スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月20日

2007年05月27日 01:42

 今日は以前属していたチーム主催の琵琶湖1周ツーリングに参加してみた。冬から一人でトレーニングしてきてどれくらい回復したか検証できるいい機会なので、あえて参加したのだ。
参加動機はどうであれ平坦路オンリーなんで楽観視していたが、やはり以前と同じ。ぶっ飛ばしていく連中についていく。52×19の時速35キロで前を引くと一気に足に来る。でも今回は集団では走らず、一人で走るか、前を引くかどっちかと決めていたんでこのままいく。萩野浜までで足に違和感もでてきた。天気も小雨で寒いので痙攣の手前だ。
その後単独か前を引き続け、結構いい感じで来る。以前のメンバーも元気そうだが参加目的が違うのでなかなか遭遇しない。

 結局ほとんど一人で回ってきた。足は後半回復してよく回っていたが平坦路なので、登りの早いペースではどうなるか・・・・
今回の収穫は足はよく回るようになったことが確認できたことぐらいかな。
スポンサーサイト

5月12日その2

2007年05月27日 01:27

 書くネタは沢山あるのになかなか書けない。なんせこのごろ帰宅時間が深夜続き。一体労基はなにをしているんだ!!!
 てなことでこないだの続き
20070521233954.jpg

石榑峠から下りはコンクリートの激坂。こんな坂が登りじゃなくてよかった・・・・
20070521234134.jpg

こんな石のゲートが中腹にもある。2トン以上は登れないようにしているが2トンの車がこんな激坂登れるわけないやん!!
どんどん下って三重県側を南下。ちょうど鈴鹿山脈を右手に見ながら・・・おいおいあそこを登るのかよ・・・ってまたまた不安になる。
20070522003245.jpg

近鉄と併走する頃から御在所岳が正面に見える。すごく威圧感があり、疲れた足で越せるのか心配で心配で・・・・

温泉街手前で鈴鹿スカイラインへ向かうと同時に10%以上の勾配が続く。しかも全く平坦がない!!!ギヤも早々に39×25で心拍はずっと170.なんちゅう坂だ。ロープウェイの下をくぐり、ところどころ15%越えも出てきた。
20070522003353.jpg

このあたり車が沢山止まっている。なんでかな??って思ってたら思い出した。藤内壁への登り口だ。懐かしいぞ。大学時代にきたなあ。って思い出に浸る余裕もなく延々と登りが続く。もう時速9キロだ。花背峠と変わらない。ヘヤピンを何回か越えてやっと峠に到着。展望台の駐車場はバイク野郎の見本市状態。
20070522003408.jpg

ここからも伊勢湾は見えない。ダンシングとシッティングを繰り返してきたはずなのにお尻が痛い。
20070522003452.jpg

武平峠のトンネル
20070522003513.jpg

トンネルを越えると滋賀県だ。やっと戻ってきたかな・・・・
ヘヤピンの激下りを車と競争しながら下りあっという間に野洲川上流に出る。もうずっと下りのはずが、小さい峠なんかがありペースが上がらない。
20070522003547.jpg

ここまで降りてきたらもうあと少しだ。振り返ると越えてきた鈴鹿山脈がよく見えていた。
いつも北山ばっかり登っているんで今日はかなり違った峠を体験できた。しかしもっと地図をよくみてコース選ばないと大変なことになる。
今回は160キロと抑えてアタックしたんでよかったが・・・
もう体はぼろぼろだ。

5月12日

2007年05月16日 23:13

この日以前から計画していた三重県遠征を企てた。そして打ちのめされた・・・・

コースは信楽まで車で運び、信楽~水口~永源寺~石榑峠~三重県側~湯ノ山温泉~武平峠~平子峠~水口~信楽の162キロでアベは25.3キロだった。地図で見る限り前回花背峠をなんとかクリアしたんでいけると思ったが甘かった・・・・もう体ボロボロだ。

信楽までは車で1時間で着く。ここからは下りばっかりで寒いかと思うが結構いい気持ちで飛ばす。
20070516225023.jpg

最後はここを上がってくるのだが・・・

20070516225208.jpg

水口を越えると前芳に鈴鹿山脈が堂々と見えてくる。これからあそこを越えるのかと思うと気が重い・・・
20070516225516.jpg

紅葉できれいな永源寺を越える。今の季節は観光客もいない。新緑が綺麗なのに・・・

20070516225727.jpg


細かいアップダウンを繰り返し、しかしこれが足に効いてくる。

20070516225948.jpg

ダム湖を越えてはるか彼方に峠が見えてくる。このあたりから道路拡張工事を頻繁に見る。工事現場の横をどんどん越えて急坂区間をインナー39×21で我慢強く粘る。すると山の中腹からほとんど平坦道になり52×21でガンガン飛ばせるではないか。しかし峠は見えず不安な中電波塔が見える。また激坂になり39×21  心拍も170以上で過ごすとぱっと視界が開けて峠に到着

