ブログ用 114

神明峠から激下りを経て保津峡を抜けて最後の激坂 下六丁峠を上る。ここも距離は短いが京都有数の激坂。G・Fも終わりに激坂があるので今日はそのいい練習になる。39×25でヘロヘロになった。
ブログ用 117

人ゴミの嵐山を超えてを超えてサイロ経由で帰宅。今日は登り下りの価値ある170㌔ アベ24.5キロでした。距離はそこそこでしたがいい練習にはなったし、何よりレッドマドンを乗り倒して性能を改めて実感できたいい1日でした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

マドン赤化計画完了間近!!

2010年05月03日 12:29

●5月1日

とうとうこの日がやってきた!!  マドンを入手して2年かけてここまでやってきました。

経済的、時間的に許せる範囲でなおかつ性能的な劣化もなく、私なりにビジュアル的にもかなりシビアに検討(?)した結果こうなりました!!



どうでしょうか????





ブログ用 105
ブログ用 103
ブログ用 123



完全赤化計画まではあとボトルゲージ、クイックくらいになりました。一応ボトルゲージはOGKの10年モデルを発注済みであります。クイックはチタン使用の軽量タイプをチョイスする予定です。

そもそもここまで真っ赤にしようとも思わなかったのですが、あれは・・・・4年前フルクラムのレーシングゼロをみて一気に惹かれてしまいました。これに合うフレームで新車を組んでみたい!!!  この思いに答えてくれたのがマドンでした。2008年モデルではありましたが衝撃的な出会いで計画が一気に進行。後は頭に思い描いていたパーツを続々と集めやっとここまできました(涙)。

その間周りからの誹謗中傷(主に嫁から)ありましたが決して屈することなくやり遂げられたことに今誇りさえ感じます。

消防自転車??速達郵便配達車??こんな派手なバイクにだれが乗るねん??なんて言われ続けてもグッと我慢した甲斐ありました。

さて今回は最終章でハンドル周りの赤化を完成させました。使ったのはピナレロのパーツメーカー モストであります。しかもカーボンK1で固めてみました。ハンドル形状が少し変わっていて、上ハンを持つと握りやすいのが売りです。これでヒルクライムの時も上ハンをもって淡々と登れるのではないでしょうか!!って思い込みだけですけど。
ただバーテープをどこまで巻くか迷いましたが結局ブランケット周りまでとしました。 乗車時に1番よく持つ所なんで、ここは福井G・Fまでは巻いておくことに。その後は多分切ってブレーキバーまでにする予定。

エンドキャップもカーボンハンドルを意識してボントレガーの振動吸収キャップを使用した。

さあどんな乗り味になったのか楽しみである。 しかしこのバイクに見合う脚はできたのか??ん~    まだ去年のレベルまで程遠いが・・・・明日は美山に乗りに行こう!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。