スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日

2007年04月30日 23:32

実は私は鉄ちゃんなんです。別に隠していた訳ではないのですが・・・
それで今日は妻を伴って1日電車の旅に行ってきました。
いわゆる近郊区間1周ってやつですな。

京都駅で西大路までの1区間140円の切符を買って湖西線に乗車雷鳥


20070430230413.jpg

京都駅では懐かしい国鉄色の485系雷鳥やはるかを見送り、
20070430230658.jpg

233系新快速は湖西レジャー号でここで1号車から8号車まで切り離し近江今津行き、9号車から12号車までは2分後に敦賀行きとなり追いかける。
えっ?2分差?おいおい追突すんなよ・・・・
てなことで0947京都発~近江塩津1103着  狭いホームの向かいに今度は敦賀発姫路行き新快速が到着 1107発~草津1223着 米原で4両増結して・・・・
20070430231704.jpg

米原は昔大きな機関区があったが今は何にもないかろうじて電車区が残っているくらい・・・・  新幹線が頭上を通り過ぎる。
20070430231930.jpg

こんなかわいい機関車が入換用として活躍している・・・
20070430232120.jpg

米原駅では反対側にしらさぎが停車していた。ここはJR東日本との境界でもありいろいろ見慣れない電車たちに会える。

いままで電車になんの興味もなかった妻も色々な形の電車をみて興奮している。もうすぐ鉄子かな・・・

草津で1時間の乗換時間がありホームで弁当を開いていると、先の電車の中でも見たような中年グループが同じく弁当をたべている。なんとこいつらも私らと同じ目的で回っているみたいだ。しかもここで弁当とはコースも同じやないか!!!おばはんらは時間もてあましているんやから平日に行けよなあ~と嘯く。
20070430232946.jpg

草津駅でみた貨物列車 懐かしいEF81やん
20070430233122.jpg

これも同じ貨物列車
スポンサーサイト

4月28日

2007年04月30日 00:49

あれれ・・・今週も全く練習できてないぞ・・・・これはえらいこっちゃ   しかし帰宅時間がますます遅くなり体がもたない状態で練習は禁物だろう・・・

そしてGWに突入し初日に合同練習会があり参加してきました。
コースは京見峠~周山~美山~神楽坂~周山~弓槻~細野~京見峠~市内で95㌔ぐらい。私を含めた5人での練習会でしたが集団で走るのは今年初めてで、自分の調子を知るにはいい経験になりました。まだまだ登り、平坦の強強度域でみんなに及んでいないことがわかりました。

京見峠程度の登りは丁度 丸岡ぐらいに見立てて、心拍180の39×19でダンシングを交えてこなしたい。しかし今はいっぱいいっぱい。

単独の登り練習では心拍管理は出来てもやはりスピード練習にはならない。誰か早い相手が必要ではないだろうか?

平地では30k(向かい風)で先頭交代に耐えられる足はまだまだ出来ていない。これにはミドル域の練習が足りていないに違いない・・・

こんなことで美山に着いてらダンシングのやりすぎでまたもやリヤのスポークが断裂してしまった。幸いニップル回しは持参していたので前後のスポークを緩め、何とか振れを最小に押さえてもどってきました。

もうかれこれ練習用のホイールは15年も使っているアルテグラクラスのもので先々週も芹生峠でやってしまったのだ。結局ペースダウンしながらも帰宅でき、なじみの自転車屋でシマノのR500を即購入しました。

これでタイヤは安心。ハードな練習にも絶えられるでしょう。若干重くなってしまったが・・・・

4月22日

2007年04月22日 23:07

 あ~あ4月の16日から20日までは仕事が忙しく、帰宅時間が10時以降となっていたんで全く練習ができてません。唯一ママチャリで京都駅まで通勤快速して足を動かしてるだけでありました。当然そんなことで満足してませんが・・・

して今週の土日は妻とキャンプに行く予定でありました。が、それも前日の帰宅が11時であり、土日の天気も良くない(実際は曇りだった)ってことで中止になり土曜日は二人そろってふて寝状態。特に私は慢性の寝不足を解消すべく15時間寝をしてしまった。すごく満足してます。
土曜日の晩ご飯は本来キャンプで使うはずであったダッチオーブンを使ってビビンバを作ってみました。これがなかなか大変でご飯を炊く水加減がわからんかったんで、かなり緩い飯が炊け、しかも火加減が強く底が焦げ付いてしまった。まあ本番でいきなりするよりも、家で実験してみてよかったよかった。

日曜は早朝より大文字アッタクに行く。ロード練習しようと思ったが何時雨が降るんかわからんので仕方なく・・・

今日の登りは比較的楽に登れた。って言うのもマウンテンもロードにならってサドル高を上げたんです。すると登りは非常に楽でギヤ2枚分ぐらいは違うなって感じでした。しかしこの後大変なことになってしまうのだが・・・