20070516230716.jpg

山の岩肌が所々見え、植生もいつもと違うところだ。三重県側は薄曇りだが・・・・あの彼方には伊勢湾が見えているはず・・・

20070516231117.jpg

滋賀県側も下界は見えないがここまでくるとさすがに遠いところまできたなあって感じだ。

5月9日

2007年05月10日 00:13

 仕事が6時に終わったのは何ヶ月ぶりだろう・・・・
早々の帰宅してローラー台に勤しむ。
今日はアップに5分 いきなりミドルレベルで30分 これは効いた~
52×17で心拍数150のケイデンス90を30分は汗が滝のように流れ出る。
しかもバイクのホイールをシマノの1番安い鉄下駄でまわすと以前に比べ騒音がひどい気がする。それに伴い抵抗も増しているみたいで簡単の心拍が跳ね上がる。まあ練習にはいいが・・・・

最後に5分のスローダウンで終了。 ミドルレンジでは最初は続きそうない感じがするが我慢していると途中で必ず体がフッと軽く感じるときがあり、その後はいい感じで足が回せるようになる。

これの繰り返しでいいのだろう・・・・と信じている。
最近集団で走って自分のレベルがどのあたりにいるのか確かめたくなってきた。

5月7日

2007年05月08日 00:19

今日は大型連休明けなのになぜか早く仕事が終わる。
当然ローラー台だ!!!!
5分のアップ イージーレベルで5分 ミドルレベルで15分
もっとしたかったが、始めたのが9時半でそろそろ騒音が心配だったから早めに終了 ちょっと燃焼不足か・・・・

再来週の日曜に琵琶湖1周ツーリングに参加することになった。以前参加していたバイクショップのチームからは自主退去してしまったんで、いまさらって感じもするが、走る事だけに集中して行くのならまあいいか・・・

5月4日

2007年05月05日 15:02

やられました~  4日は北山に行ってきんですが玉砕しました。

案の定1日と2日は深夜の帰宅。5月もこんな感じでしょう。だれか労基にたれこんでくれないかな~    ってなことで3日は1日じゅう寝てました。それで4日。どこに行こうか散々迷って結局北山にする。本当は日本海、御在所と行きたいところは沢山あったがお腹の調子もイマイチやったんで早朝に起床できなかった・・・・

そんなことでいざ北山へ赴く
自宅~花背峠~佐々里峠~美山~神楽坂~日吉ダム~柿ノ木峠~越畑~保津峡~嵐山~自宅  の156キロ

天気が良くデジカメを持ってこなかったことに後悔する・・・
花背峠はいつものごとくヘロヘロ。扶桑橋までは快調に52×25で行けるが先を考えて、39×25にチェンジ。やはり途中で時速8キロにまで落ちてしまう。しかも回数をこなしてくるとコースも熟知してきて先の長さに辟易してしまう。百井別れを過ぎると何とか持ち直して時速10キロぐらいにアップしてきた。ここは平均時速を10キロにすることが目標やね。

頂上で休憩後下りをかっ飛ばす。車を抜いてやろうと自分のラインをはずした瞬間後輪がパンク・・・ やっぱりいちびったらいけません。がっくりしてパンク修理した後大布施、広河原を越え佐々里峠へ

ここも前回同様前半の激坂は52×25のダンシングでこなし、見晴台から後は39×19で行く。っここは全部アウターでいけそうだが後のことを考え、抑える。  今の季節は新緑が本当に眩しく、気持ちがいい。デジカメ持ってこなかったんが残念でなりません。

佐々里の頂上も登山客でいっぱいいっぱい。さすがGWの真っ只中って感じ。今度は下りの抑えて走る。

最近ロードの下りが上達してきた気がする。以前はDHは得意やったのになぜかロードの下りは下手ですぐコースオーバーしていたが、このところ必ずコーナー出口を見るようにしていたら恐怖感なくスムーズに減速せず曲がれるようになった。DHのときは無理やり体重移動+リヤタイヤのスライドで曲がれる自信はあったのだがロードはスライドさせられないし・・・・落車は怖い・・・でカクカクしていた。
今はコーナー突入と同時に首と傾け視線をガードレールに向けない。必ずコーナー出口だけを見るようにすると自然とコーナーの角度に合わせて体が傾斜し、うまいこと抜けていく。
これだけでかなり上達した気がするのは私だけだろうか・・

しかし今日はバイク野郎が多い。美山のロードパークはバイクの見本市みたいだ。しかもライダーは老若男女。スクーターも大型化しているせいか?

