スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月31日

2008年05月31日 19:08

 折角の練習予定も天候悪化でままならず明日に延期してしまった。でも本番のことを考えて雨の中でも練習したほうが良かったのか????

 当然来週の福井グランフォンドだって雨が降っても決行なんだからね~ しかし雨の中の210kなんて想像したくないな・・・・・ 今まで経験した雨天走行なんてせいぜい100kくらい。しかもあれは夏やったし~  来週なんて本州でも梅雨入してるはずやから、降水確率は60~80%あってもおかしくない。雨天対策せなあかんな・・・・

 ウエストポーチにはウインドブレーカーと冬用の長パンも入れていくべきかな???なんせ210kの8時間やから何が起こるかわからんし、単独参加やから余計に心細い。サポートは食事関係のみやろうし・・・・あっ長手袋も持っていくか・・・ 気温はどうなんだろう???今ぐらいと思ってたらいいのかな??あんまり標高の高いところではないからそれほど気にしないでもいいかな・・・
土曜の晩から車中泊は寒くないかしら・・・・・  おいおい不安は尽きないぞ!!!!

とりあえず食い物だけはしこたま持っていこう・・・・

 ジロは佳境にはいってきたディルーカが昨日やっとアタックを掛けてくれて存在感を表してくれた。
今日が最終決戦だ。これは見逃せないぞ!!!明日は早朝から練習に行くがそんなの関係ねえ!!!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

5月25日

2008年05月28日 23:50

 やっぱり最近仕事からの帰宅は遅くなったきた。早かったり遅かったり安定しない。だからアップも非常に少ない・・・・・

この土日も長距離を走るつもりであったが、天気が悪くどこも行けなかった。思い切って完全オフにして自宅で和んでしまった。

でも日曜の午後から晴れてきたんであわてて柳谷へ向かった。休養は十分で足もフレッシュなんでグイグイいけた。最初の竹薮区間はいつもどおりシッティングで、上段からは回転数を上げてみた。途中でダンシングも入れるが最初にシッティングでがんばりすぎてピッチが上がらない。で観音上でも止まらず、そのままベニーへ。最後はヘロヘロになったが最上段までがんばれた。

いつもはこれで終わるが今日は中段の坂をはじめからオールダンシングで上がって見る。今度はピッチも良くケイデンス45~55程度で上がれる。ここは丁度丸岡のトンネル手前みたいな感じ。今後はここをダンシングで繰り返し練習したい。 やっぱり下ハンもった登りダンシングは非常に楽だと感じる。
これはいいことだと思う。

すぁてジロがいよいよ加熱してきた。寝不足になるのも仕方ないが何とかせねば・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月23日

2008年05月25日 13:07

 今月最後の早帰りの日 いつもどおりのゴミ置き場でローラー練習をこなす。
 ペース、ピッチはいつもどうり淡々と・・・・

 最近はミドルを52×17で回しても足にこない。淡々とまわせる。でも心拍も145止まり。ケイデンスを上げて110でまわすとやっと160に達するが今度は足が持たない。私最大心拍は190だから85%の160前後でまわすのが効果的なのだが・・・・・・それでは足がついて来ないのだ。

 多分ローラー台の設定が悪いのか、もう少しケイデンスを上げたほうがいいのかな???


それからやっと福井グランフォンドからの招待状がきた。
210キロですわ。   満員締切の翌日に郵便局で振り込んだんで心配していたが受理されて良かった。さあこれで目標も決まったし、とりあえずは210キロを7時間で走ることを念頭にがんばろう!!!!ってあなたアベ時速30キロでっせ!!!ほんまかいな????

それから鈴鹿の招待状も同じ頃にきた。まあこれは21日に速攻申込をかけた。

ここで今期の最終目標を発表します!!!!

 福井グランフォンドで210キロを8時間で完走

 丸岡のレース・シニアAで10位以内

 鈴鹿のレース・1時間サイクルマラソン10位以内

どうでしょう??今のペースを維持していけばどれもできるような、全くお話にもならないような・・・・・・
まあ今までがんばってきたんだからこれくらいの目標はクリアしたいなあ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月18日

2008年05月21日 23:06

 ショップのツーリングで琵琶湖一周を巡る日。
福井のグランフォンドに向けて200キロオーバーのツーリングに燃えている私にとっては格好の距離だ。自宅から同行者1名と自走で途中越に掛かる。体は快調で結構重いギヤでもぐいぐい踏める。しかもリムはシマノのR500で最低ランク。しかしこれは良く回る。なぜか100千円以上するカーボンホイールを付けている同行者を下りで離してしまう程良く回る。たかだか12千円のホイールなのにあたりが良かったのだろう。ちなみに途中峠から堅田への下りで時速68キロをマーク!!!

