スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日

2008年04月29日 23:36

 相変わらず週一のペースでアップしてます。実際は週内にローラーも乗っているのだが・・・・
よくない傾向だ。

 ここんところ毎週長距離ライドを日曜に行っている。今日は朝4時に起床出発し日本海方面へ向かう。っこんな早朝にはさすがに新聞配達ぐらいしか見ない。R162をゆるゆると北上。今回はシビアな峠がないのでやや気楽だ。(この気の緩みがこの後大変なことになったのだが・・・・)

周山は誰も走っていなくてすがすがしい
日本海 001

日本海 002

新しいバイパスも走りやすい!!!  この後順調に走り深見峠もなんら問題なく52×19でまわす。
ただし今回ケイデンスが全く上がらない。70台で精一杯だ。というのも昨夜にサドルの高さを5ミリ上げてみた。バイクラの影響で股下×0.875ではなく0.935でセットしてみたのだ。前の高さでも問題なかったのだが・・・・・ついペダリングが上達したと思い込みやってしまった。

結果はまだわからないが違和感はない。

そんなこんなで赤橋の美山に着く。
日本海 003

足にそんなダメージもなく堀越に向かう。ただ少々向かい風がいやだった。
日本海 004

堀越の順調に通過。新緑がまぶしい。ダウンヒルしてすぐに国道を離れ、石山坂峠に向かう。ここも高浜への抜け道として車では良く走ったが、バイクでは初めてだ。不安は杞憂に終りあさっりとクリア。高浜へ
日本海 005

日本海 006

やっぱり海はいい!!!潮の匂いがなんともいえない今日はここまでにしてここでごろっとしていたい感情をぐっと抑え・・・・・あ~また向かい風との戦いか・・・・・

R27は車道のはばが狭くダンプも多い。しかしここら辺からサイクリストをちらちら見かける。ここでこの時間ということは皆さん夜明けから走っているのだろう。すごいな・・・・

しかし!!!!

そんなことを言っている場合ではない!!さっきからお尻が非常に痛いのだ。サドルはSLR。そら痛いわな・・・・しかしここから我慢大会が始まったのだな・・
日本海 007

舞鶴の赤レンガ群   ゆっくり見る余裕もない
日本海 008

こっこれはあの居眠り艦長が乗っていた駆逐艦あたご  っか???
日本海 010

どうやら違うようだ・・・・

向かい風は相変わらず、しかしポジションはずっと下ハンを握っている。もうDHバーは必要ないかも・・・・

舞鶴から天橋立へ行くつもりだったがお尻があまりに痛いんでR175を南下 福知山を目指す。この辺でも向い風。ケツは最高に痛い。ポジションが崩れてこないようお腹に力を入れることを意識して何とか福知山へ。

日本海 011

由良川の流れはおだやかでたおやかだったが僕のお尻はもう限界に近かった・・・・・

大休止の後丹波町へ向かう。しかしここはツーリングにとって更なる地獄が待っていた。このR9号線は細かいアップダウンが無数に続き、下りは必ず向い風となる。ここは消耗した。もうバテバテで消耗しきった。ギヤは52×17~21でもケイデンスは60台に。
くたくたで丹波町についてまた大休止。でもここからは道も良く知っているので安心。

安心したと思うと俄然勇気もでてペースは上がる。やっぱり京都までノンストップで帰ってきた。

 今回は前回と違いアベはだいぶ落ちたかなって思ったが、見ると27.3キロであった。前半の飛ばしと丹波町からの帰りの猛追が効いたのだろう。

 今日238キロでこのアベなら6月のグランフォンドは大丈夫だろう。ただサドルをもっと柔らかいものに変更したほうがいいかも。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

4月20日

2008年04月22日 00:28

 今週も中間にアップ出来ず・・・・・・・情けない・・・・
まあぼちぼちいくか

で今日は行ってきました北山のゾンコラン(最近ゾンコランが好きになった)花背峠。
ここを30分台で上がれたらたいしたもの。今日は先週の勢いで行ってみました。

朝からどんよりした天気に、カメラを持って行く気にならずとりあえず出発。北山クリーンセンター経由で鞍馬へ。ここまでは快調。ギヤは52×17か19で十分。しかしここからは地獄!!!