比叡平へも最大心拍180ぐらいで着いてしまった。もっともがけばよかったかな??
ここまではよかった。しかしシングルに入って山頂手前の激坂登りもなんとなくバランスが悪く、足を着いてしまう。また山頂直下激坂下りも上体が前のめりになって非常に怖い。やはりマウンテンのXCポジションは股下×0.875で正解らしい。一番怖いロックセクションもなんとか気合で乗り切り、南禅寺が見えた最後の最後にある激下り区間 50センチの2段階段のところでやはり上体が突っ込んで前転してしまいました。
まあ大事にはならなかったものの調子こいてXCのサドルまで上げてしまうと下りのバランスが大幅に変わってしまい大変な事になってしまいます。身にしみて感じました。

今日の収穫はXCサドル位置がよくわかった事と、登り好調はまだ維持していることかな。GWも何日練習できるかな???

4月15日その2

2007年04月15日 23:46

佐々里峠へはあっけなく到着。ん?調子いいじゃない。時間が早ければ美山方面に下るのに今日はここまで。来た道を下る。あっという間に下まで降りてくる。そのままいいペースで飛ばす。今日はこんなにいい天気なのに他のサイクリストには会わずバイク野郎ばかりとすれ違う

大悲山別れにある蕎麦屋
蕎麦屋


ここの山菜定食は絶品!!たった1300円で地元で取れた山菜を山のように食べさせてくれる。天麩羅や蕎麦つきでこの値段は他にはないっ!!
GW明けにはうちの両親も連れてやって来よう。きっと喜ぶと思う。

大悲山の宿


ここにある美山荘は京都の隠れ家的存在の宿らしい。しかし1泊2日一人4万5千円は高いぞ。まあそれなりのおもてなしはしてくれるだろうが・・・・  それやったら前出の蕎麦屋で腹一杯食べて鞍馬の露天風呂に入って貴船の宿に泊まるほうが色々見れていいと思う。
まあいつかは行ってみたい摘み草料理旅館ですな。

ここから黒田、灰屋と通って芹生へ向かう。ここは53×25で十分まわせた途中の芹生の里は茶屋らしい。ここもいつかはゆっくりと行って見たい6月は蛍が綺麗らしい
20070415232703.jpg


ここを越えると芹生峠。峠手前は荒れた源流地帯で余りいい感じの所ではない。

芹生峠


ここから貴船までは京都有数の激坂。多分20%はあろうかという激坂が延々と続く。百井、前ヶ畑とここは北山3大激坂に入るだろう
あっというまに貴船について・・・
貴船神社


さっきの激坂を下っていたらへんな金属音がしてリヤタイヤの挙動がおかしくなった。とりあえず貴船の平坦なところでよくよくみてみたらタイヤが大きく振っているではないか。なんでかなってよく調べるとスポークが1本折れていた???
20070415234018.jpg


これはいかん!!でもここから上賀茂までは下りのみ。ゆっくり帰ることにする。

今回は上賀茂~花背峠~佐々里峠~広河原~大布施~黒田~芹生峠~貴船~上賀茂の75キロ。峠3発ではあったがなかなか足は回っていた。この時期にしてはほんと上出来だと思う。花背を登っていた時はブルーになっていたがこのまま練習を重ねたら鈴鹿はいい感じではないだろうか。
と期待しておこう。

4月15日

2007年04月15日 23:04

あれっ???今何時?ってな感じで起床。今日は日ごろの練習成果を確かめに花背峠へ早朝から行くつもりだったのに・・・・
おきれば9時でした。仕方なく上賀茂まで車で行く。
スタート地点


ここからだとすぐに坂が始まる。

貴船別れ


貴船の別れを過ぎていい感じで鞍馬へ

20070415223608.jpg


山門はまだ桜がちらほら・・・ 今日は観光客も多いだろう。一回京福電車のきらら号で鞍馬まで行きたいな。なんてこと思ってるうちに勾配がきつくなる。温泉を過ぎた平坦区間まで52×25で快調に上がる。まだまだこれでいけそうだが、先を考えてそうそうに39×25にチェンジ。いきなりの激坂は時速10キロを切るような遅さ。たまにダンシングを交えながら百井別れを越え、何とか花背峠に到着。それにしても遅い!!!
しかも途中で止まりそうになった。余り練習効果はでてないな~



20070415224641.jpg

新緑の花背峠

ここからダウンヒルを繰り返し遅い車をガンガン抜いて広河原に着く
ここはのどかだ。京都市と思えない。
20070415225031.jpg


20070415225139.jpg


広河原のスキー場の横を通って
20070415225334.jpg


佐々里峠への激坂はなんとか39×21でこなす

20070415225603.jpg

景色のいいところまで我慢すればあとはなんとかなりそうだ
20070415225742.jpg

下を見るとはるかにスキー場が見える。もうこんなに上がってきたんかいなと感心しながら踏む。ここまでは足も回ってる。っていってもまだ35キロぐらいしか走ってないし。とりあえず歯を食いしばって峠を目指す。周りの山桜を満開だがあんまり目に入らん。

4月14日

2007年04月14日 21:51

今日はオークションで落としたロード用カーボンフォークが到着しました。何とこれは368グラムのコラムまでカーボン。さすがにエンドはアルミだ。これを1万円で落としました。っていうのも1インチのフルカーボンなんて誰もほしがらないのかも。いまだに1インチフォークで乗ってる人は稀かもしれない。いやいたとしてもフォークだけ取り替えることはしないだろう。

しかも1インチでコラムまでカーボンということはステムの位置もかなり低くしないと強度的に怪しい。カーボンスペーサーなんてもってもほか!!ステムはオーバーサイズにシムをかましておけばいいものの、ヘッド小物も1インチの軽量物なんて存在するのだろうか??