 今回は色々なイベントが重なり顔見知りのメンバーは少ないが、トライ時代からの旧知の人がいたり懐かしい思いをかみ締めつつスタート。風はべた凪状態で走りやすく私が前を引く。時速35キロ、ケイデンスは95、心拍140くらいなんで楽勝ムード???

萩の浜の休憩後はまったりペースで進む。私は車列の後ろで体力温存か??? 
今日は天気も良くすれ違うサイクリストの多いこと!!  海津の手前の信号から恒例のダッシュで逃げる。誰か付いてきたのか後ろを見ずにウドン屋に到着。
琵琶湖 001

景色は最高なんだがペース早くデジカメの出番少なし。
琵琶湖 002

あんだけ飛ばしてきたのにウドンを食っている。腹は大丈夫か?

ここからは道が狭くリエゾン区間であるためまったりまったりと走る。所々にある登りでダンシングを使うと あら不思議 疲れた体が生き返る?????

この発見は大きいかもしれない!!!!

なぜかというと元来私は登りが嫌いでダンシングなんか無縁の人でした。しかし地道に柳谷なんかで練習しポジションやペダリングの研究を重ね(大袈裟や!!!)ダンシングの有り難さが良くわかるようになった・・・・つもり・・・

しかし今日ほど良く体感できた日はないぞ。とりあえず平坦のシッティングで前を牽いている時なんかダンシングを織り交ぜたくてちょっとした登りが待ち遠しい思いであった。

 今回途中で立ち寄ったパン屋。
琵琶湖 005

サラダパンはすごい人気とか。パンに刻んだ沢庵が入っている?????不思議だ。

長浜昼食の後彦根を通過、湖岸を走る。ひょんなことから再び前を牽くと時速38キロ前後で休暇村まで。ここでも時折ダンシングを織り交ぜ足を回復させていた。本当に画期的な発見だ。最後の堅田までは向い風になり、早い人に付かず離れずの修行タイム。心拍は180越。堅田でツーリングは終了だが私と同行者は再び途中越に向かう。ここの登りは毎年3月に体力の回復度を測るところ。アウターで登れるかどうか??  って???

残念ながら同行者のペースが遅く52×21で十分だった。これでは判定できず。

そんなこんなで帰宅したが今回ツーリング中の休みが多く、体へのダメージはほとんどない。しかしグランフォンドはそうもいかないだろう。なんせ210キロを8時間で走らんといかんのだ。しかもアフターパーティーに参加したければ7時間!!! 210キロを7時間ってあんた時速30キロでっせ???

結構な山もあるのにアベ30kを要求されるグランフォンドはしんどいやろな・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月17日

2008年05月17日 23:02

 トレーニングはオフの日。明日の琵琶湖ツーリングに向けてバイクの整備をした。チェーンの汚れを落とし新しく注油し磨きまくった。と同時につくづく新しいバイクがほしいなあって思う。なんせトレックのOCLV5200はなんと平成8年デビュー車なんで12年落ちか・・・・・

しかも8速SPDペダルで一線をがんばってます。でも10速なんか僕には必要ない!!!!って
強がってますが・・・・・

コンポはシマノのデュラエースの74シリーズ・・・・こりゃあかんやろ・・・・・

でもまあ僕的にはこれで十分なんだけど・・・・壊れて動かなくなるまでこれでがんばってやる!!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月16日

2008年05月17日 01:01

 お~ なんか最近毎日練習できるぞ~ いい感じだ。

今日も6時半には帰宅 ローラーを昨日と同じメニューでトライする。昨日と同じ負荷だけども足へのダメージが全く違う!!!