足は付かないが止まりそうになる。特に百井別れ手前辺りがキツイ。蛇行しそうになるが前から後ろから車がくるんで真っ直ぐ登らねばなるまい・・・早朝である為バイカーは誰もいない・・・寂しいが自分のペースで登れるのでまあいいか・・・・・

そんなこんなで多分40分以上かけて峠に到着。やっぱり私はヒルクライムには向いていない!!!
ここからダウンヒル開始。でも道が悪いのでゆっくり降りる。パンクは怖いしな~  大布施を越えて佐々里を登る。休憩はなし。この辺はまだ桜が咲いている。遅咲きかな~   広河原も通過。あまりお腹もすかないしこのまま登り始める。佐々里は最初だけがキツイ。でも何とかアウターで登れる。

実は先週からそうなのだが下ハンが楽になったのだ。ここまでもほとんど下ハン。のぼりはブランケットを持つが・・・・佐々里も途中から下ハンでガシガシ登っててっぺんへ。 途中京都バスに抜かれる???なんで?こんな路線ないはず~って思ってたら臨時で佐々里から廃村へ行くツアーを乗せてきたらしい。

てっぺんで5分だけ休憩して下る。さすが寒いっていうか路肩に雪が残ってる!!!ここは豪雪地帯なんだな~。そういえばほんの2ヶ月前にここで積雪2メートルと格闘していたなあ。

峠を下りここから飛ばす。平均時速35キロは出てるだろう。美山に着いて大休止。なんか朝市みたいなことをしていたんでウドンをすする。このあと大野ダムへは強烈な向い風に耐えながら27号線、9号線とつなぐ。このへんでもずっと下ハン。DHバーも装着しているが下ハンのほうが楽。最後の老ノ坂の登りなんかブランケットを持つより下ハンの方が楽に登れる!!!

これは奇跡か!!!いや練習の賜物なのか???  ってな感じで喜ぶもやはり終盤は膝やお尻が痛い。サドルはSLRやし痛いのも仕方ないかな??特に太腿の後ろが痛いのは効果的なペダリングが出来ているのだろう。(と信じよう)

帰宅してアベをみたら27.7キロやった。!!!花背、佐々里を越えてこれやったらいいほうだろう・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



4月13日

2008年04月19日 17:22


 最近アップができていない!!日々の練習はある程度できているしネタには困らないのだが・・・・
仕事からの帰宅時間も水曜と金曜以外はかなり遅いしパソコンを開ける気力もない日だってある。

だから結構ネタが溜まって一気に書くことになって、実際書きたいことがボケてしまうこともままある・・・・まあ仕方ないか・・・・・

ってなことで気を取り直していってみよう!!

この日は以前から誘われていた大阪暗峠ツアーの日 なんか気乗りしないのだが行って見た。

あれは国道ではない!!!!


しいて言えばジロのゾンコランとツールのラルプデュエズとフランドルのコッペルベルグを足して3で割ったみたいな感じかな??  こんなところを自転車で上がるアホはおらんだろう・・・・  いや車でも行く奴はおらんだろう・・・・なんせ斜度は30度はゆうに越えているし道は狭いし、そこら辺の散歩道っていうか登山道やな・・・・ 誘ってくてた人も物好きならば行く奴も物好きとしかいいようがない!!!


この日はチームの朝練から始まった。しかし宝ヶ池までの往復に終わった。しかもいきなり道を間違えて、深泥が池横の洛北ゾンコラン道に迷い込む。しかしみな今日に備えコンパクトドライブを装着してるし、あるいわ3枚ギヤとかリヤ27とかでここはスイスイこなす。私といえばいつもの39×26で何とかクリアした。ただいつもと違いホイールは軽くした。
暗峠2008 033

アメクラのCR350だ。これは多分WOホイールでは最軽量だろうが、ラチェットがさぶくすぐ壊れる。私のも1000キロ行かないうちに壊れアルテグラに変更した。

このおかげでなんとか宝ヶ池に到着。桜は葉桜になっていた。
暗峠2008 001

ここで引き返しショップで参加者を加え、一路国道1号を南下、枚方 四条畷を経由して石切へ近づく。
暗峠2008 003

休憩場所から生駒山が見えていた。アンテナだらけの山が山頂らしい。あそこまで登るのか???

さて国道170号を離れ日本一の酷道308号に入る。
暗峠2008 004

なんか異様ほど住宅地が斜面にへばり付いているよう感じる。そして参加したメンバーといえば、みな興奮しワクワクしているように見える。私はブルーに・・・・・

だいたいこんなところで何の練習になるのか???(膝を壊さないように歩いて登ることになるに決まってるし~)
近鉄にガードをくぐるといよいよ大阪ゾンコラン劇場の開幕だ~

変形4差路からなんか民家の庭先に入るような小道に侵入する。直後から

なんじゃこりゃ???