カーボンフォーク


フォークのブレードも強度を持たせてあるせいかすごく分厚い。タイヤとのクリアランスも狭いし・・・大丈夫だろうか??

その2


その2


カーボンフォークの凄みがでている・・・

でもこれを我がトレックに装着するのは今年のレースが全部終わってからにしようかなって考えている。今のポジションは自分にすごく会っていると思うからこのポジションで結果を見てから改造していっても遅くはないかなと思っている。それまでチビチビとパーツを集めていこうかな。

4月13日

2007年04月14日 21:21

 今日はローラー台練習にしました。やはり夕方に外で乗るのはもう少し後かな・・・
 相変わらずミドルでまわしたいが心拍は135より上がらず。ギヤを52×19にしてまわすと足がもたない。しかもローラー台からの騒音も高くなって少し気になるし・・・

結局イージー5分 ミドルにいけない、ややミドル程度で25分がんばりました。

こんなんでいいのかな?
疑問だらけであるが結果はレースの後のお楽しみ。

4月11日

2007年04月11日 22:06

今日は仕事が思いのほか早く終わったんで思い切って柳谷へ行ってみた。本当はローラー台でと思ったがあったかいのと明るいのでいく気になりました。
登りではかなり暗くなりあっせていたが快調に登れた。心拍も170台でギヤは観音まで52×19
ダンシングのタイミングを慎重に測りながら余り苦もなく上がれた。
この時期に登りが楽になっているのはやはり心拍ローラー台のおかげだと思う。このまま好調をキープしつつスピード練習に繋げて生きたい。

それからもう一つ思うこと

柳谷を登ることも大事なんだが、所詮登りは10分程度。登り口までは流している程度。ローラー台は休みなく30分は踏み続けている。どっちが練習になるかっていうとやはりローラー台の方なのかな?

4月9日

2007年04月11日 00:26

昨日の疲れが残っているんで軽くローラー台にのる。
軽めの内容はイージー5分。ミドル20分で終了。
やはり心拍140までしか上がらない・・・・
これ以上は足がいっぱいいっぱい~

4月7日

2007年04月08日 00:15

 今日も天気が悪い。世間では花見の真っ最中なのにかわいそう・・・
さて今日はロード練習再開で西山へ行く。
自宅~柳谷~ベニー~田能~清坂峠~箕面~余野~亀岡~自宅で100k
きついのぼりはそこそこ上がれるが緩いのぼりを30kぐらいで巡航することが全くできない!!
 まあ今の時期では仕方ないのか。そろそろ距離を延ばして150キロぐらいの山岳コースをいれて行きたい。
それから平地を30k~40kで巡航できる練習もしたい。レース(鈴鹿など)にはこれが一番!!  でもこれをどこでしようか?新堀川か、宇治川ラインか・・・

4月4日

2007年04月07日 23:58

 今日も早く帰ってきたんでローラー台へ
イージーで5分 ミドルで30分 いつもながら心拍はなかなか上がらない。ギヤは52×21では140ぐらいまで。19で150にいくかいかないか・・・その前に足が売り切れになってしまう。どうもいかんなあ
ローラー台の負荷は手元コントローラーが不調で最大のまま動かない。
最初からこれを使ってるんで強度はこれでいいと思うが・・・

4月1日

2007年04月02日 00:12

 今日は昼から晴れ?どっちかわからん状態。
最近妻を連れて外出してないんで今日は昼からではあるが洛北方面へ出かけました。京阪出町柳で乗り換え、修学院まで叡電にのり西へ歩き出す。深泥が池から山越えして岩倉の円通寺に行ってみた。ここは京都でも数少ない借景式庭園があり比叡山がよく見える。しかし北方から住宅地が押し寄せ借景が台無し状態になりつつある。こないだ京都市景観条例が施行決定になったそうだが遅すぎる・・・・

てなことを思いつつ深泥が池からここに抜ける道 距離は短いが25%の坂がある。ロードバイクでの激坂としては京都で5本の指に入るだろう。
花背峠に行く足慣らしとしては最高の場所やと一人で感心していた。

ここから戻って大田神社、上賀茂神社と巡って(我ながら妻もよく歩いたと思う)バスで三条経由の帰宅となる。

あ~疲れた


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。