けっこういい感じで30分回し続けた。ただ心拍が上がらない。私の最大心拍190×80%の152へはなかなか上昇しない。90%なんか絶対無理。足がついてこない・・・・今日も140止まりか・・・・

せめて80%で20分は踏まなければと思うが・・・ まあゆっくり慣らすしかないなあ

今度に日曜はいつも行ってるショップのツーリングで琵琶湖1周に参加する。堅田までは車で行こうかと思ったが200キロオーバーにするにはやはり自走しかない!!早朝出発になるがまあいいか。

今日にジロは興奮した。ディルーカが飛び出してきた。リッコもピエポリもコンタドールも出てきた。役者が揃ってきたところでやっぱりディルーカがやってくれる。去年の興奮の再来か???
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


5月15日

2008年05月16日 00:18

 今日も比較的早く帰宅したのでローラー台練習へ。昨日柳谷へ行ったダメージはほとんどなく、いつもと同じメニューを淡々とこなすのだが・・・・・

ん???なんかいつもと違うなあ~  ???? 終盤の5分は右足首の下辺りが痛い。腿の裏側も痛いが我慢できない痛みではなくそのまま終了。ダウンをいつもよりゆっくり沢山して。部屋に帰ってきた。帰りのエレベーターにの中でやっと気づいた。

昨日の帰りからリヤのギヤを変えてない!!!いつもローラーは52×19でたまに心拍を上げるのに52×17で踏んでいる。今日は最初から最後までリヤ17のままやった。

そりゃ足首も痛くなるわな・・・・でも25分間ケイデンス90~100で踏み続けたのだからやっぱり少しは進歩したのだろう・・・・と信じたい。

でも今も右足首が痛い・・・・

 今日のジロはつまらんかった・・・ ディルーカはいつ出てくるのだろう??? ワクワクするなあ・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月14日

2008年05月14日 23:17

 今日は仕事が速く終わった。いいことだ!!!転勤によって自宅から近い所にいるんで帰宅が早い。今日は久し振りに柳谷を登る。なんぼ早いっていっても日暮れと競争なんで麓まで急ぐ。

さていつもどおり最初は53×25でがんばる。住宅街が切れるところで39×19にチェンジ。かなりキツイが竹薮区間は我慢してシッティング。上段に入って少しダンシングを入れた。先週の土日を完全休養にしたんで体が軽い。タレルことなく観音上まで到着。ダンシングの切れがいいように感じる。実は体重も66キロまで減少している。特にダイエットしたわけでなく朝食を多めに取って、昼食は極小弁当。夕食は御飯一膳に野菜中心のオカズ。お菓子少々。これで無理なく痩せてきた。来月から夕食に雑炊を入れるともっと痩せるはず。空腹感は大きいが・・・・・これも楽しみだ。

ってなことで今日は最近にない快心の登りだったタイムを計ってないのが残念。  と一人ほくそえんでいたが・・・・・

しかしだ・・・・・ここからが恐怖だった・・・・・

観音上で日も完全に暮れてしまった・・・・ライトは極小タイプ。とても道を照らすものでない。街灯はなし。月もでてないし・・・・下りは真っ暗・・・・対向車なし。怖い・・・特に竹薮区間は下りがきつく全く真っ暗で、自分が道のどこを走ってるのかわからん・・・・
しかもまわりは竹薮で笹が揺れる音も恐怖。こんなときに限ってユーチューブでみた心霊動画を思い出す。もう余計に怖くなってパニック寸前。 誰かが呼んでるような気もする。だれかが後輪を押しているような気もする。下りをフルブレーキングしているのにやけに進む。墓の横を通りすぎる。古井戸の横も通った。チビリそうだった・・・       で何事もなく異次元体験もなく住宅街の明かりを見つけてホットして帰宅したのであった。 もうえ~わ。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月12日

2008年05月13日 00:34

 こないだの土日は完全休養だったんで今日からきっちりローラー台!!!