ってな感じの道  いや激坂のオンパレード!!!   その一部をお見せしよう!!!!

暗峠2008 005

これが酷道なのだろうか???

暗峠2008 006

暗峠2008 008

しかし実際走って見るととてもやないけど休まずにはいられない!!!  で50メートルから100メートルおきに逃げ道っていうか対向車を避ける待避所?のようなものが有り、そこは一応斜度がないようになっている。ここで止まって息を整えてまた挑む・・・・・この繰り返しです。しかしみなは準備良くコンパクトで登って行くがやはり長くは続かない。中間点を過ぎると皆休憩時間が長くなってしまう・・・
暗峠2008 010

暗峠2008 011

さすがに我々以外に自転車で登るアホは居らず、みなハイキング気分で歩いている。しかも自転車は時速3~4キロしかでず、その上休み休みなんで登山者より遅い!!!

とここであることに気づく?? 私は坂のはじめはダンシングしていたが中間はずっとシッティングで登っている。ダンシングすると体の半分がハンドルより前にでてパワーがうまくペダルに伝わらない。しかしシッティングは前輪の浮き上がりさえ注意していればペダルが上死点を越えるのをうまく意識できる。するとこれがまた結構な斜度でも体の最大パワーがうまく出ている。ただし上半身もハンドル引きをガッツリ固定してやる必要がある。そうすれば39×26でもかなりの距離を休まず登れることを発見した。
暗峠2008 012

ここが最大斜度らしい 皆はゾンコランのコークスクリュウとか言っていた。えげつない角度だ!!!!
暗峠2008 013

この辺を越えるとやっと斜度も落ち着いてくる。もうヘロヘロ状態だが・・・・・

暗峠2008 016

こんな分岐があったらだれでも迷わず広い方を行くのだが、酷道は違うのだな これが・・・
こんな道幅で普通車が通れるのか????? 軽トラ専用の酷道か??ここは??

ここを通過してやっと峠のてっぺんへ。しかし短距離といえども石畳????なんじゃここは??
暗峠2008 017


暗峠2008 020

やっと終点に・・・・感慨深げに(んなわけない!!)皆の功績をたたえ茶屋で一服。峠上はまだ桜も満開だ。

暗峠2008 021

暗峠2008 019

峠から見る奈良側は斜面もなだらかで、ここならゆっくりと登れるし練習の価値もあるだろう。しかしここ大阪ゾンコラン劇場はマゾヒスト向けだ。一回行けばネタにはなるだろう。それはそれで面白いが何回も行きたいとは思わないなあ~

まあしかし登りのペダリングで私はシッティングの方が最大出力を出しやすいことが判明した。これはこれで収穫か・・・・・

峠の奈良側を下るとインド人がやっているカレー屋があった。屋外でも景色うぃ見ながら食べれるとあってここは人気らしい。今日は日曜の昼下がりなんで満員状態。皆はここで食べていくことなんで私は単独で下る。
暗峠2008 022

帰りはあっという間に生駒について国道168号から木津に抜けいつもの自転車道を京都へ。
カレー屋から京都までノンストップ。しかもサイクル道では35キロぐらいで巡航した。あんな激坂の後にしては体が軽い。しかも下ハン持っても全く疲れない。やはりシッティングが楽になったのはポジションが決まったからであろう。これはうれしい!!!!

暗峠2008 029

家の近所も菜の花で満開だった。そして帰宅と同時に雨が降り出した。なんとラッキー

今日は思ったよりは有意義に走れた。激坂でのペダリング、シッティングでのポジション、色々な発見と少しばかりの上達が確認できたし・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロ<object codebase=ードバイクへ" />




4月6日

2008年04月12日 16:46

 さて昨日にリフレッシュしたんで今日はきっちり練習したい。

 いつものコースに加えて北摂方面に行く。長岡天神は桜が満開でなんか桜祭りなるものもやっていた。
練習4月 001

ここを越えるといつもの観音へののぼり。今日はしっくりしてる???  実は今日の朝にサドルを前に1センチ動かして見た。1センチは大きいかなって思ったが今までが最高に下げていたんで妥協の範囲だろうと・・・・   それは正解でした!!!!前より格段にいい!!こんなことなら早くやっておけばよかったと反省・・・