神楽坂の途中で高校生らしきロード集団に会う。聞くと周回コースを5周もするそうな。ちょうど同じペースやったんで後ろにつく。すると何でもないところで一人一人と切れていく。某高校の自転車部2軍レベルはこんなもんかと思いながら日吉ダムへ。おもいっきり向かい風だが時速30kを維持する。ダムへの登りも難なく過ごしここから未開の地へ。

まず柿ノ木峠なんて全く知らない峠。地図ではたいしたことないんでアウターで登るとかなりきつく長いではないか。林の中の視界がきかない峠はペースがつかめん!!!へろへろになって神吉へ。そしてまた向かい風のなか30キロで巡航し越畑へ上る。ここなでかなり足を使ってしまい越畑へののぼりで売り切れ状態。短いが平均10%はあろうかという登りの上に越畑という集落に着く。 なんちゅうところに住んでいるじゃ~・・・・   しばし休憩して水尾に向かう。ここもハイカーが多いんで下りは注意して抑える。

保津峡はハイカー+観光の車でいっぱい。すれ違いも出来ないほど。こんな狭いところに車でくるなよな・・・・ そして最後の下六丁峠は最初から39×25でいく。激坂にもかかわらず車は駐車しているし、人も多い。短いが15%以上ある峠なんで仕方なく・・・
嵐山も人人人・・・・さすが京都を代表する観光地

てなことでふらふらになって帰宅した。やはり知らない峠と最後にもってくるのは危険だな。

最後に今回リヤホールをシマノのWH-R500に交換した。あんまり回らんという声はあったが安いんで・・・
でも今回登りでは差は感じなかった。下りもかわらん。特に感じたのが平坦だ。高速巡航はリヤ1枚ぐらい違うような気がする。まあこれから練習用として乗り込んでいけばあたりもでるだろう・・・ 

4月30日

2007年05月01日 00:24

今日は母方の仏壇移動の手伝いをした後夕方にローラー台練習する。

久しぶりで足が回らないかと思いきやよく回る。
5分のアップ、52×19で心拍135ケイデンス90を10分、52×17で心拍145ケイデンス95を15分  これは心拍はミドルレンジだが足は超ハードレンジでこれ以上は持たない・・・・
途中で足が軽く感じるときがあったが、太ももの裏側がピクピクしてきたので限界なのか?

明日1日や2日は多分練習できないだろう・・・
3日から6日の間は気合を込めて練習したい!!

4月29日その2

2007年05月01日 00:12

そして草津からは1323発~柘植1425着

20070430233959.jpg

こんな電車 いつも通勤で乗ってるやつ乗り心地は新快速と比べ極めて悪い。お尻が跳ねる??やっと柘植駅つ着くとここはSL時代の象徴みたいなところ。昔はきっとここで関西本線の難所を越える貨物列車の為に重連をやっていたのだろう。最近までDD51 の3重連ってのもあったらしい。みたかったな・・・・

ここで亀山からやってきたのはキハ120という聞きなれない気動車。
昔はキハ58って相場が決まっていた。あの停車時にカラカラカラカラという乾いたエンジン音を聞かせていたやつ・・・もう今は余り走ってないらしい。悲しいな~  で柘植を1425発加茂1510着 

20070430235336.jpg


20070430235407.jpg


加茂駅では京都に帰るかもう少し乗り続けるか悩んだが、大阪行き大和路快速に乗車
20070430235637.jpg

がらがらの関西本線をひたすら走りだす。しかし奈良、郡山あたりから乗客が増えあっという間に満杯になる。今回はほとんど始発から乗っているんでゆっくり座って旅してきたが、立ったままではとても続けられない。そろそろ妻も疲れだし大阪に到着1630着
天気が良かったせいか大阪駅はオッソロしく混雑していて今までのどかな所を走ってきたギャップを感じる。
20070501000531.jpg

大阪1638~西大路1715     やはりハイスピードの快速にのり223系の乗り心地よさに感心。

今日は本当によく乗った。でも乗りたかった気動車がここ(関西本線)にしか走ってないのは悲しい。本当マジでキハ58に乗りたくなったわ・・・



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。