なんか久振り~  いつものメニューで淡々と。  5分アップ20分ミドル5分ダウンの超お手軽メニューですな・・・・  でも今バイクにつけているホイールはアメクラの軽量ホイールなんだが、どうもローラー台との相性がよくない。使ってるローラー台はリムドライブなんでタイヤの相性はどうでもいいのだが・・・・アメクラのリムはこれがまたえげつない轟音が出るのだな。

マンションの地階ゴミ置き場の中でやっているとすごい音が反響して近所迷惑になっていること間違いない!!!非常にヤバイ!!! 今日は8時台にやっていたんで大丈夫だと思っていたが・・・・

苦情がないうちに止めておこう・・・と30分で(30分はいつもの時間だが・・・)切り上げたのだ。

とりあえず家でホイール交換でシマノのR500に交換だ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月10日

2008年05月10日 20:26

 最近はツーリングがメインになってしまった週末は完全オフとしました。このブログもトレーニング日誌のはずがツーリング日誌になってしまった。まあそれはいいのだがトレーニングはどこへいった??

 まさに4週連続150キロ~200キロオーバーのツーリング(長距離練習)ばっかりでは体ももたない・・・・か

ここらでいい休養も必要!!! で月曜からまたローラー台で汗を流すのだ。長距離練習のおかげでポジションやペース走はいいとして、高回転練習や高負荷練習から遠ざかっていてはいけない。

来週はインターバル練習も少しずつ入れていきたい。山登りはその後かな・・・・

数年前の糸魚川へ行っていた頃の悩みを思い出すなあ~  長距離練ばっかりやっていて糸魚川の後なかなか体が短距離の高負荷練習に切り替えられなかった。8月の丸岡が迫ってきてようやくまともな練習を開始して結果も最悪だった。これは繰り返したくない!!!!

だから効果的な練習方法をとらないと・・・・・  来週からはそのことを踏まえた上で乗るぞ!!!!

それから話題は変わって、こないだヤフオクでバイクジャージ上下セットを3,600円で落札してしまった。
北山XC 016

北山XC 017

なかなかいいものを超安くてゲットできた~ 練習用として重宝するなあ。 

しかしバイクはトレックなんだが・・・・・・まあいいか

さあ今日からジロも始まるし、TT見て嫁と盛り上がろうっと!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月6日

2008年05月09日 23:22

 今日はGW最終日。本当は家でゆっくりと過ごすはずだったのに・・・・・・・
昨日が雨で長距離ツーリングに行けなかったのだ。   で6日未明  4時に家を出た。  真っ暗だ。 とりあえず明日へのダメージを考えて早立早着で行くしかない。今日も200キロオーバーを目指す。

丁度八瀬の辺で明るくなった。朝焼けの比叡山が綺麗だ。
北山XC 001

あまり綺麗に写ってない・・・・残念  本当はもっと綺麗な色だったのに・・・・・

さて国道367はあっさり通過。でもさぶい。なんと花折峠の温度計は1℃!!!!! はー????
冬かここは??? こないだは30℃近くまで上がったのに???
怒りとさぶさに震えながら朽木に向かう。
北山XC 002

北山XC 006

ここは河原がキャンプ場になっている。いつも海のキャンプ場しか行かないのでなんか新鮮に感じる。
1度はトライしてもいいかな。しかし大雨になったら怖いが・・・・・

朽木を越え小さな峠を越して、福井県に入る。三方五胡を目指すが道を間違えて国道162で海に出た。
北山XC 008

北山XC 009

本当は広域農道を走る予定が遠周りしてしまったが、なんと景色の素晴らしいところに出くわしたことか!!!!このおにぎり島はなんだろう???
なんか住んでいるのかな????
そんなこんなでここまでは調子良かったがさすがのハイペースで飛ばしてきたツケが着てしまったのですな!!。敦賀のあたりからやっぱりお尻が痛み出す。アベ30kを意識して高回転で回してきたお尻が・・・・・このあたりで急に弱気になって琵琶湖湖東を通るのやめて湖西で帰ることを決意していたのです。しかしそれには国道161の峠を上がる必要がある。まあゆっくり行こうと決め、さらに高回転で登る。
北山XC 012

新疋田の北陸線。ここから下りはループに入る撮影の名所。雷鳥が来ないかなあってしばし佇む。
登り勾配はそれほどでもなく、ケイデンスは90で突き進む。結構いける。今まで行かず嫌いだったのか??
北山XC 013

頂上はスキー場。ここでDHの常設コースなんか造ればいいのに。しかし今日は暑くない!!風もままある。でも天気がいい。ってことは日焼けするやろなあ・・・・・・

峠の下りは超DHコース。車を何台も抜かす。あっという間に琵琶湖岸
北山XC 015

ここは海ではありません。でも海みたいだ・・・泳ぎたくなる感情を押さえ、ひたすら南下。京都に帰ってきたのは午後1時過ぎ。結局アベは27.9キロで30キロへは全く届かず。やっぱり200キロ越えでアベ30kってのは不可能なのかな???