ダンシングもシッティングも良く快適に登る。ここんところの疲労もないから前半の竹薮はシッティングで通過。後半は蛇行なしのダンシングで観音到着。タイムは計ってないが多分いいタイムだろう。

練習4月 002

観音もなんとなく春の陽気だ。真冬と違って景色が柔らかい。

ベニーを越えて川久保から高槻方面へ抜ける。途中にあろ神峰山寺はまだ桜が咲いていない!!!
練習4月 003

でもここはここで来週くらいが見ごろになるだろう。山の中に有り辺鄙なところなんで穴場だと思う。
ここを越えると後は国道を田能へ。緩いのぼりだが、足に来る。52×17では全く進まず、19で何とか回す。メーターの調子が悪く時速が出ないんでケイデンスだけ見ながら進む。

田能は菜の花が満開になっている。このあたり春はいろいろな花が見られ飽きない。
練習4月 004

 さてここからいつものコースは能勢へ向かい法貫から亀岡へ。
練習4月 005

練習4月 006


今日は天気も良くサイクリストは沢山繰り出していた。9号線で帰るときも最後の峠 老乃坂で何人か抜かして行った。やはりサドル効果は絶大でDH姿勢になっても疲れはや違和感はない。これでポジションの悩みは解決に向かうだろうが、脚力の衰えは否めない。特に登坂力は去年に比べ激減している。冬場の練習方法が間違っていたのか?これから修整は効くのか?不安はいっぱいだ。

今日は伊吹山のヒルクライムだったらしい。私はヒルクライムが嫌いなんで興味なかったが、登坂力を高める為には必要なのかな??? 私が目指す今年のレースは丸岡と鈴鹿。これにHCはいらないって信じてきたが・・・・


今日のコースも100kに届かず。まあこの時期はこれでいいと思う。これからどんどん延ばしていく予定だから・・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

4月5日

2008年04月12日 16:11

 相変わらず今週も年度始めの忙しさで帰宅は夜半、練習が出来てない・・・・・・
非常に辛いですわ~      それで今日は天気のいいんで妻と花見でもして疲れた体と心を癒すことにしました。しばし練習や自転車を忘れてボーっとしたらリフレッシュ全快!!!!

 ってことでやってきました近場の花見スポット?梅小路公園!!!!
ここは山陰線から良く見え、一度は行ってみたかった所だ。SL館は何度となく行ったがここでゆっくりすることはなかった。広い芝生もあって桜も満開状態。京都の有名花見スポットよりは見劣りするが、人ごみがないのが嬉しい。しかも線路のそばで電車が良く見えるのは個人的に嬉しい!!!!

花見2008 001

花見2008 006

桜の木の下で持参した弁当を広げて食べる。なんでもない弁当もすごくおいしい~

しかも目の前は電車や新幹線が良く見える。おまけにSLも目の前を走ってくれるし~

そうして花見と電車見?を堪能し園外に出るとチンチン電車も走っていた。
花見2008 007


花見の帰りに京都駅前にあるビックカメラに行って買ってしまいました。

練習4月 009

 任天堂のゲームWiiの大人買いをしてしまいました。兼ねてから妻がほしがっていたんでこの機会に一気に買い揃えました。しかもFitまで買ったんで持ち帰りは大変でした。

さあセットアップしてやってみよう
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





3月29日

2008年04月05日 21:44

 今週は全く練習ってものが出来なかった。なんたって年度末の期末の月末で忙しい忙しいの3乗くらいで帰宅も夜半が連発・・・・・

 で今日だけは・・・・・と練習に出かけたのだが・・・・

今日は京都西山方面で100kは走るつもりで出発。しかし柳谷への登りが辛くて辛くて・・・・・・

なんでローラー練もしてないのにこんなに足が疲れているのかが判らない???
とにかくこのままではどこかでへばってしまう恐れが大きいんで柳谷観音で引き返し平地練習に切り替えた。そのまま桂川木津川サイクル道を南下、木津橋で折り返してきた。南行きは追い風でケイデンス90の35キロで十分だったが、北向きになるととたんに向い風になりケイデンスは70に低下。リヤを軽くして80キープで帰宅するもヘロヘロ状態だった。いかんなあ~   練習不足に加え、ポジションもこれでいいのか悩む????ハンドルを1センチ下げて1センチ短くしても腰に違和感が出てくる・・・・今度はサドルを前に出してみようかな???



今日も100kならず・・・・か
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。