今日も下ハンばっかり持っていた。もうDHバーは要らない。早速はずそう・・・。しかし天気が良かった反面心配していた日焼けはえげつないことになってしまった。こっこっこれは社会人として失格の部類に入るかも知れない・・・・

あ~明日が怖い・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

5月3日

2008年05月05日 20:34

 GW後半です。高速道路や駅はどこも満員状態。民族大移動ですな。
 さて今日はXCの師匠と北山へ  天気は快晴で暑い。っていうか30度を越えて真夏のようだ。当然自転車日和で沢山のバイカーを見た。今日はXCなんで車で静原へ。途中によく一緒に練習しているメンバーを見つけた。彼らは今日はロードで日本海の小浜へ行くそうだ。今日は焼けるやろうな・・・・

私らは静原から市原、鞍馬を経て花背峠を登る。ロードと違ってギヤが軽い。ロードでは39×25でもヒーヒー言ってる激坂であるが、XCではミドル33×23くらいのギヤでクルクル回しながら登る。余裕だ。
しゃべりながら上がれる。それでも百井別れの辺りでロードが1台上がってきて後ろにつきそうになったのでスイッチが入った。ギヤは変えず回転を上げてスピードアップ。必死で引き離そうとするが向こうも付いてくる。結果同着だったがいいインターバルだった。
北山XC 001

花背峠は新緑に包まれ、目に眩しい。
ここから大見尾根に入る。途中景色のいい所で立ち止まる。尾根から琵琶湖が見えるポイントだ。
北山XC 003

一応かすかに琵琶湖が見えている。今日は快晴!!!!
北山XC 005

大見尾根前半はこんな感じで走り安い。沼地も結構乾いていて走りやすい。しかし下りに入るとごろごろの石が沢山落ちており、このバイクではまともに走れない。なんたってフルリジットなのだ。
北山XC 014

全くサスは動きません。飾りじゃないのよサスペンションは~ハッハハ~  ってなんのこっちゃ???ハンドル持って押し下げても1センチ動くかどうか・・・・しかもそれは良く見るとタイヤのボリュームで動いているだけ!!!サスは全く動かず・・・  早く100ミリぐらい動くサスがほしい・・・・・
ってなことを思いながらショックは全部体で吸収しながら下りてきた。師匠はフルサスなんであっという間に視界から消えた。いいなあ・・・・・・
降りきったら大見の集落
北山XC 006

北山XC 007

ここはサバ街道なのか・・・・・・ここはのどかな集落だが冬の間は無人になるそうな。ここで越冬してみたいなあ。なあんにも考えることなくただ流れる時間を悠久に過ごしてみたい。
ここまで花背峠から30分 以外とはやい。
北山XC 008

ここは陸地谷の出会い。ここから渡渉を繰り返して大見尾根に至る道は高校時代に歩いたなあ。懐かしい。

そして百井までも車道なんであっという間について百井峠を目指す。天ヶ岳へは登山道を行かず、車道を百井峠まで登りここから尾根道に入る。
北山XC 009

ここから再びシングルをアップダウンして見晴らし台に出る。ここは北山の中での1級の展望地だ。
北山XC 010

北山XC 011

この道は関電の鉄塔見張り道であったがいつの間にか天ヶ岳に行く道となっていた。
程なく頂上。
北山XC 013

山頂ではさすがに何人かのハイカーがいた。これを尻目にDHの用意をして(プロテクターを着けただけ)いざ!!!!!DHへ   ここは以前紹介した京都DH3部作の北山版。コースは1番長く楽しい。乗車率は90%くらい。結構手ごわい。度胸よりテクニックを要する。

ここを静原まで下る。いつもは薬王坂まで出るが今日は静原へショートカットする道へ入る。しかしすぐ間違いにきずいた。谷へ一直線!!!楽しい区間がない!!! もう使わない!!!

であっという間に居りついた。ここまで約4時間の楽しいXC&DHでした。あ~アドレナリンでまくりだった。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。